このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはきみが心に棲みついたネタバレの3話です。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会波乱の内容のネタバレ3話です。

ドラマ「きみが心に棲みついた」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。


<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたの予告動画

きみが心に棲みついたネタバレ3話のあらすじ

 約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。

会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…

そんな時、新作下着の発表会が開催された。取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたネタバレ3話の登場人物

きみが心に棲みついたネタバレ3話

解けないストール

昨夜の今日子(吉岡里帆)の不可解な行動に苛立つ吉岡(桐谷健太)。今日子はちゃんと会って謝らなきゃいけないと感じていた。新ブランドの立ち上げについての会議に参加した今日子。星名(向井理)は新ブランドは堀田(瀬戸朝香)か八木(鈴木紗理奈)1つに絞り、企画に通らなかったチームは解散と発表した。星名のことばかり気になる今日子は昨夜星名が飯田(石橋杏奈)の家に泊まったことを知り動揺する。やっと他の人を好きになれると思ったのに星名のことが頭から離れない。企画書も進まない。今日子は大学時代から「お守り」として巻いているストールを解こうとした。それを見た星名は「誰が解いていいって言った?ごめんな、この間は酷いこと言って。」と言いながら、再び今日子のストールを縛った。星名といると自分をコントロールできない今日子。星名は「俺の傍にいたいんだろ?だから追いかけてきたんだろ?」と言った。今日子は否定して走り去った。その会話を聞いていた飯田。飯田は今日子に負けたくないという気持ちが大きくなる。

漫画の人気が伸び悩んでいたスズキ(ムロツヨシ)は主人公の参考に今日子の話が聞きたいと熱望した。吉崎とスズキは今日子の会社の新作発表会の取材をすることになった。今日子は吉崎に会ったら謝りたいと思っていた。その話を聞いていた星名は「キョドコのくせに。」と苛立った。星名は今日子に新作発表会を手伝うよう指示した。発表会当日、星名は今日子を呼び出し、来年の新作ランジェリーを手渡した。スズキと吉崎は発表会の取材に来た。すると、新作ランジェリーを身に着けた今日子がモデルとしてランウェイに登場した。ざわつく会場内。今日子は「こんな自分を受け入れてくれるのは星名しかいない、星名のために歩かなきゃ、自分のために歩かなきゃ。」と震える足で1歩1歩進んだ。大学時代に星名を信じてやったストリップの思い出が蘇る今日子。今日子は会場にいた吉崎を発見した。崩れ落ちる今日子。吉崎はスズキを連れて舞台に上がり、今日子を庇った。しかし星名は「余計な真似してんじゃねぇよ。」と呟いた。発表会終了後、今日子を心配し探す吉崎。星名は吉崎に話し掛けた。今日子はいつもあんな突拍子もないことをするのか?と尋ねた吉崎。星名は今日子のことはよく知らないと答えた。星名に違和感を覚える吉崎。

今日子はこの間約束をすっぽかしたことを謝った。そして、発表会の時に助けてくれたことに礼を言った。しかし「吉崎さんがしてくれたことは余計なことです。私は罰せられなければなきゃいけない。じゃなきゃ許してもらえない。」と言った。吉崎は、前に話していた大学の先輩の話と関係があるのかと聞いた。今日子は「吉崎さんには関係ない、もう私に関わらないで下さい。」と言い立ち去った。

星名は発表会前、今日子を呼び出し、大学時代に俺のために生きてくれるって言ったよな?と脅し、新作ランジェリーを着てお披露目しろと指示した。動揺する今日子。星名は「俺を裏切っただろ?俺の傍にいたいならちゃんと償えよ。」と言った。星名の指示通り実行した今日子は星名に会いに行った。星名は飯田と話していた。今日子は星名が飯田に家の鍵を渡したのを見て、自分は結局星名に振り向いてもらえないことに気付き落ち込んだ。

本音

八木は今日子が堀田のデザインした新作を着て発表会に出たことを怒っていた。そして「アンタの本音はなんなの」と言った。今日子は自分も星名に女として見てもらいたいと思った。そして新しい企画書を作った。今までは「自然体」を意識した企画書を作っていた今日子は「思わず抱きたくなるランジェリー」に方向転換した。それでは堀田のチームと一緒じゃないかと苛立つ八木。今日子は、堀田に負けるのが怖いのかと尋ねた。堀田に対抗意識を燃やす八木。今日子は「負けるわけない」と八木を説得した。しかし八木は立ち去った。

星名の過去

吉崎はかつての恋人で小説家の映美と偶然再会した。

家に帰った星名は郵便を確認し一通の手紙を読んだ。そこには、星名の母親の出所する日が決まったと書かれていた。星名の帰りを待っていた飯田。星名は飯田に本音で話しませんか?と言った。この家に来た本当の目的を聞いた。「僕は本当のことが知りたいんです。」と。星名はある記憶が蘇った。床には血の付いた包丁が落ちていた。若かりし頃の星名、母親、そして倒れている人。星名は泣きながら「本当のことを言ってよ、お母さん。」と言った。

残業中の今日子はどうしても星名を思い出してしまう。休憩に外に出た今日子は、吉崎が映美とキスしているところを見てしまった。

きみが心に棲みついたネタバレ3話の感想

キョドコ、まだまだ星名に支配され続けてる…。過去に酷いことをされてるのに、なんで「こんな自分を受け入れてくれるのは星名さんしかいない。」なんて思ってしまうの~(T_T) 吉崎や堀田さんだって受け入れてくれてるじゃ~ん!!早く呪縛が解かれますように。

しかし、向井理さん。悪い男の役が本当に上手ですね!!星名の過去も少しすつ明らかになってきました。「本当のこと」ってなんだろう。母親は何を犯したのでしょう…。倒れてたのは誰?刺したのは誰??手紙の差出人は??気になりますねぇ。

そして、今週もムロツヨシさんに癒されました(笑)

きみが心に棲みついたの3話の見逃し配信の情報

きみが心に棲みついたの3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング