ドラマ「シグナル」(日本版)のロケ地情報をまとめました。

撮影のクランクインは3月にははじまっていたようで、各地で目撃情報がでていました。

シグナルの原作は韓国で刑事ドラマになりますが、実際のロケ地は警察署を使わないんですねー

下記につづく

<スポンサーリンク>

シグナルのロケ地情報

佐倉市役所


佐倉市役所は、京成佐倉駅の南口から徒歩10分ほどの所にある市役所です。市役所の敷地内には広く、その中には1号館、2号館、3号館、社会福祉センター、議会棟があります。
その中でも、1号館庁舎は、建築家の黒川紀章氏が設計した個性あふれる建物です。外見は白いカプセルが集まったように見え、庁内のエントランスロビーには、空間のある素敵な吹き抜けになっていますよ。天井を見上げると大きな市章が描いてあるので、ご覧になってみてはいかがでしょう?

王子駅前公園・三角公園


王子駅から徒歩1分の所にある三角公園は、地元のお年寄りから子どもたちに親しまれている公園のようです。駅から近いと言う事もあって、手軽にひと休みできる憩いの場所となっていますね。周辺にはビルが立ち並んできますが、ここのエリアだけは大きな木々と草花が咲いています。
こちらで「シグナル」の撮影があったようですが、三角公園のどの場所だったのか?気になるところです。大きな木も絵になりますし、ビルをバックにしてもドラマの1コマが作れそうな撮影場所です。

三郷市立彦成小学校


埼玉県三郷市にある『三郷市彦成小学校』はJR武蔵野線・新三郷駅からバスで30分ほどのところにある小学校です。明治6年に設立された長い歴史もある学校のようです。
広々とした校庭には、子ども達が遊ぶ遊具がカラフルに並んで、今にも子ども達の元気でにぎやかな声が聞こえてきそうな小学校です。
ここで、「シグナル」のどんな撮影が行われたのでしょうか?撮影日は3月10日の土曜日だったので、学校はお休みだった模様です!
エキストラで学校に集まった人たちがいたなんて、うらやましいですね。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング