このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは隣の家族は青く見えるネタバレの4話です。波乱の内容のネタバレ4話です。ドラマ「隣の家族は青く見える」のあらすじには4話のネタバレが含まれますので注意。

ゲイ役の北村匠海くんが、話題ですね。ジャニーズに間違えられるようですが

アイドル並の美貌の持ち主ですね。

ひそかに、ドラマ出演はいろいろ出てて、去年の夏のドラマでは「僕たちがやりました」にも出演していましたね。

ゲイ役も板についているように見えますね、

これを機にイッキにブレイクなんてことも考えられます、


<スポンサーリンク>

隣の家族は青く見えるネタバレ4話のあらすじ

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

<スポンサーリンク>

隣の家族は青く見えるネタバレ4話

人工授精へのステップアップ

いつもより生理が遅れて妊娠を期待した奈々だったが、3日後に生理が来てしまった。奈々は〝想像妊娠だったのでは?″と思い、クリニックの先生に話すと「医学的には想像妊娠というものはありません、排卵日が遅れたことで月経も遅れたのでしょう」と言われた。そして当初の予定通りタイミング法から人工授精に切り替えた方がいいと言われ、奈々は悩んでいた。
奈々がクリニックから帰宅すると聡子が来た。聡子は奈々薬局で妊娠検査薬を買っているところを目撃していた。だから聡子は奈々が妊娠していると勘違いをしていた。

朔の話を聞いた渉の心の変化

朔と渉は今でも2人で暮らしていた。朔は会社の同僚に渉が好かれているという事に気付いていた。それなのに渉は気が付かないふりをしている事が朔にとっては納得がいかない事だった。渉はそんな朔に「ゲイだって悩んだことないの?」と聞いた。朔は「あるに決まっているじゃん、でも隠したことはない」と自分がゲイだという事に対する気持ちを正直に渉に話した。渉には朔の話が心に響いたようだった。しかし渉にはまだ周りにカミングアウトすることに迷いがあった。

思わぬ不妊治療への反対意見

奈々は帰宅した大器に「クリニックで人工授精をすすめられた」という事を話した。大器は人工授精に対して少し抵抗があった。奈々と大器は気持ちが固まるまで不妊治療はお休みしようと2人で決めた。
ある日奈々の母親が奈々たちの自宅を訪れた。奈々は自分の母親に不妊治療を始めたことを告げた。人工授精をすすめられたことを言うと「そこまでして子供を持つ人要はない、不妊治療には反対だ」と思わぬことを言われた。奈々はなんでそこまで反対されるのかがわからないと2人は少し言い争いになった。大器はそんな2人に気付き、家にするなり明るく振舞った。
母親が帰った後奈々は大器に謝った。奈々は「家族の誰かに反対されてまで不妊治療はするものじゃないのかも」と治療について諦め始めていた。

緊急住民会議

ある日奈々が自宅へ帰ると自宅の壁に渉と朔が同性愛者であることについての誹謗中傷のビラが貼られていた。渉は会社や世間の目が気になってイライラしていた。そのビラを貼った犯人はなんと朔だった。渉の想いを知った朔は自分たちは出会わなければよかったと感じ始めていた。そんな朔を見た渉は抱きしめた。
渉と朔の関係を知った深雪は怒りを隠せず、住民会議を開いた。遠回しに出て行けという深雪に対しちひろと奈々は反対だった。

知ることから始める

奈々の母親は奈々に「誤解しないでほしいんだけど、孫の顔は見たい、でもそれ以上にあなたが大切なの」と伝えた。奈々はその思いを聞き「私も小さいころからお母さんみたいなお母さんになるのが夢だった」と話をした。〝子供には幸せでいてほしい″これが奈々のお母さんの本当の想いだった。大器は帰り際、奈々の母親に人工授精の事について話した。大器は奈々の知らない間に自分なりに勉強していたのだった。「奈々の事、どうかよろしくお願いします」と言い、奈々の母親は帰って行った。そして2人は人工授精を始める決意をした。

隣の家族は青く見えるネタバレ4話の感想

人工授精へのステップアップをすすめられた奈々。女性としては奈々の複雑な気持ち、すごくわかると思います。そしてまさか自分の母親があんなに反対するなんてびっくりですよね。母親は自分の1番の味方だと思っていたのに…。でも奈々の母親も奈々の事を想って言った言葉だったんですね。お互いの気持ちを言い合うシーンにウルっときてしまいました。大器も最初は反対だったのにまずは知ることから…ともくもく1人調べ物をしていたところがすごく優しくていい旦那さんだな、と思いました。

隣の家族は青く見えるの4話の見逃し配信の情報

隣の家族は青く見えるの4話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

隣の家族は青く見えるネタバレ4話の登場人物

この記事を書いた人

隣の家族は青く見える
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング