このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはきみが心に棲みついたネタバレの2話です。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会波乱の内容のネタバレ2話です。

ドラマ「きみが心に棲みついた」のあらすじには2話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたはどんなドラマ?

いま最も旬な女優・吉岡里帆 連続ドラマ初主演!
桐谷健太、向井理とともに描く三角関係ラブストーリーは
《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキが共存する
新感覚ラブストーリー!

次々と視聴者をトリコにする恋愛ドラマを送り出す
TBS「火曜ドラマ」枠にて
新ジャンルのラブストーリーが誕生!

自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていきます。

きみが心に棲みついたネタバレ2話のあらすじ

 今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。

そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。

星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたネタバレ2話の登場人物

きみが心に棲みついたネタバレ2話

新ブランド立ち上げ

今日子(吉岡里帆)はデザイナーの八木(鈴木紗理奈)と星名(向井理)と共に新ブランドの立ち上げメンバーに選ばれた。今日子は企画を考えることになった。吉崎(桐谷健太)と漫画家のスズキ(ムロツヨシ)が職場に取材に来ると聞き、張り切る今日子。しかし、タイミングが合わず吉崎にはなかなか会えない。吉崎とスズキはデザイナーの堀田(瀬戸朝香)と室長の星名から話を聞いた。今日子が真剣に仕事している様子を見つめる吉崎。帰りがけに今日子は吉崎を発見して興奮し転倒した。吉崎は今日子を背負った。今日子は今の自分じゃ見向きもされない、もっと頑張ってマシな人間になって、いつか好きな人に愛されたいと願った。その姿を星名は見ていた。

企画を提出した今日子だが八木にボロクソに言われてしまう。落ち込み、材料庫で涙を流す今日子。母親からは嫌われて貶され、星名に優しくされたことを思い出していた。星名は今日子を見て「慰めてやろうか?昔みたいに。」と言った。材料庫に人が入ってきたのを確認した星名は今日子を抱き寄せた。抵抗する今日子だが、一瞬優しくされ騙されそうになった。星名は「その顔、八木が見たらなんて言うだろうな」と言った。今日子は見返してやる!と仕事に励んだ。一方、飯田(石田杏奈)は星名に好意を持ち始めていた。しかし星名は飯田を利用しようとしていた。

スズキは新しい漫画のキャラクターを考えていた。ライバルの男の設定に星名のようにエリートだけど裏がある人間を考えてた。そして、星名の笑顔は信用できない、笑ったまま平気で人のことを陥れそう。と推測していた。

星名は友人のバーに来ていた。友人は「鼻さえ変えれば(整形すれば)俺もお前みたいに女が寄って来るんじゃないかな」と言った。星名は飲んでいた酒を友人に浴びせ睨み付けた。友人は「わかってるって。誰にも言わねえよ。」「キョドコはその後どうした?」と言った。星名は「何から何まで完璧だよ。」と答えた。

企画がなかなか通らない今日子は堀田に相談した。しかし、堀田から吉崎に相談するように促された。吉崎にただ振り向いてほしい、仲良くなりたいと願う今日子は、勢いで「さかなっ!!」と言い、2人は水族館へ行った。今日子が下着メーカーに就職したのは、お洒落に自信がなかったが、下着なら誰に見せずに自由にできたから、夢だったと話した。一方、吉崎は夢は卒業だと言った。「卒業って終わりって言いたくない奴が言うみたいでかっこ悪いな~」と言う吉崎。今日子は水族館で女性が話していた内容から企画を思いつき突然仕事を始めた。吉崎は「俺のことは気にせずに頑張って」と伝えた。そんな吉崎に今日子は「やっぱり好きです。どういう好きかわからないけどきっと答え見つけます。」と言った。

翌日企画を提出した今日子。八木が考えた企画と大筋のコンセプトは同じだった。しかし、八木は今日子のことは認めなかった。もし最後まで八木に認められなかったら?と今日子が聞くと、星名はお前を外して他を探すだけ、代わりの人間なんて腐るほどいる。と答えた。

スズキは主人公をデザイナーの設定にしていたが、もっと地味な仕事の方がキャラに合っていると感じていた。例えば材料課。吉崎は今夜今日子に会ってみるかと提案した。今日子は星名の歓迎会の後に会う約束をした。

星名と今日子の過去

飯田が元カレに迫られていた。嫌がる飯田。そこへ星名がやって来た。星名は「イライラすんな~お前!」と胸倉を掴みボールペンを元カレに向け、刺そうとした。その時、星名はフラッシュバックした。少年時代、父親に同じことをされていた。星名は「あんな奴に飯田さんは勿体無いですよ。」と言った。飯田は星名に抱きつき、星名はニヤっと笑った。ランチの時、飯田は今日子に探りを入れようとしていた。今日子に妹から連絡が入った。妹は今日子が仲良しだったいとこが結婚する言うが、今日子には連絡が来ていないと言う。すると電話の奥から母親が「今日子は親族の恥。あの子はいないことにする。」と言う声が聞こえてしまった。「そんなに嫌いか。頑張ろう…頑張れない」落ち込む今日子。そして星名に優しく慰めてもらっていた日々を思い出した。

終わらせたくない

星名の歓迎会が行われた。星名に隣には常に飯田がいた。どんどん親しくなっていく星名と飯田を見て正気でいられない今日子。吉崎との約束の時間も過ぎてしまった。飯田は酔ったふりをして星名に寄りかかっていた。星名は飯田を送ると言い、2人は帰ってしまった。気が気じゃない今日子は2人を追いかけた。星名と一緒にいるのは私だったのに!と自分が飯田を送ると必死になる今日子。その時吉崎から連絡が入った。しかし、吉崎には今日は行けないと断ってしまった。星名は「お前もう俺のことは卒業したんだろう?醜いな。」と言いタクシーに乗り込んだ。タクシーを追いかけ「他の人に優しくしないで」と泣いて訴える今日子。寝たふりをしてた飯田はなぜ今日子が追いかけてくるのか聞いた。星名は飯田にキスした。今日子は吉崎の元へ向かった。そして窓の外から謝り、自分は変われない、頑張ってもあの人から卒業できない、終わらせたくないと言って、雨の中立ち去った。吉崎は今日子を追いかけた。

きみが心に棲みついたネタバレ2話の感想

今日子、まだまだ星名から卒業できそうにありませんね~。この性格は母親のせいなんですね。今日子、そんなに親族の恥?星名は少年時代に父親から酷い事をされていました。おまけに整形したのか??秘密がいっぱいありそう!星名がなんであんな人間になってしまったのか知りたいです。あと、お友達のバーテンさん。整形しても女は寄ってこないんじゃないかな…(笑)星名さん、表面だけはすっごいかっこいいもの。

飯田さんもなんかすごいですね。飯田さん、男見る目が全然ないですね~。

今週もムロさんが最高でした!鋭いし!!

きみが心に棲みついたの2話の見逃し配信の情報

きみが心に棲みついたの2話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング