このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはきみが心に棲みついたネタバレの7話です。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会波乱の内容のネタバレ7話です。

ドラマ「きみが心に棲みついた」のあらすじには7話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたの予告動画

きみが心に棲みついたネタバレ7話

不安

吉崎(桐谷健太)は映美(中村アン)の新作小説を読むためにカフェで会っていた。2人が仲良さそうに話しているところを今日子(吉岡里帆)は偶然見てしまい不安になる。

翌日会社へ行くと新ブランドは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の2人のデザイナーで立ち上げることが正式決定したと星名(向井理)から発表があった。しかし、そこに飯田の姿はない。飯田は外されてしまった。飯田を心配する今日子に星名は、吉崎との関係が順調なのか探りを入れた。まごつく今日子に「あの男(吉崎)みたいに恵まれた世界で順調な人生を生きてきた奴にお前のことは理解できない。」と星名は言った。今日子は「星名さんだって順調な人生じゃないですか。仕事もできて、昔から女の人にモテて、顔も良くて…」と言い返した。星名は「顔!?」と反応した。順調な人生か…と少年時代に父親から「その顔で見るな!」と殴られた時のことを思い出していた。星名は顔に強いコンプレックスを抱いていた。

一方、吉崎はスズキ(ムロツヨシ)に「君に届け!響け!」のドラマ化のオファーがあったことを伝えた。スズキは喜び大興奮した。しかし、ドラマ化には条件があった。登場人物のキャラクターの1人を変更して欲しい、それさえ受け入れればドラマ化は正式決定だ。スズキは思い入れのあるキャラクターを変更することには抵抗があった。吉崎はドラマ化すれば多くの人に作品を知ってもらえるから、キャラクターを変更してドラマ化させたいと思っていた。吉崎はスズキに「気持ちはよくわかります」と言った。スズキは「わかってませんよ!!吉崎さんを見損ないましたよ!編集者は漫画家の1番の味方だとか言って結局は売りたいだけじゃないですか。仕方ないか、こっち側の人じゃないですもんね。」と激怒し帰ってしまった。

夜、吉崎と今日子はレストランで食事していた。映美との関係が気になる今日子は、吉崎から話を聞こうとするが聞き出せず沈黙する。吉崎はスズキのことで落ち込んでいたので、映美の話を聞くのは止めた。今日子は吉崎の家族の話を聞いた。吉崎は名古屋出身でとても仲の良い家族だった。自分とは正反対だ…と感じる今日子。今日子は吉崎に自分は母とは上手くいってない、帰っても居場所がないと話した。

星名が帰宅すると、飯田がマンションの前で待ち伏せていた。星名を諦めきれない飯田は「私なら星名さんを支えられます。例えお母様が殺人犯でも。」と言った。誰から聞いた?と星名は訪ねた。翌日、星名は会社で市ノ瀬に問い詰めた。市ノ瀬は興信所を雇い、星名の弱みを掴もうとしていた。しかし星名は、飯田を利用して「市ノ瀬にセクハラされた」と言わせていた。星名は市ノ瀬を本社へ異動させた。怒りを露わにする市ノ瀬だった。

暴かれる秘密

一方、吉崎は為末(田中真琴)から今日子のストリップ動画を見せられた。放心する吉崎。今日子からの誘いのメールにも返信できずにいた。吉崎の出版社前にいくと為末に会った。為末はストリップ動画を吉崎に見せすごくショックを受けていたと言った。幸せの終わりを悟り、今日子は泣き崩れた。牧村(山岸門人)が為末に動画のデータを見せたことを知った星名は「勝手なことしてんじゃねーよ」と怒った。牧村が「持つべきものは友だな。」と言うと星名は「友達だと思ったことねーよ」と言った。牧村が大学で再会した時、星名がすっかり変わって驚いたと話した。星名は「変わったんじゃなくて変えられたんだ」と言った。星名は少年時代苛められていた。牧村はいじめグループの末端だった。苛められている時に母親は通り掛かり助けを求めた星名。しかし、母親は浮気相手と歩いていて星名には気付かなかった。星名は深く傷付いた。

もう悪魔のような星名から逃げられないと感じた今日子。翌日、会議室で星名と2人になった今日子。星名は今日子のストールを外そうとした。しかし今日子は慌てて阻止した。星名は「お前は俺から逃げられない。」と言った。そこへ八木と堀田が来た。そして星名を会議室から出した。今日子と星名の関係に気付いていた2人は今日子を救いに来てくれた。今日子は大学時代居場所のなかった自分を星名が受け入れてくれて嬉しかった。星名は恐い。でも1人になる方がもっと恐いと話した。話を聞いた八木と堀田は今日子を受け入れ励まし、背中を押した。今日子は吉崎と会って話をする約束をした。

吉崎は映美にスズキのドラマ化について相談をした。映美にアドバイスを貰った吉崎。映美は今日子との関係を探りながら吉崎に「好き」と気持ちを伝えた。

別れ話を予感していた今日子は吉崎に会い謝罪した。吉崎は今日子を酷い目に合わせた「大学の先輩」が星名だと言うことに気付いていた。星名と今日子に何があったのか尋ねた。「もしかしてまだ星名さんのこと…」と吉崎が言うと、今日子は「逃げたい」言った。何があったのかを聞く吉崎に今日子は「本当のことを知っても吉崎さんにはわからない。話したくない。吉崎さんにだけは知られたくない。」と言った。そして「今日は、吉崎さんの1番の味方になりたいって言いたかったんです。」と言い立ち去った。

助けたい

吉崎は牧村のバーへ行きなぜ自分にあの動画を見せたのか聞いた。牧村は吉崎が嫌いだと言った。牧村の胸倉を掴む吉崎。今日子のストールを巻いたのが星名だと知った。そこへ星名がやって来た。星名は吉崎に動画を見せたことを謝罪した。吉崎は「もっと深く心から、小川さんに謝って下さい。僕じゃなくてあなた方がした品性下劣な行為を。」と言った。そして、吉崎は誓約書にサインを求め、違反した場合は訴ると言った。誓約書の内容は動画のデータを全て消すこと、データをもとに脅迫しないことだった。

今日子の家を訪ねた吉崎。今日子は全てを話そうとした。しかし、吉崎はそれを止め、話すことで余計傷付くこともあるから、話せる時が来たら話してと言った。吉崎は動画を見て驚いたが、軽蔑したわけではなく「助けたい」と思っていた。吉崎は今日子に誓約書を見せ「もう過去に怯える必要はない。」と言った。そして「色んなことがあって今ここに

いる小川さんが好きだから。俺も1番の味方でいたいと思ってる。」と言った。今日子は涙を流し幸せを噛みしめた。「一生分幸せ。これから嫌なことあるなら今死んでもいいくらい。」と今日子が言うと、吉崎は「今は困る。」と言い今日子を抱きしめた。そして今日子を倒し、ストールを外した。2人は抱き合いキスをした。

翌朝、今日子はストールを外し出社した。初めて見る今日子の姿に驚く同僚たち。星名は今日子を見て一瞬止まった。そして「マジかよ」と目を見開いた。その頃、飯田は星名の母親の元を訪ねていた。

きみが心に棲みついたネタバレ7話の感想

ストール外せた~!!!今日子、おめでとう^^その今日子の姿をみた星名の「マジかよ」ってセリフ。「キョドコのくせに」じゃないっ!!星名はやっぱり今日子のことがちゃんと好きなんですね。辛い過去で人格を変えられてしまった星名。人を愛することが恐いのかな…。予告を見たら星名が哀れになってしまった。

堀田さんと八木さん、今日子のことをわかってくれるとても素敵な先輩方ですね~。飯田さんは一体どこまで行ってしまうのか…。来週が楽しみです。

八木さんの「中尾彬のファン辞めたんか?」が面白かったです。

きみが心に棲みついたの7話の見逃し配信の情報

きみが心に棲みついたの7話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング