このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはトドメの接吻キスネタバレの3話です。キスで死んでタイムリープという波乱の内容のネタバレ3話です。

和馬がまさかの裏切り!?

12年前の沈没事故の真相ってなんだ!?

ドラマ「トドメの接吻キス」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キス予告動画

トドメの接吻キスネタバレ3話のあらすじ

キス女・宰子さいこ(門脇麦)から旺太郎おうたろう(山﨑賢人)を守るふりをしていつも側にいた和馬かずま(志尊淳)は、旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとする。間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが、負傷を負った旺太郎。病院で今までの出来事を思い起こし、宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと思い立つ…。
初乗り会の後に美尊みこと(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏たかうじ(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)の忠告が気になっていた。郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているようで…。

そんな中、旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が、美尊を道連れに死ぬと言い出す。旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまう。尊氏と美尊の母・京子きょうこ(高橋ひとみ)から責められ、並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は、宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付く。早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして…。
和馬から美尊を守るため再び時を遡った旺太郎。しかし、今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部はせべ(佐野勇斗)が駆けつけ、思い描いた通りには行かず…。だが一方で、旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり、尊氏は並樹家の養子だということを知る。
美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は再び宰子のもとへ。追われる立場から一転、旺太郎は“キス女”宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるが…。

<スポンサーリンク>

トドメの接吻キスネタバレ3話

宰子の力

12年前、宰子は祖母と乗っていた船上パーティーで事故に遭いました。
助けてくれた男のおかげで一命を取り留めた宰子ですが、その男の子がどうなったか怖くて口に出せず、そのことで罰が当たったと考えています。

というのも、高校生になって恋をした宰子が相手の男の子にキスをすると、直後に男の子の体がしびれて倒れてしまいました。
そのあとに宰子自身も息を引き取りました。

そして、次に気付いたのは7日前でした。
宰子とキスをすると殺される、ヤバイ女だと噂になってしまい、その後は人の目を避けて生きて来ました。

そんなある日、宰子は配達先のホストクラブで、和馬が毒をドリンクに入れている所を目撃してしまいました。
そしてその毒入りドリンクを飲んでしまったエイトを助けるために、宰子は封印していたキスをしたのです。

再び和馬に襲われる

和馬に刺されて入院中のエイトの元に、ナイフを持った和馬が現れました。
エイトを救うために殺す、自分もすぐにあとを追うという和馬に、勝手に死ねと言ってしまうエイト。
その言葉に逆上した和馬は「エイトが1番欲しがっている者を連れて行く」と言って…。

それが美尊だと思い当たったエイトは、見舞いに来ていた店長のバイクで美尊の通う大学へ向かいますが、工事中でなかなか辿り着きません。
大学で美尊を見付けるも一足遅く、美尊は和馬に顔を刺されてしまうのでした。

病院へ駆け付けた美尊の母親に、金輪際関わるなと追い返されるエイト。
尊氏は美尊を抱きしめ、これからはずっと側にいると約束するのでした。

エイト、宰子を探す

美尊に怪我をさせ、近付くことが難しくなったエイトは、やり直すために宰子を探し出しました。
キスをしてくれと頼むエイトに、もうしないと答える宰子。

「死にたいの?苦しかったでしょう?」と言われ、エイトはその時のことを思い出してひるみました。
「する?おそろしくてできないでしょ?」と言う宰子。
エイトは「成り上がるためなら何でもする」と、宰子にキスをしました。

2人は倒れ、7日前に戻りました。

2度目の2月11日

エイトが目覚めたのは病院でした。
ほどなくして、ナイフを持った和馬がやって来ます。
とっさに「1人で死んでくれ」と言ってしまうエイト、逆上した和馬は美尊の元へと向かいます。

お見舞いに来た店長のバイクで後を追うエイトは、渋滞を回避して以前より早く到着することが出来ました。
しかしエイトが来たことを知った尊氏に、美尊を助ける役を取られてしまうのでした。

3度目の2月11日

尊氏に手柄を横取りされたエイトは、再びやり直そうと宰子を呼び出してキスをしました。

7日前に戻り、美尊の盾となって和馬に刺されたエイトは「大切な人を守って死ぬ。君のためなら死んでもいい。君のおかげで本当の愛を知ることが出来た」と言うのでした。

事前に服の下に分厚い教科書を入れていたため怪我をすることもなく、エイトはついに美尊の信頼を勝ち取ったのです。

タイムリープのお礼にと宰子を食事に誘ったエイトは、力を利用しなければもったいないと言います。
しかし宰子はその力のせいで辛い人生を送って来たのでした。

宰子を家に招き、ホストでない素の自分を見せたエイトは、「俺たちは似た者同士。足りない部分を補え合える。キスするたびに願いを1つ叶える。これは契約だ」と提案します。

並樹グループ

その頃、並樹グループでは社長である美尊の父親が危篤に陥っていました。

秘書の郡次は甥である尊氏に、12年前の事故の防犯カメラ映像を持っていることを打ち明けました。
それは社長から誰にも気付かれないように破棄してくれと頼まれた、事故の証拠が写っているものでした。
美尊と結婚して社長になり、自分を副社長にしてくれと提案する郡次。

社長の元へと向かう車の中で、尊氏は社長が死んだら養子を解消して籍を抜くつもりであることを打ち明けました。
そして、美尊に「結婚しよう」と言うのでした。

トドメの接吻キスネタバレ3話の感想

エイトが船で助けたのは宰子だったんですね!
2人はそのことに気付いていないようですが…。

宰子の力を利用して、美尊に近付くエイト。
美尊という最大のライバルがいる中で、エイトは美尊を手に入れることができるのでしょうか?

美尊にプロポーズした尊氏!
美尊の返事が気になりますが、母親がどうするかがキーですね。

そしてエイトがとにかく最低なやつなので、その背景がもうちょっとわかってくるとよりおもしろくなりそうです。
今のところはただの最低男なので。

船の事故にもやはり何か裏がありそうですね。
事実が明らかになるのが楽しみです。

トドメの接吻キスの3話の見逃し配信の情報

トドメの接吻キスの3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

トドメの接吻キスネタバレ3話の登場人物


🔍 タップ拡大

キャスト一覧

堂島 旺太郎(どうじま おうたろう)・・・山崎賢人

キスで殺す女・・・門脇麦

並樹 尊氏(なみき たかうじ)・・・新田真剣佑

並樹 美尊(なみき みこと)・・・新木優子

長谷部 寛之(はせべ ひろゆき)・・・佐野勇斗

小山内 和馬(おさない かずま)・・・志尊 淳

春海 一徳(はるみ いっとく)・・・菅田将暉

布袋 道成・・・宮沢氷魚

青田 真凛・・・唐田えりか

小柳 奈々子・・・山本亜依

堂島 旺・・・光石研

堂島 光代・・・奥貫薫

並樹 尊・・・山田明郷

新井 郡次・・・小市慢太郎

辻・・・弓削智久

根津 功一・・・岡田義徳

 

この記事を書いた人

koyamaster

ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。
ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング