トドメの接吻キスの録画失敗とか、見るのを忘れた方にはピッタリの情報です。

pandoraや9tsu、デイリーモーション、youtubeで動画を探さなくても

トドメの接吻キス動画3話を無料視聴する方法があります。

オンデマンドサイトがドラマの見逃し配信をやっています

無料のものをこちらで紹介しますね!

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キスの動画3話の放送日と時間

3話の放送日は、1月21日の日曜日 夜10時です。

ドラマ「トドメの接吻キス」3話の予告動画

ドラマ「トドメの接吻キス」動画3話のネタバレ

 
キス女・宰子(門脇麦)から旺太郎(山﨑賢人)を守るふりをしていつも側にいた和馬(志尊淳)は、旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとする。間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが、負傷を負った旺太郎。病院で今までの出来事を思い起こし、宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと思い立つ…。
初乗り会の後に美尊(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次(小市慢太郎)の忠告が気になっていた。郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているようで…。

そんな中、旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が、美尊を道連れに死ぬと言い出す。旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまう。尊氏と美尊の母・京子(高橋ひとみ)から責められ、並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は、宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付く。早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして…。
和馬から美尊を守るため再び時を遡った旺太郎。しかし、今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部(佐野勇斗)が駆けつけ、思い描いた通りには行かず…。だが一方で、旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり、尊氏は並樹家の養子だということを知る。
美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は再び宰子のもとへ。追われる立場から一転、旺太郎は“キス女”宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるが…。

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キスの再放送はある?

3話の再放送の情報はまだないですね。

再放送を待たなくても見逃し配信をやっているサービスがあります

無料トライアルがありますので見逃しても動画を見ることができます。

3話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

トドメの接吻キスの動画3話を無料で見る方法

トドメの接吻を見逃した方は、ある方法で簡単に無料で見ることができます。

それは、オンデマンドサービスで無料お試しを利用します!

トドメの接吻を扱っているオンデマンドは、いくつかありますので紹介します。

Huluで無料でトドメの接吻を見る

Huluは日本テレビ系列なので、ほぼ公式の見逃し配信といってもいいと思います。

2週間のお試し期間がありますので

見逃した回を見ることができますよ!

しかも!テレビでは見れないHuluオリジナルのとどめのパラレルも見れますので

おすすめはHuluですね。

 
 

\「トドメの接吻」はHuluで見逃し配信中!/

U-NEXTで無料でトドメの接吻を見る

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。

※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→トドメの接吻の見逃し配信をへ

→トドメの接吻の見逃し配信をへ

トドメの接吻キスの動画3話 視聴調査

トドメの接吻キスの3話の視聴率も気になりますが

3話で視聴者の注目ポイントをアンケートしてみました。

40代 女性
山崎さんの新しい面が見られそうなドラマです。展開が楽しみです。タイムリープがまあまあ面白い。

30代 女性
相変わらず不思議な話のままですが、キスとタイムワープの関係が知りたい

30代 男性
賢人くん良い役やってるね。タイムリープが面白い

40代 女性
やっぱり門脇麦は助けようとしてたんだなぁとタイムリープの今後の展開が楽しみ。

30代 女性
タイムリープすることでどんな展開が待っているか楽しみです。

40代 女性
沈没事故にまつわる秘密ってなんなのか気になります。

トドメの接吻キスの動画3話のネタバレ感想

ずっと敵だと思っていたキス女・宰子(門脇麦氏)が、実は自分の命を救ってくれていたと気付くやいなや今度は彼女の能力を利用してやろうを目論む辺り、クズの気質が板に付いてしまったなと思わされる堂島旺太郎(山崎賢人氏)ですね。

逆に親身になって助けてくれていたと思っていた小山内和馬(志尊淳氏)が、旺太郎氏の命を脅かす存在であったのは意外でした。

最初からそうしていた訳ではなさそうですし、どこかの時点で愛情が憎悪へと変わり死なば諸共と言う危険な発想になってしまったみたいです。

どちらにせよ旺太郎氏の身から出た錆ですから、同情の余地は皆無でしょう。

困った事があれば宰子のタイムループ頼みになってますし、「お前はのび太か!」と言ってやりたいです。

トドメの接吻キス 最終回に向けてオチはどうなる?

堂島旺太郎(山崎賢人氏)の成り上りたい理由が、少年期に父・旺(石光研氏)が起こしたとされる海難事故がきっかけみたいですが、まさか並樹グループの尊氏(新田真剣佑氏)や社長秘書の新井郡次(小市慢太郎氏)がその真相に関わっている展開は考えていませんでした。

「貴方の事は色々知ってます」と旺太郎氏に仄めかされ、よもやと勘繰り出す尊氏氏の気持ちは理解出来ますが、旺太郎氏の履歴を悪いタイミングで知ってしまうからそうなっても仕方ありません。

郡次氏も並樹内で何か思う所もある様ですが、甥の尊氏氏を担ぐ気でいるのかもしれませんね。

 

この記事を書いた人

トドメの接吻
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング