このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはテラスハウス軽井沢編ネタバレの1話です。

シリーズ史上最大の大邸宅波乱の内容のネタバレ1話です。

テラスハウス軽井沢編のあらすじには1話のネタバレが含まれますので注意。

テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法も紹介しています。

<スポンサーリンク>

テラスハウス軽井沢編はどんなドラマ?

物語の舞台は長野県・軽井沢。
木々に囲まれた美しい森の中に静かに佇み、2218平米の敷地に建つシリーズ史上最大の大邸宅。
そして、新しいお家のドアを開くのは…

新しい男女6人による、台本のない日々が再び動き出す。

<スポンサーリンク>

テラスハウス軽井沢編ネタバレ1話

軽井沢篇スタート!

テラスハウスは、見知らぬ男女六人が、

一つ屋根の下で共同生活を送る様子を

届ける番組。

脚本は一切なく

メンバーに提供されるのは、

一軒の家と

車のみ。

今回の舞台は軽井沢。

人肌が恋しくなるんじゃない?

ウィンタースポーツもあるし…

とスタジオは盛り上がります。

最初に到着したのは、明治学院大学に通う小室安未(20)さん。

小室さんはモデルになることを夢見ています。

しばらくして二つ年下の新井雄大(19)さんが入って来ます。

新井さんは料理の専門学校に行きながら、働いていたものの

仕事が忙しくなってきた為学校は辞めたという料理人志望。

群馬出身で、今回は祖母が応募してくれたと言います。

そして三人目、治田みずき(26)さんが登場。

治田さんは、地元は逗子ですが

昨日まで韓国で生活しており、

フリーのライターや翻訳の仕事をしています。

ずっとテラスハウスに憧れていたと言う治田さん。

そこへ四人目のメンバー、中村貴之(31)さんが。

中村さんを見て、

ひたすら「めっちゃ上がる」と言い続ける新井さん。

新井さんは実は大のスノボ好き。

そしてスノボを持って登場した中村さんは、

プロのスノーボーダーなのでした。

地元は軽井沢の隣町だと言う中村さん。

夏は焼き鳥屋でバイトをしながら

自分のスノボ関連のアパレルブランドを経営しており

冬はスノーボード一色だと言います。

続いてやってきたのは佐藤つば冴(24)さん。

佐藤さんは軽井沢が地元のアイスホッケー選手。

普段は軽井沢のジムで働いており、

アイスホッケーをもっと知ってもらいたい

自分に自信をつけたいと

今回テラスハウスに参加したと言います。

そして最後のメンバー岡本至恩(22)さんが登場。

190センチを超える長身と

ハーフならではの端整なルックスを持ち合わせた岡本さんは

モデルとして活動中。

ゆくゆくは、パリコレなどのショーに出たいと言います。

そして、テラスハウスを見ていて

僕もチヤホヤされたいと浮ついた理由で参加したと言う岡本さん。

なんとも正直者です。

メンバーが全員揃った所で家の中を見て回るメンバー達。

男女別れてそれぞれ女子部屋、男子部屋を確認します。

女子部屋では、スーパーに行きたい

みんな良い人そうで良かったなど平和な会話が…。

一方男子部屋では

早速女子について話し始めていました。

安未ちゃんが可愛いと言う中村さん。

新井さんも話しやすいと同調しますが、

みずきさんも年の差を感じないと言い

岡本さんもみずきさんが可愛いと思ったと言います。

そして、つば冴さんに関しては

年下かと思ったと話す男子メンバー達。

純真そうだと盛り上がります。

 

好みのタイプは?

仕事のつば冴さんを抜いたメンバーで買い出しに行くことに。

夜ごはんは鍋に決まり

初日は、いるメンバーみんなで作ることに。

この頃にはみんな打ち解けて、

下の名前でお互いを呼ぶようになっていました。

(ここからは、敬称略でお届けします)

鍋とは別にお洒落なチーズの盛り合わせを作る雄大。

至恩が上がる話をしようと提案し

メンバーは好きなタイプについて話すことに。

笑顔で前向きな子が良いと話す至恩と貴之。

それに対し安未は、自分は嫌われる方のタイプだと言います。

すぐに、無理!と決めつけてしまうと。

それを聞いて、安未のタイプを訊ねる男性陣。

安未は、厳しい人が好きと言い

さらに自分のことを好きでない人と言います。

追いかける方が好きだと言う安未に同調するみずき。

そして、振り向いたらどうなるの?と言う男性陣に

安未は、そこで終わり。

だから、そこから続けられる人と付き合いたい。

どこかにいないですかね?

と話します。

それを聞いて残酷ですね…と言う雄大。

そこから話は雄大のタイプに。

雄大は、自分の身の回りの世話を全部してくれる人が良いと話します。

自分は子犬みたいだから、

お母さん犬のような彼女が良いと。

そこへつば冴が仕事を終えて帰ってきます。

つば冴が帰ってきたことで家の空気が一気に和やかに。

恋愛について聞かれたつば冴は、

5、6年彼氏がいないと言い

スポーツしてる人を好きになることが多かった

自然体でいられるひとが良いと言います。

それを聞いて、

いつでも自然でいられそうだけどね

と突っ込む至恩。

貴之と至恩は、一服しに外へ。

女子メンバーについて、

第一印象と違ったと話す至恩がいました。

雄大が子供だったね。

安未とみずきが衝突しても

つば冴がいる限り大丈夫そう

と盛り上がるスタジオ。

眠る前に、それぞれトークをする男子部屋と女子部屋。

男子部屋では

雄大が持ってきたパンダのぬいぐるみに名前を付けていました。

一方女子部屋では

男性陣についてトークが…。

至恩が話しやすそうというみずきに

雄大は子供すぎるから貴之かなと言う安未。

でもこれからだよね、ということで

とりあえずピロートークは終了します。

 

テラスハウス軽井沢編ネタバレ1話の感想

可愛い女の子に鼻の下を伸ばしている印象の貴之とまだまだ子供すぎる印象の雄大。これからどう変化していくのか、楽しみです。そして安未の飾らないトーク。そのうちズバズバ毒を吐いていきそうで気になります!既に唯一の癒しはつば冴になりつつある第1話。これから人間関係がどう変わっていくのか、来週も楽しみです。

テラスハウス軽井沢編の1話の見逃し配信の情報

テラスハウス軽井沢編の1話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ベッキーとオードリーのMCの新あいのりも!コミックも月9ドラマも!

1ヶ月無料トライアルでたっぷりいろいろ楽しめる見放題!

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング