このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはトドメの接吻キスネタバレの2話です。キスで死んでタイムリープという波乱の内容のネタバレ2話です。

 

ドラマ「トドメの接吻キス」のあらすじには2話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キスはどんなドラマ?

トドメの接吻キスネタバレ2話のあらすじ

旺太郎(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配しボディガードを買って出た和馬かずま(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊みこと(新木優子)の友人の菜緒なお(堀田茜)から指名を受け出勤する。しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。
警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。


目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。そんな中、再び興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺あきら(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。
そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部はせべ(佐野勇斗)や布袋ほてい(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛まりん(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏たかうじ(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。
そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海はるみ(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。さらに、並樹グループの社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キスネタバレ2話

1月1日

交通事故にあいかけた少年を助けたのは、キス女でした。
「まだ生きてたんだ。あなた、狙われてる。か…」
エイトは恐怖のあまりそう言いかけたキス女の首を絞めましたが、通行人に通報されて交番へと連れて行かれます。
交番で事情を話すも信じてもらえず、エイトは逃げ出しました。

1月2日

キス女の正体がわかるまで外へ出ない方がいいと言う和馬の助言を遮り、エイトはナルキッソスへと出勤しました。
美尊の友人である奈緒の指名を受けてテーブルにつくと、店で騒ぎが起きました。

控え室でエイトのドリンクをたまたま飲んでしまった同僚ホストが倒れたのです。
エイトはロッカーに入っていた「デンジャラス」というメモが、ドリンクの危険を警告するものだったと思い当たりました。

警察の調べでドリンクには毒が入っていたことがわかり、エイトのロッカーからは毒の入った小瓶が見付かったため、エイトは殺人の容疑で逮捕されてしまいました。
連行されるエイトの前に和馬が現れると消化器を吹きかけて隙を作り、エイトは警察署を逃げ出しました。

ナルキッソスへ向かったエイトは、事件のせいで店が閉店に追い込まれたことを知りました。
そのとき店の電話がなりました。
エイトが電話に出ると、その声はキス女でした。
「全部話すから1人で来て」というキス女、エイトは警戒しつつ待ち合わせの場所へと向かいました。

すると背後から何者かがエイトの背中を刃物で刺しました。
血を流し倒れるエイトの前にキス女が現れると、エイトにキスをしました。

2度目の1月2日

エイトが目覚めると、それは事件の起きる少し前でした。
同僚ホストがドリンクを飲むのを間一髪で止めたエイトは、殺人の容疑者になる危険を回避することが出来ました。

美尊の両親が経営する乗馬クラブの初乗り会へと出向いたエイトは、急に倒れた資材の下敷きになって倒れてしまいます。
助けを呼ぶ美尊の前に現れたのは、キス女でした。
そしてキス女はエイトにキスをし、エイトの時間は過去へと戻って行きます。

3度目の1月2日

エイトはキス女が着ていたユニフォームの社名を思い出し、そのデリバリー会社でキス女のことを調べました。
個人情報は教えられないという女性社員に色目を使い、住所を調べてもらう約束をしました。

2度目の初乗り会へと参加したエイトは、前回美尊が唯一叱ってくれる兄を信頼していることを知ってそれを利用し、美尊を叱ることで信頼を得ることに成功しました。

その頃、並樹グループの秘書がエイトのことを調べ、クルーズ船事故の船長の息子であったことを突き止めました。
「事故の真相を探っているのかもしれない」という秘書。

キス女の家へ

和馬からキス女の家がわかったと連絡を受け、エイトはそのアパートへと向かいました。
家族のフリをして鍵を手に入れたと言う和馬から鍵を受け取り、部屋の中へ入ったエイト。

そこには、壁一面にエイトの写真が貼り巡らされていて、真ん中に大きく「愛」と書かれていました。
部屋の中には、以前和馬が着ていた衣装が吊るされています。

不審に思ったエイトが振り向くと、包丁を手にした和馬が立っていました。
「ずっと好きでした。一緒に死んであげる」という和馬に刺され、エイトは倒れました。

通行人に声をかけられて逃げて行く和馬、その通行人の男はストリートミュージシャンの春海でした。
血を流して倒れるエイトに、「だからキス女はおまえを助けてるって言っただろ」と高笑いする春海。

エイトは意識を失いました。

 

トドメの接吻キスネタバレ2話の感想

やはりキス女の麦ちゃんは、エイトを助けるためにキスをしてタイムリープさせていたようですね!
そしてエイトの命を狙うその犯人は、ホスト仲間の和馬でした。
もっと引っ張るのかと思いきや、2話にしてここまで判明してしまいましたね。
展開が早いので飽きずに見られますし、先のストーリーが楽しみです。

エイトの正体を気にする並木グループの秘書ですが、クルーズ船の沈没事故には並木グループが関わっていそうですね。
実は沈没事故はエイトの父親である船長は関係なく、並木グループの誰かが関わっているのかもしれません。
事故の時にエイトが助けた子供が美尊なのでしょうか?
それともそれが麦ちゃんで、エイトに命を助けてもらった恩を感じているとか?

キス女はなぜエイトを助けるのか、タイムリープのことを知る春海は何者なのか、この辺が今後明らかになっていくのではと予想されます!

トドメの接吻キスの2話の見逃し配信の情報

トドメの接吻キスの2話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

トドメの接吻キスネタバレ2話の登場人物


🔍 タップ拡大

キャスト一覧

堂島 旺太郎(どうじま おうたろう)・・・山崎賢人

キスで殺す女・・・門脇麦

並樹 尊氏(なみき たかうじ)・・・新田真剣佑

並樹 美尊(なみき みこと)・・・新木優子

長谷部 寛之(はせべ ひろゆき)・・・佐野勇斗

小山内 和馬(おさない かずま)・・・志尊 淳

春海 一徳(はるみ いっとく)・・・菅田将暉

布袋 道成・・・宮沢氷魚

青田 真凛・・・唐田えりか

小柳 奈々子・・・山本亜依

堂島 旺・・・光石研

堂島 光代・・・奥貫薫

並樹 尊・・・山田明郷

新井 郡次・・・小市慢太郎

辻・・・弓削智久

根津 功一・・・岡田義徳

 

この記事を書いた人

koyamaster

ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。
ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング