このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはきみが心に棲みついたネタバレの1話です。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会波乱の内容のネタバレ1話です。

ドラマ「きみが心に棲みついた」のあらすじには1話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたはどんなドラマ?

いま最も旬な女優・吉岡里帆 連続ドラマ初主演!
桐谷健太、向井理とともに描く三角関係ラブストーリーは
《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキが共存する
新感覚ラブストーリー!

次々と視聴者をトリコにする恋愛ドラマを送り出す
TBS「火曜ドラマ」枠にて
新ジャンルのラブストーリーが誕生!

自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていきます。

きみが心に棲みついたネタバレ1話のあらすじ

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。 その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

<スポンサーリンク>

きみが心に棲みついたネタバレ1話の登場人物

きみが心に棲みついたネタバレ1話

自分を変えたい

8年前、大学で小川今日子(吉岡里帆)は星名漣(向井理)と出会った。今日子は生まれて初めてありのままの自分を受け入れてくれたと勘違いしたが、星名は今日子を酷く傷つける人だった。

下着メーカー・ラプワールに勤める今日子は初めて合コンに参加した。合コンの相手は出版社メンバー。人見知りで挙動不審のキョド子と自己紹介をする今日子。慣れない合コンで空回りする今日子。今日子は大学時代に好きだった男のせいで自分は変になった、普通の恋ができない、「ありのままの私と恋愛してくれるひとなら誰でもいいんです!私なんかどうせっ!!」と言い放った。そんな今日子に漫画編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)はキツイ言葉を投げかけた。しかし今日子には吉崎の言葉が胸に刺さった。今日子は自分を変えたいと吉崎に「私と付き合って下さい!」と告白した。吉崎は圧倒されて逃げた。

今日子は不在着信に怯えていた。不在着信の相手は星名。今日子は星名の呪縛から逃げられずにいた。

一番会いたくて会いたくなかった

翌日、街で派手に転び荷物をぶちまけた今日子。そこへ偶然吉崎が通りかかった。今日子は会社へ戻る吉崎のタクシーに同乗させてもらった。タクシーの中で、今日子にまた星名から不在着信があった。出るのを拒否している姿を見て吉崎は関係断ちたいなら番号を変えるしかない、自分で自分を変えるしかないんじゃないの?と言った。

翌日、今日子は携帯の番号を変える決意をした。しかし、目の前に星名が現れた。星名は企画室長として商社から出向してきたのだ。一番会いたくて一番会いたくなかった星名と再会した今日子は動揺した。星名は今日子のストールを見て「俺のことをまだ好きとか?」と言った。否定する今日子。星名は今日子を後ろから抱きしめ「俺はもう昔の俺じゃない、変わったんだ」と言った。しかし今日子は「もう騙されません!優しいふりして信用させたところで突き落とすつもりでしょう?」と言い返した。そして自分を変えるために携帯を解約した。携帯の番号を変えたことを知らせたくて吉崎の出版社に行った今日子は、吉崎の担当している漫画が「俺に響け届け」だと知り、本屋でその漫画を買った。そしてその漫画の感想を吉崎宛に手紙で送った。今日子は吉崎に手紙が届いたであろうことを想像しわくわくしていた。

星名の呪縛

その夜、今日子が残業をしていると会社の電話が鳴った。電話の相手は星名だった。今日子が携帯を変えたのがバレていた。星名は今日子をバーに呼び出した。しかし今日子は行かなかった。星名は会社に戻り「キョド子のくせに俺から逃げらると思ってんの」「人は変われない。お前はお前から逃げられない」と脅し立ち去った。星名は大学時代、今日子を支配していた。今日子は星名の言いなりだった。

星名に脅され放心していた今日子だったが、会社の電話が鳴り出ると、相手は吉崎だった。吉崎は手紙のお礼の電話をくれたのだ。また感想の手紙を送ってもいいか吉崎に尋ねると、メールに送ってくれと念願のメールアドレスを教えてもらえた。たった一本の電話で幸せな気持ちになる今日子。

翌日、先輩でデザイナーの堀田麻衣子(瀬戸朝香)から新ブランドを立ち上げる話を聞かされ、材料課からは今日子にプロジェクトメンバーに入ってもらいたいと指名したと言われた。舞い上がる今日子。嬉しい気持ちを吉崎にメールで報告する今日子。しかし、その話を聞いていた星名は、周りの人間を上手く操り今日子をプロジェクトチームから外させた。

大学時代、星名は今日子のストールをねじねじにした。そして「キョド子はありのままの自分でいていいんだよ。」と言った。今日子はそれをお守り代わりにしていた。結局、今も星名の呪縛から離れられないでいた。

吉崎は「努力すれば夢は叶う」という無責任な言葉が嫌いだと話した。上手くいった奴の結果論だと。「でも小川さんならできる気がする」と言った。「私なら」と喜ぶ今日子。

翌日出社した今日子は別の新プロジェクトのメンバーに選ばれたと呼び出された。いつもは、私なんか…と思う今日子だが「私ならできる」と気持ちを切り替えた。会議室へ行くとデザイナーの八木泉(鈴木紗理奈)と星名がいた。

きみが心に棲みついたネタバレ1話の感想

君が心に棲みついた」今は星名に心が支配されているけど、少しずつ吉崎も棲みつき始めている今日子の心。吉崎の心にも今日子が棲みつくかな~?星名の心もある意味キョド子に支配されていますね。

しかし、星名、悪すぎる。大学時代の星名は最低ですね。とても怖いです。向井理さん、悪役お上手ですね。

ムロツヨシさん、漫画家の役、最高に面白かったです。

今日子のストール、ねじねじに更にマフラー巻いてて変でした(笑)

きみが心に棲みついたの1話の見逃し配信の情報

きみが心に棲みついたの1話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング