このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

屋根裏の恋人のネタバレ3話のネタバレ

樹に惹かれてしまう・・・禁断の恋

衣香(石田ひかり)は娘の帆花(大友花恋)によって樹(今井翼)への18年間の思いに気づかされた。

18年前、樹は衣香を自分の物にするつもりだった。

しかし、約束の場所ではなく2人の思い出の浜に向かったと。

衣香は、昔のことより今の樹を知りたいと言い、見つめ合う2人。

「地獄に落ちる覚悟はあるのか?」

戸惑う衣香。そんな衣香を見て、樹は冷たく引き離した。

そして、衣香は幼少期の母親の姿を思い出していた。

衣香の母親は借金を作り男と駆け落ちした。

その借金の返済をするために、衣香は出会い系でバイトをしていたのだ。

息子の秘密

休日、家族でBBQを楽しむ衣香。

夫と子供たちは、途中用事を済ますため出かけた。

千鶴子(高畑淳子)と2人きりになり、勇人(髙橋楓翔)に虐待していないのかと聞かれる。

勇人の体があざだらけだったことを衣香は気づいていなかった。

そして勇人の部屋から大量のゲームソフトが隠されていた。

勇人に確認すると、ひどく取り乱し激怒する。

夜遅くに帰宅した誠(勝村政信)は、衣香の話を聞こうともしない。

おそらく誠は浮気相手と会っている。

(息子の心配をしながら、夫の不倫を確認する自分は、はしたない女・・・)

勇人の事が心配な衣香は、学校の教師に話を聞く。

教師からは、トラブルはないと言われる。

ある日、刑事の和田(松澤一之)が再度訪れる。

樹を知らないかと。

先日殺された井沢と樹がトラブルを抱えていたようだ。

何も知らないと答える衣香。

すぐに、樹に確認する。

仕事で出会っただけだと。殺したいと思ったけど殺していないと言う。

母親になる覚悟

衣香は勇人が数人の同級生にいじめられている状況を見る。

勇人はゲームソフトを万引きしてネットで販売させられていたのだ。

暴力がひどくなり、居ても立っても居られず止めに入る衣香。

衣香は、警察に行って話をしようと説得するが勇人は嫌がる。

もみ合いになり、勇人のあざを見つける衣香。そこへ、どこからかボールがとんでくる。

「この家には幽霊がいる。」

と叫びながら勇人は部屋に閉じこもる。

樹が現れ、勇人が屋根裏に隠した教科書やノートを見せつける。

そこには、死ねやむかつくなどの誹謗中傷されている言葉が。

誠に相談するが、男の世界ではよくある話だと言われてしまう。

千鶴子が衣香の母親のことを調べていた。

駆け落ちしたことを言っていなかった衣香に千鶴子は責める。

母親のことを知っていたら誠との結婚は許していなかったと。

勇人のことも解決していないと聞くと、家族のこともちゃんとできないで、お家サロンなんてやれるはずがない。

母親は、そんな生半可な気持ちでやれることではないと。

そして、衣香がまだ女を捨てていないと言い一生女でいたいなら

母親になってはだめだと。一度母親になったら死ぬまで母親でいなければいけないと言われてしまう。

千鶴子に言われたことをただ茫然と聞くことしかできなかった衣香。

その時、勇人がいじめから解放されたと喜んで報告してきた。

衣香が立ち向かっていってくれたおかげだと感謝する。

勇人を助けたのは樹のおかげだった。

お礼を言う衣香。

そして「覚悟を決めたの。母親として生きる」

樹を求めてしまいそうで怖いと。

屋根裏から出ていってほしいと。

樹は、衣香が幸せになるならそれでいいと言った。

衣香は、昔の2人の思い出を振り返り1人涙していた。

18年前、樹が姿を消した理由

勇人の問題も解決し、衣香に幸せな日々が戻っていた。

刑事の和田が、樹の目撃情報から衣香の元を再度訪れていた。

樹は、井沢のせいで怪我をして夢だったバイオリニストを諦めたという話を聞く。

自分を助けたせいではと驚く衣香。

樹に確認しに行くが、すでに出て行った後だった。

浜辺にいた樹に声をかける衣香。

なぜ、自分のせいで夢を諦めたこと話してくれなかったのかと責めた。

約束の日、自分の耳がもう治らないとわかり衣香を幸せにする資格はないと思ったという。泣き崩れる衣香。

大雨に打たれ、屋根裏に戻ってきた2人は激しく求めあう。

(母でありながら女でありたいと願うのは、いけないことなのか。

1度母になった者が一生母であるように、1度女として生まれたものは死ぬまで女だ。)

 

屋根裏の恋人のネタバレ3話の感想

とうとう、衣香は樹と関係を持ってしまいました。

しかし、衣香は幸せな表情にでしたね。

来週には、樹が表に出はじめいろいろとばれていきそうですが・・・。

樹の本来の目的は他にありそうな感じもします。

<スポンサーリンク>

屋根裏の恋人のネタバレ3話の登場人物

屋根裏の恋人の相関図

キャスト一覧

西條衣香・・・石田ひかり
西條誠 ・・・勝村政信、衣香の夫
西條勇人・・・髙橋楓翔、長男
西條帆花・・・大友花恋、長女

誠の父親の後妻
西條千鶴子・・・高畑淳子

衣香の昔の恋人
瀬野樹・・・今井翼

衣香の友人
菅沼杏子・・・三浦理恵子

刑事
和田祐一・・・松沢一之

屋根裏の恋人3話はどんなドラマ?

屋根裏に昔の恋人が棲みついた。

信じていた家族の絆は、もろくも崩れ去っていく

家族全員が怪しい裏の顔を持っている。

鎌倉の一軒家。

西條衣香は、夫・誠の父の死を機に、義父が遺した鎌倉の洋館に家族で引っ越してきた。

ジャパニーズ・ホラーのレジェンド、中田秀夫監督が総合演出で作るドラマ。

いけない大人の事情が絡み合うどろどろのストーリー!

土曜の夜は、愛と恐怖に身もだえる!

屋根裏の恋人のネタバレ3話のあらすじ


帆花(大友花恋)の恋人への一途な想いは、18年間心の奥底に閉じ込めていた気持ちを衣香(石田ひかり)に思い出させた。屋根裏で見つめ合う二人。しかし、瀬野(今井翼)は「地獄に堕ちる覚悟はあるのか?」と問いかけ、衣香は答えに窮する。5歳のときに母親が愛人と駆け落ちした記憶を思い出し、子供たちにもあの時の自分と同じ気持ちを抱かせてしまうと、思いとどまるのだった。
屋根裏の恋人3話
休日のある日、千鶴子(高畑淳子)が衣香に虐待をしていないかと聞く。勇人(髙橋楓翔)の腕の痣を見たのだという。母親として気づかないのも虐待と同じだと言われた衣香は、勇人の部屋で大量のゲームソフトがあるのを見つけ、勇人を問い詰めた。しかし、勇人は激しい口調で衣香を突き放して…。

後日、衣香は優等生風の男子生徒たちに勇人がいじめられているところを目撃。勇人は彼らに強要され、ゲームソフトを万引きしてネットで売っていたのだった。衣香は、男子生徒たちを一喝し、誠(勝村政信)にも相談するが、よくある男の子の世界だからと相手にしてくれない。

屋根裏の恋人3話
結局、勇人を助けたのは瀬野だった。感謝しながらも、母親として生きる覚悟を決めたと話す衣香の前から、瀬野は姿を消した。
心に穴の開いた衣香のもとに再度、刑事の和田(松澤一之)が訪れる。和田は、殺された井沢と瀬野の関係について話す。瀬野が18年前消えた真相を知った衣香は、想いを押さえられず、瀬野の行方を追って家を飛び出すのだった…。

屋根裏の恋人のネタバレ3話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

 

この記事を書いた人

rinadorama

ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。

屋根裏の恋人3話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング