このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

貴族探偵ネタバレの10話

貴族探偵が動き出す?愛香の身に危険が迫る!

 

「政宗是政」の正体に迫ろうとした為、貴族探偵(相葉雅紀)が喜多見切子(井川遥)を殺害したのだと、自分の考えを貴族探偵に突きつけた高徳愛香(武井咲)。切子の死因や警察にある事件調書も貴族探偵が偽装したのだと推理する愛香ですが、貴族探偵は証拠が何もないと相手にしません。そんな貴族探偵に、愛香はどうしても事件の真相を教えてほしいと彼の良心に訴えかけようとします。

すると貴族探偵は、いつも推理を外している愛香が今度こそ自分の目の前で事件を解決することができれば、切子の死の真相を教えると約束します。

 

愛香の事務所に送られた謎の依頼書。差出人は一体?

貴族探偵の正体を気に掛ける愛香の元に、差出人不明の依頼書が届きます。不思議に思いながらも開封してみると、シンガポールを拠点に武器貿易をしている門閥・具同家の別荘・星見荘に来られたし、との内容。しかもその依頼書を一緒に依頼金の半金まで同封されていたのです。
「政宗是政」もシンガポールを拠点に活動している人物だということから具同家が「政宗是政」について何か知っているのではないかと思った愛香は、貴族探偵の罠ではないかと疑いながらも星見荘へ向かうことを決意します。

星見荘に到着した愛香。愛香の依頼者は・・・具同家当主の次男の娘?

 

星見荘に到着した愛香は、具同家当主の次男の息子・佳久(辰巳雄大)とその同じ大学のゼミの先輩・有岡葉子(南沢奈央)と出会います。そこで、今夜この星見荘で「スピカの宴」と呼んでいる具同家当主の次男の娘・真希(矢作穂香)の誕生日パーティーが開かれることを初めて耳にしますが、そんな愛香に佳久たちは一体誰の招待でこの別荘にやってきたのかと尋ねます。謎の依頼書のことも言えずに戸惑う愛香でしたが、そんな愛香の前に探偵事務所の大事なクライアントである玉村依子(木南晴夏)が現れます。どうやら謎の依頼書を送ってきた人物は誕生日パーティーの主役でもある具同真希であり、真希の友人である依子が愛香のことを紹介したのだと判明します。

 

依頼内容を聞くため早速真希と対面した愛香。「お前が緒方修を殺したことを知っている」と書かれた脅迫状が届いたことを真希から打ち明けられます。真希の誕生日に毎年開かれる「スピカの宴」と呼ばれる星空を眺めて楽しむパーティーが去年も同様に開かれた翌日、一行がバカンスを楽しんでいた最中、佳久の大学院の先輩であった緒方修がジェットスキーの事故により亡くなっていたのでした。

 

真希は脅迫状のことを次期具同家の当主である具同弘基(桐山漣)に打ち明け、貴族探偵に解決してもらってはどうかと相談したようですが、どうやら断られてしまった模様。そこで、今回愛香に依頼したとのこと。愛香は依頼を引き受け、捜査しやすくするため自分が探偵であることは伏せておいてほしいと真希に念を押します。

 

「スピカの宴」の最中、真希は脅迫状のことを喋ってしまい・・・

依子が事前に用意したドレスを着て、パーティーに参加した愛香。参加者各々がパーティーを楽しむ一方で、愛香は自分に興味を持って近づいてきた弘基に、「政宗是政」について何か情報を知っているかと聞き出そうとしますが、弘基は「政宗是政」は具同家の商売敵だと例え、更に良くない噂の持ち主である為これ以上は詮索しない方が良いと答えます。
また、貴族探偵についての話題が真希と真希の従妹である国見奈和(佐藤めぐみ)たちの会話に上がり、興味津々な態度を見せた愛香の耳元で「貴族探偵について詳しく聞きたいならあとで自分の部屋に来てほしい」と弘基は囁きます。
一方、真希が貴族探偵を呼ぼうとしていたことが判明し、佳久たちに理由を尋ねられ、脅迫状のことを打ち明ける真希。すると突然、やはり緒方のことは事故ではなかったのだと葉子が激高し怒鳴り始めたのです。どうやら葉子は1年前に亡くなった緒方とは恋仲にあったようで・・・。

 

パーティー解散後に次々と襲われる参加者たち。

 

パーティーが終わり、用意された客室へ戻った愛香。貴族探偵の情報をちらつかせた弘基の言葉が気にかかった愛香は、弘基の部屋に向かうことを決意します。しかし弘基の部屋に入った愛香が見たものは・・・頭部から血を流し倒れている弘基の姿だったのでした!

弘基の死を確認し、部屋を出る愛香。すると、微かにドアが開いている部屋を見つけ入ってみると・・・今度は奈和の死体を発見してしまいます。自分の部屋に戻り、慌てて鼻形警部補(生瀬勝久)に電話しようとしたものの、愛香さえも何者かに背後から襲われてしまい―—―・・・

 

貴族探偵ネタバレの10話の感想

 

ようやく「政宗是政」を知る人物が出てきましたが、やはりぼんやりとしか教えてくれませんね・・・。今回愛香も襲われ、貴族探偵も何やら意味深なこと(「女探偵さんともこれでお別れか・・・」)を使用人たちに呟いていました。貴族探偵が本当に切子を殺したのでしょうか?そして真実に近づこうとしている愛香のことも闇に葬り去ろうとしているのでしょうか?主人公ですから、さすがにそんな悪人ではないかと思うのですが・・・どうなんでしょうか?

そしていよいよ来週は最終回です!貴族探偵・政宗是政・秘書の鈴木の正体、そして切子の死を含め、すべての謎は明かれるのでしょうか?もんもんと考えながら期待して待ちましょう!

<スポンサーリンク>

貴族探偵10話の登場人物

貴族探偵登場人物

キャスト一覧

貴族探偵・・・相葉雅紀
佐藤(運転手)・・・滝藤賢一
田中(メイド)・・・中山美穂
山本(執事)・・・松重豊

鼻形雷雨(刑事)・・・生瀬勝久、
常見慎吾(鼻形の部下)・・・岡山天音
冬樹和泉(鑑識)・・・田中道子

高徳愛香(喜多見切子の弟子)・・・武井咲
喜多見切子(女探偵)・・・井川遥
玉村依子(高徳のクライアント)・・・木南晴夏
ギリ(スマホの音声)・・・仲間由紀恵

貴族探偵はどんなドラマ?

推理しない探偵という、とんでもない設定

主人公は働かずして多くの富を得ている貴族で名前も住まいも年齢も家系も何もかもが不明。

事件の解決するために、使用人が全て解決して自らは推理を一切しません。国家権力ですら太刀打ちできない高貴なお方。

一方、因縁の関係にあった喜多見切子の師弟関係にある女探偵の愛香はなぜかいつも事件で貴族探偵と関わってしまいます。

貴族の使用人といつも推理対決となり勝つことはできるのか?そして、いったい貴族探偵の正体は?喜多見切子との関係は?

貴族探偵ネタバレの10話のあらすじ


族探偵(相葉雅紀)と対峙した高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を殺害したのはあなただと突きつけた。政宗是正という名前、鈴木(仲間由紀恵)など、調べたことを総動員して、愛香は貴族探偵に詰め寄る。しかし、貴族探偵は証拠が何もないと一蹴。それでも切子の死の真相を知りたいと訴える愛香に、貴族探偵は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら教える…と約束する。
愛香が去ると、貴族探偵は佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)を呼び、鈴木の所在を確かめると、ケリをつけると命令した。果たして、何にケリをつけるというのか?

愛香の事務所に、依頼書が舞い込む。それはシンガポールを拠点に武器商人として財をなす具同家が所有する別荘・星見荘に来られたし、というものだった。差出人は無記名。シンガポールと言えば、政宗是正と…。貴族探偵の罠かもしれないと疑いながらも、愛香は指定された星見荘へと向かう。
星見荘では、具同家当主、次男の娘、真希(矢作穂香)の誕生会が催されようとしていた。玉村依子(木南晴夏)もいる。どうも依子が女探偵・愛香を紹介したらしい。依頼人は真希。愛香が真希に依頼内容を尋ねると、一通の脅迫状を見せられる。昨年の同じパーティーで、不幸にも参加者の1人が事故死。脅迫状は、それが殺人だったと訴えていた。真希は貴族探偵にも頼んだが、断られてしまったと言う。
やはり、愛香が呼ばれた裏には貴族探偵が? そして、パーティーの夜、凄惨な事件が起きてしまう!さらに愛香も毒牙にかけられる!?

貴族探偵ネタバレの10話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

 

この記事を書いた人

iruka

ドラマが好きな女子です。貴族探偵とクライシス担当してます。皆さん読んで下さいね♡

貴族探偵最終回
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング