もみ消して冬 動画2月24日放送を無料視聴できるサービス一覧はこちら。

無料でいくつかありますので、もみ消して冬の2月24日分を見逃した方は動画をこのビデオオンデマンドでご覧ください。

もみ消して冬の2月24日の放送は7話です。

動画はこちらからどうぞ。

<スポンサーリンク>

もみ消して冬7話の予告動画

もみ消して冬動画7話のあらすじ

 
ライバルの善財(竹森千人)が倒れているのを発見した博文(小澤征悦)。
ところが、犯行動機があることや凶器に指紋がついていたことで博文が襲ったのではないかと警察に疑われてしまう。
実は窃盗団の一味だった善財の婚約者が犯人だったとわかり、疑いは晴れるが、博文を疑ったことで病院内で人望のなさが明るみに。出世も遠ざかり、博文は人生初の挫折を味わう。

一方、男らしくない態度を里子に責められフラれた秀作(山田涼介)は、さらに不幸な秀作なら博文を勇気づけられると知晶(波瑠)から励まし役を命じられる。

そんな中、浜野谷院長(柴俊夫)の家にも出入りする手毛綱(児嶋一哉)が、院長は人事にポイント制を採用しているとの情報を持ってきた。秀作達は窃盗団の捜査をする尾関(小瀧望)も巻き込み、博文の挽回を狙ってポイントアップを計画するが…。

<スポンサーリンク>

もみ消して冬の再放送情報は?

最初の方は再放送や、youtubeなどでダイジェスト版を放送することがありますが

今のところ、その情報がありませんね。

再放送を待たなくても、日テレはある方法で動画を見ることができます。

7話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

もみ消して冬の動画(2月24日放送)を無料で見る方法

土曜のドラマ「もみ消して冬」を見逃してしまったり、
 
録画失敗した方は、このページの方法で見ることができます。

Huluはお試しキャンペーンをやっていますので

それを利用すれば2週間は無料でご利用になれます


映画や海外ドラマ、国内ドラマの見逃し配信やバラエティ番組などが無料で見放題のオンデマンドサービスです。

ネット配信ですので、スマホがあればどこでも見れますし

国内の番組もこんなに!

山崎賢人さんの「トドメの接吻」

ジャニーズwestの「卒業バカメンタリー」

菅田将暉、石原さとみの「地味にスゴイ」&スペシャルドラマ

ディーンフジオカ&武井咲の今からあなたを脅迫します

この秋のドラマで新シーズンが放送される、コウノドリ

福士蒼汰主演の「愛してたって、秘密はある

などなど

どれも見放題です!!

 
→国内ドラマの見放題の一覧を見る

Hulu限定の安室奈美恵の引退までのドキュメント動画


 
安室奈美恵さんの芸能界引退までの残り1年をHuluが独占的に追いかけているドキュメント動画です。

Huluでしか見れない希少な動画をご覧いただけますよ。

先日の紅白歌合戦の舞台裏まで安室奈美恵さんの動画を見ることができます。

ファンは必見ですね!

エミー賞受賞作品もこんなに!

今話題のエミー賞をとった作品もたくさんあります。

WEST WORLDも今、話題の作品です。

現在!海外ドラマのプリズンブレイクの最新シーズンがアメリカで放映中ですが

日本ではHuluが先行配信していますので

こちらも無料で見る事ができます。

他、アニメやオリジナルドラマなどたくさんありますので

好みの映画やドラマがあるか、お確かめください
→Huluの作品一覧へ

もみ消して冬の動画7話の放送日と時間

7話の放送日は、2月24日の土曜日 夜10時から放送です。

もみ消して冬の動画(2月24日放送)の視聴者のアンケート

もみ消して冬の7話 の調査をしました!

7話で視聴者は何を思って見ているのでしょうか?

20代 女性
冤罪の博文がどのように院内の信用を回復していくのか

30代 男性
秀作達が目論む博文のポイントアップ作戦がどのようにズッこけるが面白いところだと思います。

40代 女性
窃盗団の一味の婚約者ってなかなかな設定で興味深い。人生初の挫折中の博文の励まし役がこれまた不幸真っ只中の秀作を抜擢する知晶の采配。人事のポイント制って?色々に散りばめられた気がかりな面白い展開が楽しみ

40代 女性
お兄さんの名誉挽回がうまくいくのかどうか。

20代 女性
テンポがよくてひきつけられるドラマだと思います。博文が名誉挽回できるといいですね。

20代 女性
名誉挽回できるか。兄弟のかけあいが楽しみ。

40代 女性
博文の名誉挽回をしてほしい。ポイントアップしてほしい。

もみ消して冬の動画(2月24日放送)の感想

何者かにハンドベルで殴られたっぽい善財さん、あの後どうなったんですかね? 腐っても名医(失礼)な博文が第一発見者になったわけですから、無事に一命を取りとめてくれているといいんですが。このおバカなドラマに人死になんて要らないとも思いますし。

いずれにせよ博文はこの事件をきっかけに引きこもり、そして秀作の方も里子と上手くいっておらずナーバスに。失恋ショックから自力で立ち直った千晶の強さを見習ってほしいですね、この北沢家の男共には。これまでの話も振り返ってみれば千晶に助けられた場面がたくさんありましたし。秀作は少しずつ男らしさと色気を身につけてはいるものの、この千晶と男兄弟二人の力関係はこのまま永遠に変わらないかもしれませんね。

もみ消して冬 ドラマ批評

秀作と家族の関係は回を重ねる毎にどんどん良い方向へ向かっていると思います。

もともと愛されてはいたんですよね、秀作も。ただ秀作がなかなかそこに気付けなかったというだけで。それが数々の事件を通じて、今まで見て来なかった家族の一面を目の当たりにするとともに、自分が大事にされていた事も知っていく。そんなストーリー展開にじんわりと心が暖かくなります。しかし秀作と里子の関係はなかなか思い通りには進まないようで……。

単純そうに見えて心の裡が読めないキャラクターですよねえ、池江里子。7話まで来てこの調子ですと、この里子こそがドラマのラスボス的存在になるのかもしれません。

 

この記事を書いた人

もみ消して冬
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング