このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは海月姫ネタバレの7話です
三角関係の行方は?第三の男現る!
内容のネタバレ7話です。ドラマ「海月姫」のあらすじには7話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

海月姫の予告動画

海月姫ネタバレ7話

いきなりプロポーズ。その返事は…

夜。脩(工藤阿須加)に告白され混乱した月海(芳根京子)は、蔵之介(瀬戸康史)に相談の電話をします。それを受けて脩にどういうつもりで言ったか確認すると、プロポーズするつもりだと言う脩。
翌日。梱包作業をする尼―ず。令状を書こうとすると郵便が。中を確認すると、脩からで結婚を前提にお付き合いして欲しいというものでした。それを見て倒れる月海。そこへ千絵子(富山えり子)の母である千代子が帰って来ます。早く仕事を見つけて出て行くように言う千代子。自分たちがここを買い取って居場所を守ろうと頑張ってると言う蔵子に対し、今から契約に行ってくると言う千代子。しかし、実は千絵子が権利書を隠していました。
お店を出店して見ては?というジジ様(木南晴夏)。そして蔵子は月海に今は恋をしている暇なんてないからなと言います。セカンドラインのワンピース作りに取り掛かる尼―ず。まややにボンドを塗りたくって服を作っていると、脩から電話が。
ドレスの受け取りに関する電話でした。2人が外で会っている間、目白先生に先ほどの手紙の件を相談する尼―ず。すると目白先生からは政略結婚させろとのお言葉が。
脩は手紙の返事が欲しいと月海に言います。そして、改めて結婚を前提にお付き合いして下さいと言う脩。月海は頷き、そこにいた人たちから盛大な拍手を送られます。
花森(要潤)から婚約指輪を買いに行くという相談を受けたと報告を受ける慶一郎(北大路欣也)。そこへ蔵之介の天水地域再開発反対のデモ参加のニュースが流れます。
一方天水館では、尼―ずが月海に脩と結婚するよう攻勢を掛けていました。部屋にこもっている月海に何が会ったのか聞く蔵子。月海はプロポーズされ、首を縦に振ったことや今の自分の気持ちを報告します。それを聞いて良かったじゃんと言う蔵子。クラゲ服の方も頑張ってもらうからなと言い、部屋を出て行きますが、その表情は複雑なものでした。
帰宅した脩は、父の希望する女性ではない月海と婚約したことを慶一郎に報告します。そんな脩に文句を言わずに婚約指輪のサイズの測り方を伝授する慶一郎。脩はお礼を言うのでした。

一刀両断された末、閃いたのは…

月海の考えたワンピースを見てダサいと一刀両断するニーシャ(江口のりこ)。着たいと思うか聞かれ、曖昧な返事の尼―ず。新しいことやったつもりでも、もう先人たちがやったこと。この業界はとっくに終わってると言うニーシャ。気落ちする月海の元へ脩から食事の誘いの電話が。洋服のことで行き詰まってると断ろうとしますが、ばんばさん(松井玲奈)が強引にデートにこぎつけます。
蔵子はこっそり脩と月海のデートの様子を観察していました。そこへ花森に声を掛けられ、2人にバレてしまいます。結局合流することになり、初めてのデートなのに話題は結局洋服のことに…。そこで蔵之介の葉巻きを燻らす姿を見て毒クラゲにしようと思いつく月海。
家に帰り、アイデアを尼―ずの面々にまくし立てる覚醒モードの月海。服を染め始めます。そして、美しいクラゲにも毒があり、その毒を服に入れてみたいと言うのでした。
その頃脩は、リナに会いにミラノに行くことに。しかしその電話を花森に聞かれていました。

第三の男、現る

月海が急いで出店スペースに向かっていると男性にぶつかってしまいます。月海の手荷物を重いから持つと付いてくる男性。お礼を言って別れようとしますが、まやや(内田理央)がぶつかり再び転倒させてしまいます。話の流れから、準備を手伝ってもらうことに。男性(賀来賢人)はドレスを見て、月海に名前を訊ねます。
その頃、脩はミラノにいました。15年ぶりに舞台に立つことにしたリナは、その時ジェリーフィッシュのドレスを着たいと思ったのだと話します。脩に辛い気持ちをさせたことを謝るリナ。しかし脩は気持ちがわかるようになったから、もう謝らないようにリナに言うのでした。そして、ステキな婚約指輪の店を紹介してもらう脩。別れ際、リナは蔵之介には恋人はいるの?と聞かれ、月海とのキスシーンを思い出し、大切にしている女性はいると思うと答えます。これを聞いたリナは、その子に私の分まで蔵之介を大切にしてあげてと伝えて欲しいと言うのでした。
尼―ずの留守中に権利書を探しに来た稲荷(泉里香)。あっさり権利書を見つけてしまいます。
その頃尼―ずは、イベントをしていましたが、一枚も売れずにいました。そこへ先ほどの男が。何とドレスとワンピースを買いに来たと言います。それも全て。そしてこれはビジネルの話だと言うのです。実は男はカイフィッシュと言うアパレル会社の社長だったのです。
ワンピースとドレスのデザインを3億で売って欲しいと言うカイ。しかし、月海も一緒に…と提案するのでした。

<スポンサーリンク>

 

海月姫ネタバレ7話の感想

カイの出現で、三角関係がどう変化していくのか楽しみです。それにしても瀬戸さんはこのドラマの中でほとんど女装姿な気が…。蔵之介姿はほんの一瞬。蔵子の姿ももう見慣れて来たけれど、それでもやっぱり美しいなぁ…。

海月姫の7話の見逃し配信の情報

海月姫の7話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

海月姫ネタバレ7話の登場人物

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング