坂口健太郎が過去に傷を負った刑事役でテレビドラマ初主演します!
4月からスタートする『シグナル長期未解決事件捜査班』日本でのリメイク版は、今までに見たことのない刑事ドラマ。
「無線機からの声は過去からの声だった!」
過去の刑事と現代の刑事役の2人によって解き明かされる未解決事件。
原作は韓国で数々の賞を受賞している『シグナル』ヒューマンサスペンスの最高傑作です!

シグナルはどんなドラマ?

無線機を通じて未解決事件を追う…!
“現在”と“過去”、二人の刑事の思いが奇跡を起こす!
警察官の三枝健人は、幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女を目撃した。しかし、そのことを警察に伝えるも誰にも相手にされず、事件は未解決のまま15年が経ち、時効間近となっていた。そんなある日、廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。その声の主は、健人と同じ事件を追う刑事で、事件に関する手がかりを話す。最初は信じられなかった健人だが、無線機越しの刑事から聞いた場所に向かうと、なんとそこには何者かの白骨死体が…。
その後も、その刑事と交信を続けるうちに、健人は自分が無線機越しに会話する相手の刑事が、過去を生きている人間であることを知る。二人は謎の無線機を通じて、互いに協力し合い未解決事件を解き明かしていく――。


爽やかで優しいイメージの坂口健太郎が挑戦する初主演は、過去に深い傷を負った刑事の三枝健人という難しい役どころです。
これまでの見たことのない彼に会えるかも知れませんね!
『シグナル』の主人公は冷静さの中に秘めた情熱を持つ主人公。坂口健太郎さんがどんな三枝健人を演じてくれるのか注目していきましょう。
『シグナル』は、これまでにない刑事ドラマであるのも魅力の一つです!現在の事件を追うだけではなく、長年わたって解決できなかった長期未解決事件に挑んでいくのも見どころの一つとなっています。
さらに!無線機から聞こえてくるのは『過去を生きている刑事』だというのだから驚きですね!過去の声と2人のやり取りが、現代に抱えている長期未解決事件にどうからんでくるのか、今から楽しみです。
気になる他のキャストですが、『北村一輝さん』『吉瀬美智子さん』『渡部篤郎』と個性あふれる俳優陣が出そろいました。
原作は、すでに韓国で数々の賞を受賞している優れた作品です。過去と未来、さらには人間模様&サスペンスが合体した『シグナル』は今期の中でも見逃せないドラマです。

シグナルの放送日は?


シグナルはカンテレ・フジテレビ系で制作され、4月10日(火曜日)の夜9時から放送されます。

初回は15分拡大版でスタートします。

その他の、シグナルの放送日はこちらにまとめました。

<スポンサーリンク>

シグナルのキャスト&相関図(日本)

シグナルのキャスト(日本)


坂口健太郎


三枝健人(さえぐさ・けんと)

坂口演じる主人公の三枝健人(さえぐさけんと)は、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官。幼い頃に起きた自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していない。冷静な判断力と観察力、そしてプロファイリングの知識を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと“内なる情熱”を秘めた芯の強い男・三枝健人役に坂口が挑む。



坂口健太郎さんが演じるのは、過去に辛い過去を持つ刑事という役です。爽やかで優しい印象の坂口健太郎さんがどこまで、内に秘めた情熱を演じられるのかがドラマの面白さにもつながっていきそうですね。
この役が決まった時の坂口健太郎さんは、初主演の嬉しさと同時に、この作品に挑戦したいという意欲も湧いてきたそうです。爽やかなイメージの坂口健太郎さんですが、『シグナル』の写真ではすでに、暗い過去と精神的な傷を持った男の匂いがプンプンしています。
最近のドラマでは『コウノドリ』『ごめん、愛してる』『東京タラレバ娘』『とと姉ちゃん』に出演。
映画には『ナラタージュ』『ヒロイン失格』『今夜、ロマンス劇場で』『君と100回目の恋』など、数多くの作品に出演しています!

北村一輝


大山剛志(おおやま・たけし)

北村一輝演じる大山剛志(おおやま・たけし)は、主人公の三枝健人(坂口健太郎)と時空を超えて無線機で交信する城西警察署刑事課の刑事。誰よりも不正を憎み、周囲の迷惑や警察のメンツ、慣例などにはとらわれることなく、思う存分に捜査にのめり込む性格。時に、上司から疎まれたり周囲からも反発を買ったりするが、自分の中に持つ絶対に曲げられない正義感と信念で事件を捜査する。しかし、ある日突然、収賄容疑をかけられ、その後失踪してしまう。これまで、『テルマエ・ロマエ』や『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』など数多くの作品の中で、幅広い役柄を演じてきた北村。大山役は、これまでで一番“熱い”刑事になることに違いない。



個性派俳優の北村一輝さんの役どころは、時空を超えて三枝健人と無線機で交信する熱い熱い刑事という役です。今までも、熱い刑事はたくさんいますが、北村一輝さんならこれまでにない熱い刑事となるでしょう!期待できますね。
北村一輝さんは、ドラマ「あなたの隣に誰かいる」で殺人鬼役で出演したことから、話題になった俳優さんです。個性的な彼の容姿は、一度見たら忘れる事はありませんね。
最近では、『世界一難しい恋』『昼顔』『テルマエ・ロマエ』『怪物くん』『寄生獣』『羊のき』『去年の冬、きみと別れ』『今夜、ロマンス劇場で』『無限の住人』など、テレビや映画で大変活躍しています。

吉瀬美智子


桜井美咲(さくらい・みさき)

吉瀬美智子演じる桜井美咲(さくらい・みさき)は、健人が城西警察署管内の交番に勤務していた際、女児誘拐殺人事件をきっかけに出会った城西署刑事課の刑事。新人時代、指導係だった大山の厳しい教えを受け、多くの事件と向き合うことで優秀な刑事に成長した。強気でクールだが、誰よりも事件解決への思いが強い。長期未解決事件捜査班のリーダーに任命され、健人とタッグを組み事件を捜査する。過去に『ギルティ 悪魔と契約した女』で捜査係の刑事役を演じたことがある吉瀬。「久しぶりの刑事役。格好よく演じたい」と本人がコメントしているように気合十分。 “現在”の健人(坂口)と“過去”の大山(北村)の両方と接点を持つ、重要かつ難しい役どころを演じる吉瀬に注目だ!



クールな役から、可愛らしい役までこなす吉瀬美智子さん。今回は過去に存在している大山剛志に新人時代を指導してもらった刑事役。このドラマで、過去と未来がくっついているターニングポイントとなる重要な人物です。ドラマが展開するにあたって、彼女の役からは目が離せませんね。
吉瀬美奈子さんは、ドラマでは『のだめカンタービレ』『ハガネの女』『オトナ女子』など様々な役を演じています。最近では『セシルのもくろみ』で専属のカリスマモデルを演じられてましたね。

渡部篤郎


中本慎之介(なかもと・しんのすけ)

渡部篤郎が、警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助(なかもと・しんのすけ)を演じる。警察の裏の顔ともいうべき存在で、数々の政治家や大企業に絡む隠ぺい工作を行うなど、汚い手を使って現在の地位にのし上がってきた。これまでにも、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』での昔かたぎのベテラン刑事や、『警視庁いきもの係』での、ちょっとコミカルな鬼刑事など、幅広い刑事役を演じ分けてきた渡部。そんな彼が今回演じるのは、手段を選ばない冷酷非道な警察キャリア。これまで以上に、危険な匂いを漂わせる人物を演じる渡部に、乞うご期待!



渡部篤郎が演じるのは、傍若無人に権力をふるう警視庁の刑事部長です。渡部篤郎さんの冷たくて威圧のある雰囲気にはピッタリの役ですね。彼なら、冷酷非道のヒール役をこれでもか!というくらい演じてくれるでしょう。まずは『シグナル』の彼に注目です。
渡部篤郎さんは、若い頃から様々な役と重みのある作品をたくさん演じられてきた役者さんです。
出演作はとても多くて書ききれませんが、最近では『ST警視庁科学特捜班』『クロコーチ』『都庁爆破』『警視庁いきもの係』など、刑事ものの作品に多く出演されています。
『永遠の仔』や映画『スワロウテイル』などの作品もおすすめですね。

木村祐一


山田勉(やまだ・つとむ)

木村演じる山田勉は、城西警察署・桜井美咲(吉瀬美智子)の同僚刑事。人探しのプロで、ベテラン刑事であるが、一言多い性格で腰が重い。その一方で、警察官としての正義感は持ち合わせていて、周囲を明るくさせるムードメーカーでもある。健人と同じ長期未解決事件捜査班に配属され、はじめは健人のことをうっとうしく思っているが、事件に向き合う健人の姿勢を見るうちに、次第にサポートするようになる。

池田鉄洋


小島信也(こじま・しんや)

池田演じる小島信也は冷静な鑑識官。小さな遺留品に着目し、いち早く鑑定に取り掛かるなど、優れた分析力と観察力を持っている。一方で、独特な物言いのため、本人の気づいていないところで、“変わり者”扱いされている。長期未解決捜査班の一員として、健人や美咲の捜査に協力し、過去には分析できなかった証拠に光を当てていく。

青野楓


安西理香(あんざい・りか)

青野演じる安西理香は、美咲の一番の理解者となる慶明大学医学部法医学教室の准教授。未解決事件に限らず、殺人事件が発生した際の検視に人生を賭けており、解決されていない事件の遺体の声を聴き、“安らかに眠るようにしてあげたい”と強く願っているが、遺体が見つかる度に、“失踪した先輩刑事の大山剛志(北村一輝)なのでは?”と、毎回駆けつけてくる美咲をいたわる一面も持つ。

神尾楓珠


加藤亮太(かとう・りょうた)

神尾演じる加藤亮太は健人の兄。ある事件をきっかけに逮捕され、自ら命を絶つ。亮太の死が健人にとって“心の傷”となり、その後の健人の人生に大きな影響を与える。

甲本雅裕


岩田一夫(いわた・かずお)

甲本演じる岩田一夫は城西署刑事課・係長。刑事部長の中本慎之助(渡部篤郎)の手下として、過去の事件の秘密を暴こうとする健人や美咲を見張っている。かつては、大山と一緒に捜査に当たっていたが、あることをきっかけに、刑事部長の悪事に手を貸すことになる。

シグナルのキャストがかなり出そろってきました。個性的な俳優達が演じるシグナルはいったいどんなドラマになるのでしょうか?
木村祐一さんは、ドラマに参加できる事を喜んでいますし、池田鉄洋さんは演じたことのないキャラクターにワクワクしているようです!
青野楓はすでに原作を拝見しているようで、心に残る作品にと頑張っています。
シグナルを演じる演技派の役者さんたちなら、きっと心に残るドラマがみられそうですね!

シグナルのSNSを紹介!

シグナルのtwitterやインスタグラムをのぞいて見ると
面白いのがありましたので、紹介します!

ドラマ『シグナル』の主題歌が決定しました。
歌うのは、韓国のヒップホップグループとして人気がある防弾少年団です!
曲は「Don’t Leave Me」というドラマのために作られた曲。
韓国で活躍している彼らの新曲を『シグナル』に提供してくれました。
BTSこと防弾少年団が日本のドラマの主題歌を初めて歌い作品をさらにレベルアップ!
韓国ドラマの『シグナル』をますます盛り上げてくれる事は間違いなさそうですね。


ドラマ『シグナル』がクランクイン!ここでしか見られない吉瀬美智子さんの激カワ写真です。
テレビで見る彼女とは、全然違います!
優しく微笑む彼女の姿、刑事役だそうですが、撮影前だとイマイチ迫力にかけますよね?


主題歌を歌ってくれるJ-HOPEさんとJIMINさんからのメッセージが届いていました。
防弾少年団が歌う主題歌は、主人公の坂口健太郎さんからもとっても好評のようです。
ドラマの歌は、作品とマッチしなくてはしっくりいきませんが、
重厚な音楽は、ドラマ『シグナル』にピッタリとのお墨付きです。


質問してくれる記者さんに、優しい笑顔で答えている坂口健太郎さんです。
ドラマ『シグナル』の写真とまったく違う、とっても優しい笑顔です。
冷たい雰囲気の顔と、優しく微笑む彼のギャップに、心も体もワシづかみされてしまいます!
ちょっとだけ、浅野の若い頃とミスチルの桜井さんに似てませんか?

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング