このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

明日の君がもっと好きはどんなドラマ?

♂恋に冷めている植物系男子の造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、
♀ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書・里川茜(伊藤歩)、
♂人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、
♀自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵)
という一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていきます。
そこに4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれヒミツを抱えながら、次に何が起こるかわからない“想定外”の恋の物語を紡いでいきます。

明日の君がもっと好きネタバレ1話のあらすじ

老舗造園会社で働く松尾亮(市原隼人)は、クライアントのオフィスビルにレンタル植木を納めに行く。搬入作業中、突風でめくれた里川茜(伊藤歩)のスカートについ目がいってしまうが、あくまで条件反射に過ぎず女性に強い興味があるわけではない。茜がたとえ、男性社員から“高嶺の花”と仰がれる才色兼備の社長秘書だったとしてもだ。

そんな茜に新入社員の城崎遥飛(白洲迅)が突然、「一緒にお茶なんか無理っぽい?」と、人懐っこく声をかけてくる。10歳以上年下の遥飛の言動に一瞬、面食らう茜。取り合いこそしないが、その屈託のなさには思わず笑みがこぼれる。だが、茜が背を向け歩き出した途端、後ろ姿を追う遥飛の目からは、さっきまでの無邪気さが消えてなくなっていた…。

亮はある晩、勤務先の社長・丹野文彦(柳葉敏郎)から、娘の丹野香(森川葵)と結婚し家業を継いでもらえないかと話を切り出される。中学卒業後、家出同然で東京に来てからずっと住み込みで働いてきた亮にとって、社長は親も同然。香もまた一緒に育ってきた妹のような存在で、突然の話に亮は困惑するばかり…。

当の香はその頃、フェミニンな装いに身を包みガールズバーで働いていた。昼間は化粧っ気もなく工事現場で働き、夜は美しく着飾りガールズバーで接客する香は、性的アイデンティティーを完全に見失っていた。そんな香のもとに、新規客の黒田梓(志田未来)がやってくる。女性客は少数。最初は緊張気味の梓だが、夫の愚痴を聞いてもらううちに同年代の香とすっかり打ち解けていく。

<スポンサーリンク>

明日の君がもっと好きネタバレ1話

遥飛の裏表

新入社員の城川遥飛(白洲迅)は唐突に社長秘書をしている里川茜(伊藤歩)を「お茶でもしない?」と声をかける。茜は思わず「私あなたとタメに見えるかな?」と聞いた。すると遥飛は「年下に見える、惚れたらみんなかわいくて年下に見える」と言った。茜は呆れて「私にはあなたはかなり年下に見える、彼氏もいる」と告げた。それでも遥飛は「俺はフリーです、いつでも空いています、よろしくお願いします」と去って行く茜に声をかけた。同僚は驚き遥飛に声をかけると、「母親に似ているんだよなぁ」とこぶしを握りながら呟いた。遥飛の母親が幼い遥飛を虐待していた過去があった。

亮の生い立ち

丹野園というところ住み込みで造園デザイナーとして働く松尾亮(市原隼人)。亮は中学の時に家出した。そんな亮を拾ったのが社長である丹野文彦(柳葉敏郎)であった。亮は恋愛よりはカメラやバイクの方に興味があり1人で過ごすのが好きだった。
丹野家には香(森川葵)という娘がいた。今は一人暮らしをしていて昼は男の中に混じり工事現場で働き、夜は一変してガールズバーで働いていた。亮と香は兄弟のように育った2人だった。そんなとき突然文彦は亮に「香、嫁にどうだ?」と言い出した。思いもしない言葉に亮は飲んでいたビールを噴き出した。文彦は亮と香が結婚して丹野園の跡継ぎになってほしいと思っていた。

亮の周りの人物の生活スタイル

ある日ガールズバーに女性のお客さん黒川梓(志田未来)が来店した。実はこの梓は社長秘書茜の妹であった。梓は「実は今の夫、昔お姉ちゃんの恋人だったんだ、年も離れていて価値観が合わなくて」と香に愚痴をこぼしていた。梓に「好きな人とかいないの?」と聞かれ香は亮の事を想い浮かべていた。「お兄ちゃんみたいな人だし、わからない。私は一人でいいかな」と答えた。
茜と梓の両親は2人が小さい時に事故で無くなっていた。2人は祖父母に引き取られて一緒に暮らしていた。祖父は脳梗塞で入院していたが最近自宅に帰ってきて祖母が介護をしていた。
茜は恋人を妹に取られたり、結婚を約束している相手に妻子持ちがいたりで男運がすごく悪かった。途方に暮れた茜はタクシーに乗った。しかしこの男も変な奴だった。茜はバイクに乗っていた人にSOSと書いたものを見せて助けてもらった。このバイクに乗っていたのが亮であった。

勘違いと再会

茜が亮に「お礼がしたいのでお名刺が欲しい」と言った。亮は自分と育ちが違うのがすぐ分かりあまり茜と接点を持ちたくないと思っていた。そんな時1羽の蝶が飛んできた。亮は思わずカメラを取り出し撮影をした。その時風が吹いて茜は自分のスカートの中を撮られたと勘違いし、激怒して帰って行った。
次の日偶然にも2人は会社で再会した。亮はカメラの中身を茜に見せた。茜は綺麗な蝶を見て感動して「これがあなたの世界なんだ」と言い亮の誤解は解けた。

香の秘密

文彦は香を自宅に呼び出した。香に「亮として男としてどう思う?亮と結婚する気ないか?」と唐突に聞いた。香は驚き「亮兄ちゃんが迷惑でしょう」と言った。亮は「おやじさんには世話になってて…」と話し始めると「世話になっているからって好きでもないのに結婚するの?」と言い出て行った。亮は香を追いかけた。香は亮に対し「亮兄ちゃんは好き、でも其の好きがどんな好きかわからないんだ。亮兄ちゃんには話すけど、恋愛対象が男の人なのか女の人なのかわからないんだ…」と打ち明けた。

明日の君がもっと好きネタバレ1話の感想

爽やかな恋愛ラブストーリーかな?と思っていましたがちょっと違うようですね。ドロドロしたシーン、恐怖を感じる怖いシーンなど思ったより多いなと感じました。その中でも市原君演じる亮と伊藤さん演じる茜が純粋な恋愛をしていくのでしょうか?でも周りの人々がみな事情ありなようなので、これからもいろいろな問題とか出てきそうですよね。先が読めないので毎回〝次回はどんなふうにストーリーが動いていくのだろう?″と楽しみながら見ることのできるドラマだと思います。

明日の君がもっと好きの1話の見逃し配信の情報

明日の君がもっと好きの1話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

明日の君がもっと好きネタバレ1話の登場人物


※タップ拡大

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング