このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは海月姫ネタバレの3話です。オタク女×道程エリート!?内容のネタバレ3話です。ドラマ「海月姫」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

海月姫の予告動画

海月姫ネタバレ3話のあらすじ

倉下月海(芳根京子)は、クラゲのドレスを作ろうと言い出した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)を信じられなかった。しかし、蔵之介は本気。月海の部屋で図鑑を見た蔵之介は、早速ドレスのデザインをスケッチする。すると月海は全然違うと、自分が描いたハナガサクラゲのデッサンを見せた。蔵之介は思わず、こんなドレスがあったら欲しいと言う。そこに、ばんばさん(松井玲奈)が、風呂が空いたと月海を呼びに来た。男の格好だった蔵之介は姿を消す。

蔵之介が家に帰ると修(工藤阿須加)が部屋に来た。修は月海と会いたいがどうすれば良いかわからないでいた。月海と付き合わせると言った約束がまだ有効かと蔵之介に問う修。すると蔵之介は修に月海に声をかけると請け負う。

『天水館』に行った蔵之介は修とデートするよう月海に告げた。月海は行きたくないと即答。修と稲荷翔子(泉里香)が交際していると思っていたからだ。蔵之介は直接修に聞いてみれば良いと言うが、月海には無理。さらに男性とデートなどしたら『天水館』にいられなくなると続ける月海に、蔵之介は強引にメイクを施して出かけさせる。

月海と修は無事に落ち合うがギクシャクしたデートが続く。そんな中、メガネをかけた月海を見た修は『天水館』で気色悪いと言ってしまった女性だと気づく。一方、蔵之介は“尼〜ず”にクラゲのドレスを作ると宣言。気乗りしない面々に、蔵之介はドレスで儲けた金で『天水館』を救おうと言いだす。

<スポンサーリンク>

海月姫ネタバレ3話

初めてのデート

クラゲの図鑑を見ながら、ドレスを作るためにさっそくデザイン画を描き始める蔵之介(瀬戸康史)。それを見た月海(芳根京子)はこれは違うクラゲだとダメ出しします。そして、自分の描いたデッサンを出して来ますが、蔵之介は月海のデッサンを見てドレスのイメージが膨らみ、絶対買うと言い始めます。しかし、そこへ突然ばんばさん(松井玲奈)が。蔵之介は男の姿のままだったので、急いで隠れ、ばんばさんが部屋に入ってくる前に何とか脱出するのでした。
部屋でデザインを考える蔵之介。すると、脩(工藤阿須加)が訪ねて来ます。相談があると言う脩は、月海に会いたい。でも、どうしたら良いかわからない、と言い、以前仲を取り持つと言っていた約束はまだ有効かと蔵之介に訊ねるのでした。
その頃、稲荷(泉里香)から忘れ物だと脩の眼鏡を受け取った慶一郎(北大路欣也)は、花森(要潤)に稲荷を調べるように指示。
デートのセッティングしてくれと言われたと月海に伝える蔵子(女装した瀬戸康史)。しかし月海は行きたくないと言います。弟さんには彼女がいるし…と言う月海に、彼女か
どうか気になるなら聞いてみれば。断るなら自分で直接連絡するようにと言って、無理矢理支度をする蔵子。
眼鏡は絶対かけるな。そうすれば至近距離でも緊張しないと言われた月海。会話に困った時の魔法の言葉として、「そうですね」を教わりますが、よくないタイミングで連発してしまい、脩にダメージを与えてしまいます。正気を取り戻し、脩にダメージを与えていたことに気付いた月海は、間違えたとフォローし、脩が予約してくれていたお店でランチをすることに。
その頃、尼―ずの面々は、蔵子にクラゲのドレスを作って天水館を買うぞー!と説明を受けていました。

それぞれの思惑

脩の予約していたお店で食事をする二人。月海にも笑顔が生まれます。しかし、クラゲのどんなところに惹かれるのか話をしていると興奮した月海はグラスを落として割ってしまいます。とっさに眼鏡をかけて拾う月海。脩はその姿みて月海が以前気色悪いと言ってしまった女性であることに気付きます。今まで大変失礼なことをと謝る脩。二人は会話はなく重い空気のまま帰宅するのでした。
月海がドアの前に立っていると、中から悲鳴が。ミシンを壊しそうな蔵子を見て千絵子(富山えり子)が悲鳴をあげていました。
稲荷の素性を知り、これは使えるかもと話す花森と慶一郎。もし天水地域の再開発が中止になっても、稲荷に中断させることも可能なのではと思いつきます。
しかし稲荷の目的は、枕営業することで、再開発を成功させること。そんな稲荷は、いざとなったらベッド写真を使って黙らせると同僚に言うのでした。
布を部屋一面に広げ、尼―ずの面々を追い出し、突然脱ぎ始めた蔵子は布の上に寝転がり、自分の体に合わせて裁断するように月海に注文します。花笠クラゲをイメージして切るように言われ、途中からノリノリで切る月海。しかし、デートはどうだったのかと聞かれ動揺します。もうあんなに疲れることはしたくない。なんだか帰りは様子が変だった。きっと自分が失礼なことを…と下を向く月海。
脩が部屋で月海のことを思い出していると、稲荷が訪ねて来ます。また二人きりで飲みに行ってくれますかと言う稲荷に、折り入って話したいことがあるから明日飲みに行きましょうと答える脩。
その頃花森は密偵を依頼していた杉本から稲荷の情報と月海の写真を受け取っていました。そこで、稲荷だけでなく。月海のことも調べるように依頼します。
蔵子に依頼されたスカートを猛スピードで縫っていく千絵子。全然イメージと違うスカートを見て愕然とした月海は、一心不乱に直して行きます。
翌日、家に来るように言われるも、脩に出くわすことを恐れ、断る月海。蔵子は写真を餌にジジ様(木南晴夏)を仲間に引き入れ、千絵子とともに月海を連れて来させます。真珠のネックレスを見てクラゲを思い出し、ネックレスを引きちぎる月海。
みんなでドレスに真珠を縫い付け、ドレスを完成させます。できあがったドレスを見て可愛いと喜ぶ蔵子。早速着てみるからと千絵子とジジ様を追い出しますが、
二人の元へ慶一郎がやって来ます。
一方脩は、ホテルのバーで稲荷といました。単刀直入に、今は好きな人がいるからもう会うことはできないと告げる脩。その人とはうまく行きそうなのかと聞かれ、失礼な態度を取ってしまったと落ち込みます。それを見た稲荷は、これからは、恋の応援をするから、なんでも聞いてくださいと上手く懐に飛び込みます。しばらくすると、脩の携帯に花森から電話が。花森は杉本と間違って電話してしまい、尾行していたことがバレてしまいます。そこで脩は慶一郎に説明するために、稲荷と鯉淵家へ向かうことに。

あなたのことを守りたいと思ったから

慶一郎とお茶をする千絵子とジジ様。蔵之介と仲良くしてくれてありがとうと言われた二人は、蔵之介とは誰のことかと首を傾げます。思い切って、蔵之介とはどなたのことで…と訊ね、写真を見せられ驚く二人。
そんなこととは知らない蔵之介は、みんなが作ったドレスを着ていました。クラゲのお姫様やーと喜ぶ月海。もっとたくさん作らないとと言われ、次はオキクラゲのドレス制作に入ることが決まります。
帰り道、蔵子は月海を送りますが、千絵子とジジ様は先に帰っていました。途中で月海を見かけ、車から降りて来る脩。後から稲荷もついてきます。蔵子にどこに行っていたのかと言われ、ホテルのバーで飲んでいただけと答える稲荷。脩は稲荷に、先ほど話していた女性がこの方ですと月海を紹介します。それを聞いて、月海にベッド写真を見せる稲荷。そして、脩は月海のことをずっと気持ち悪いオタクだと思ってたんだって。化粧と服装で騙されて、気色悪いあんただって気づかなかったんだってと言います。酷いことを言われ、走って逃げ出す月海。蔵子が追いかけます。転んでその場で泣き始める月海。
後に残された脩は、稲荷に心まで結んだ覚えはありません。今後一切つきまとわないようにと言いますが、本当はあたしみたいな女に振り回されるのが好き。突き放さないのは、もう一度セックスしたいと思ってるからよと言われ、茫然自失とするのでした。
怒って帰ってくる蔵子。なんであの時自分は言ってないとそう言ってやらなかったんだよ。明日謝りに行けよ、と脩に怒ります。そんな蔵之介に脩は、行けないよ。眼鏡を掛けた女性が月海だと気づけなかったのは本当。自分は着飾った月海が好きなのかな…と言うのでした。それを聞いて、好きかもわからないのにどうして抱きしめたりしたんだ。これ以上月海傷付けんなと言って出ていく蔵子。
その頃、嫌なことを忘れようとした月海は酔いつぶれていました。そんな月海を家まで運ぶ蔵子。
その頃、脩は家で月海の写真を見ていました。水族館でのことを思い返す脩。
翌日、目を覚ますと月海はベッドの上にいました。起きるとまやや(内田理央)が緊急事態だと部屋でまくしたてます。そして、鯉淵家とは二度と関わるなと言うのでした。
そこへ脩が訪ねて来ます。ここから出るなと言われる月海。まややとばんばさんが脩を追い出そうとしますが、脩は必死にどうしても伝えたいことがある。僕はあなたのことを水族館で抱きしめたのが女性に触れた初めて。抱きしめたのは、あなたのことを守りたいと思ったから。もう一度僕と会ってくださいと必死に叫ぶのでした。
その頃、蔵子は千絵子とジジ様に呼び出されていました。そして蔵子は、あなた、男ですね。と言われ、今後一切、天水館に出入りすることを禁じますと宣告されてしまいます。

 

海月姫ネタバレ3話の感想

とうとう蔵子の正体が男だとバレてしまったけれど、予告編では既に仲良くやっている様子。どうやって関係をリカバリーするのか、次週も楽しみです。今週も、瀬戸康史さんが、美しすぎました。美人!

海月姫の3話の見逃し配信の情報

海月姫の3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

海月姫ネタバレ3話の登場人物

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング