このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

亮と茜の恋のゆくへは?思わぬ告白

ドロドロとした展開へ

<スポンサーリンク>

明日の君がもっと好きネタバレ最終回

初めて知った真実

香は文彦の言う通り結婚はするけど、亮に歩み寄ろうとするわけではなかった。すると文彦はお母さんの話を始めた。香の母は妊娠中、つわりがひどくて大変だった話、あの時もっと歩み寄ればよかったと思ったという事、全て香に打ち明けた。その話を香はただただ涙を流しながら聞いた。そして文彦は「香、お父ちゃんと許してくれ、わかんねぇんだよ、どうしても」と頭を下げた。香は「僕こそごめんなさい」と言った。文彦は「お母ちゃんが必死に生んだんだ、自分の幸せをちゃんと考えてくれ」と香を抱きしめた。香は文彦の腕の中で思いっきり泣いた。
香は亮に「子供を生みたくない」と打ち明けた。亮は香の想いに寄り添ってあげようとしていた。そんな時城崎が店に来た。城崎は香の様子が気になり、ロンドンに行く前に香に会いに来たというのだ。城崎は自分と香が似ているような気がすると言って、自分の想いを告げた。城崎は香と亮に「セックスできないんだ」と正直に告げた。茜との夜の話も全て。城崎は亮に「茜さんの元へ行ってあげてください」と言った。亮は「結婚するんです、来週親のところにも行くんです、かき回さないでください」と言い返した。

喧嘩するほど仲がいい

茜は中古マンションを購入し、1人で生きていく決意をしていた。茜の引っ越すマンションの掃除を梓は手伝っていた。茜はお昼にピザを頼んだ。その種類の事で梓と喧嘩を始めた。2人はピザが冷めてしまうまで喧嘩をしていた。喧嘩を終えた2人はゆっくり話を始めた。茜は「こうやってつまらないことで喧嘩をできる相手がいるのはいいことだと思えるようにする、1番怖いのは孤独だから」と言った。梓は笑いながら「お姉ちゃんのお骨は私が拾ってあげる」と言ってあげた。そして梓は智弘の迎えが来て帰って行った。

お互いの運命の相手

丹野園の佐伯は「妻が末期がんだから仕事を辞めさせてほしい」と文彦にお願いした。佐伯は妻と最後に旅をすると言って文彦、亮、香の元を去って行った。その姿を見ていた亮と香は互いに同じことを考えていた。香は亮に「茜さんが好きなんだよね?」と聞き、亮は香に「ハルヒさんのことが好きなのか?」と聞いた。香は「茜さんとなら明日が見える、人生の最後まで一緒にいられる、引き返せるかな?」と言った。香は城崎の元へ向かった。香は城崎に「できたらもどってきてほしい」と言った。城崎は「俺、男じゃないよ」と言うと香は「僕だって女じゃない、でも人間だ」と言った。城崎は「人を初めて守ってあげたいと思った。守らせてくれる?」と聞いた。香は「僕も守るよ」と答えた。
亮は茜のところへ向かった。「香とは一緒にならない、他の男のところへいった」と告げた。その言葉に茜は「他の男のところに行ったから次は私?さんざん考えた。もう戻れない」と言い、亮の元を去ろうとした。亮は茜を追いかけた。茜は亮に「女1人孤独と借金を抱えて生きていくことにしたの、お願い、かき乱さないで。いっぱい考えてやっと整理が付き始めたのに…」と言いエレベーターに乗った。
亮は階段を上り、茜に思いを伝え続けた。亮は言葉が上手く伝えらないと、紙に思いを書いて見せた。最後は茜に「一緒にいたい、じいちゃんとばあちゃんになるまで。その光景が見えるから、信じたいから」と告白した。茜は笑って「馬鹿…」と言った。亮は茜を抱きしめ「これを最後の恋にしてほしい」と言った。

明日の君がもっと好きネタバレ最終回の感想

最後の最後までどうなるかわからなかった亮と香。でも最後は、亮は茜と、香は城崎と一緒になりましたね。香と城崎が一緒になるのに少しびっくりしましたが、すごくいい終わり方だと感じましたね。口下手な亮の最後の告白はキュンとしましたね。あんな告白されたら女はいちころですね。気になっていた香と文彦の関係も最後はとってもいい親子関係になっていました。あの姿には泣けましたね。7話ということであっという間に終わってしまいましたが、非常に面白く毎回とっても楽しかったです。

明日の君がもっと好きの最終回の見逃し配信の情報

明日の君がもっと好きの最終回を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

明日の君がもっと好きネタバレ最終回の登場人物


※タップ拡大

明日の君がもっと好きはどんなドラマ?

♂恋に冷めている植物系男子の造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、
♀ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書・里川茜(伊藤歩)、
♂人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、
♀自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵)
という一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていきます。
そこに4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれヒミツを抱えながら、次に何が起こるかわからない“想定外”の恋の物語を紡いでいきます。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング