このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

亮と茜の恋のゆくへは?思わぬ告白

ドロドロとした展開へ

<スポンサーリンク>

明日の君がもっと好きネタバレ5話

受け入れられない親と子

茜から連絡をもらい里川家を訪れた亮と文彦。文彦は静子に「以後、娘さんをうちの娘には会わせないでください」と言った。静子は「それはできません、礼儀作法など厳しくしつけたけど、見てのとおりです。お互い子は思い通りにならないのでは?20歳過ぎれば別人格です」と言い返した。静子は香に「あなたはどうしたいの?」と聞いた。文彦は「それはうちの問題だ」と言うが静子は「あなたは満点の親なんですか?」と言った。その言葉に文彦は黙った。香は「家に帰ります、ただ仕事は続けさせてほしい。2つの仕事の世界で自分が何者か探している。それとなるべくお父さんと離れていたい、受け入れてもらえず拒否されたまま…」と言った。文彦は「受け入れる親がどこにいる」と言った。文彦と香は里川家にお礼とお詫びをした。帰る前に文彦は里川家の庭を見せてもらった。亮の仕事ぶりを見るためだった。

城崎の逮捕

香は写真の事が気になり亮と一緒に城崎の元へ向かった。香は城崎に「何で脅したの?もしかして何か傷ついてるとか?僕と同じ匂いがする」と言った。城崎は「性的アイデンティティのこと?なんも悪いことしてないじゃん、人が人を好きになって何が悪い?」と香に言った。その言葉聞いた亮は城崎にお礼を言った。その後3人はバスに乗り込んだ。バスの中でも城崎と香は会話をしていた。すると突然城崎の手を上げ「この人痴漢です」という女性が現れた。城崎は自分じゃないと言うが女は城崎を犯人だと強く言い張った。城崎は女の顔を見て前にも1度会ったことがある、復讐されたと勘づいた。香と亮も「この人こんな人じゃない、何かの間違いだ」と言うが警察には相手にされなかった。そのまま城崎は逮捕されてしまった。
亮は城崎の逮捕を茜に伝えた。茜は亮とともに城崎の元へ行き城崎から話を聞いた。城崎に女の店を教えてもらった茜は1人で訪れて被害届を取り下げてもらえるように頼んだ。女は城之内美晴(釈由美子)と言った。茜は城之内の店の会員になり化粧品などを買うと取引した。城之内は「条件がある、あの青年とデートさせて」と言った。城之内は城崎に「大人をなめるんじゃない」と言い仕返しをした。

茜にすべてをさらけ出した城崎

城崎は茜と亮と共に香の店を訪れた。すると梓と智弘も店に来た。茜はべろべろになるほど酔っぱらった。帰り道に茜と梓は激しく喧嘩した。茜はまだ飲むと言い亮と城崎に介抱されながら歩いて行った。香は1人帰ることになった。茜は城崎の家で休むことになった。亮はドラックストアに出かけると言い出て行った。2人きりになった城崎は茜の寝顔を見ながら自分の過去や母親への想いを1人話していた。茜は途中から目を覚ましその話を聞いていた。そして泣いている城崎に茜は手を伸ばし「許すのはお母さんじゃなくてあなたなんじゃないのかな?悪いのはあなたじゃないの」と言い「4歳、5歳の子供に戻って」と城崎を抱きしめた。そして「生まれてきてくれてありがとう」と言った。城崎は「ママ」と泣いた。城崎は「女を知らない、抱こうとするとママの顔に重なって見えちゃう。でも茜さんなら…」と茜を押し倒した。茜は「ダメ」と拒否したが、城崎の手の甲にある根性焼きの後を見て受け入れた。その時亮が帰ってきて2人の姿を目の当たりにした。

明日の君がもっと好きネタバレ5話の感想

文彦は頑なに香を受け入れることを拒否していた。親としてはやはり受け入れられないのでしょうかね…。でも香も実の親に受け入れられずに非常につらいですよね。そんな時の城崎の「人を好きになって何が悪い」って言葉、非常に響きました。本当その通りですよね。まだまだトランスジェンダーを受け入れられない世の中ですか少しずつ変わって行ってほしいですよね。亮も茜に思いを伝えようと決心しましたね。その矢先、城崎とベットに横になる茜の姿を目の当たりにしてしまいました。あれは本当に辛い光景です。さてこの後はどうなっていくのでしょうか?気になります。

明日の君がもっと好きの5話の見逃し配信の情報

明日の君がもっと好きの5話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

明日の君がもっと好きネタバレ5話の登場人物


※タップ拡大

明日の君がもっと好きはどんなドラマ?

♂恋に冷めている植物系男子の造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、
♀ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書・里川茜(伊藤歩)、
♂人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、
♀自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵)
という一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていきます。
そこに4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれヒミツを抱えながら、次に何が起こるかわからない“想定外”の恋の物語を紡いでいきます。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング