家族の旅路 動画3月10放送を無料視聴できる方法をまとめました。

3月10の放送で6話になります。

家族の旅路の動画を無料で見たい方はこちらをご覧ください。

<スポンサーリンク>

ドラマ「家族の旅路」予告動画 6話



家族の旅路の動画6話の放送日と時間

6話の放送日は、3月10の土曜日 夜11時40分オンエアです。

ドラマ「家族の旅路」6話(3月10放送)の動画 あらすじ

祐介(滝沢秀明)は、自分が30年前の殺人事件以来行方不明になっている、

死刑囚柳瀬光三(遠藤憲一)の実の息子・柳瀬光男であったことを確信する。

あの夜、まだ赤ん坊だった光男と、犯人によって殺害されていた赤ん坊

大富祐介の遺体とが、柳瀬の手で入れ替えられていたのだ。

柳瀬光三は祐介の実の父親だった。今更“お父さん”と呼べるわけがない…。

我が子のためとはいえ、凶悪な殺人事件の真相を隠蔽し、

光男として生きるはずだった運命を勝手に操るような

実の父親の行為に、怒り悲しむ祐介。

「あなたが、やってもいない罪で死刑になっていいとは思いません。

ですが、あなたが犯した本当の罪は、死刑に匹敵するぐらい私にとっては重いんです」

 面会室で、抑えきれず感情を柳瀬にぶつけてしまう祐介だった。

 養父母の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)は、殺人犯柳瀬光三の息子と

知りながら“浅利祐介”として自分を育ててきてくれたのだろうか。

「…知ってたの、父さんと母さんは。僕が本当は誰なのかってこと」

祐介が事件の核心に触れてしまうことを最も恐れていた2人だが、

少しずつ、重たい口を開く。

 祐介を養子として我が子に迎え入れたときから、

2人は気づいていたのだ。しかし、殺したいほど柳瀬を憎みながら、

愛しい息子として”光男”を胸に抱き、罪と知りながら真実から目を背ける決断をしていたのだった。

祐介としての30年が音を立てて崩れ去ろうとしていた…

 祐介が次に向き合わなければならないのは…

愛してしまった実の妹―礼菜(谷村美月)だった。

実の父親が真犯人であることすら伝えることができずにいるなか、

さらなる秘密を打ち明けねばならない祐介は、意を決して礼菜と対峙する。

祐介と二人で生きていきたい、初めて人を好きになったとまで

話していた礼菜だが、祐介の告白に言葉を失う。

「君の目の前にいる僕が、柳瀬光男だったんだ」

<スポンサーリンク>

家族の旅路の再放送情報は?

再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

深夜のドラマは期待できないですね。

動画のネット配信をしているオンデマンドサービスがあります。

無料トライアルを使って見逃してしまったドラマを見る方法があります。

6話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

家族の旅路の動画(3月10放送)を無料で見る方法

家族の旅路はフジテレビ制作なので、フジテレビオンデマンドで見ることができます。

1ヶ月無料お試しを使うと、なんと無料で見ることができますよ!

フジテレビオンデマンドのお試しの利用方法は簡単!こちらにまとめました

↓↓↓

家族の旅路の動画 3月10放送分の視聴者アンケート

家族の旅路のアンケートをとりました!

Q:6話のストーリーついてのどう思うかを教えてください


30代 女性
家族の真実が分かりその後が気になる

30代 男性
祐介の父親が実は柳瀬だったとが分かり祐介は狂乱してたね。
これから柳瀬の冤罪とどう向き合っていくのか見ごたえあります。滝沢くんの演技力に驚いた。

70代 女性
なんか相当深刻。自分が取り違えられて殺人犯だと思っていた男の息子、
しかも実の妹を好きになる。もうめちゃめちゃ。タッキー頑張って演じ切って。

40代 男性
家族であっても知っておきたいことと知らない方がいいこともあるわけで、
それがつまびやかになることでこちらの家族はどうなってしまうのか興味があります

家族の旅路の動画(3月10放送)の感想


やはり祐介は光男でしたが、まさか浅利夫妻が知っていて育てたなんて…。

今でこそ真犯人が見えてきたので、柳瀬は犯人ではなく、

光男も憎むべき男の息子ではないと考えられるかもしれません。

しかし、その当時から気がついていたという事は、

肉親を殺した男の息子だと知りながら育てた事になります。

浅利夫妻は子供がいないので、縁がある赤ちゃんを引き取って

育てるというのも分からなくはないですが、光男だけは別だと思います。

自分が産んだ子供やベテランの里親でさえも幼児を虐待してしまうことが

ニュース等で取り上げられている中、そんな光男を愛情一杯に育て上げた苦悩はかなりのことだったハズ。

柳瀬への憎しみ以上に子供を望む気持が強かったという事なのでしょうか?

こうなってくると、殺人は犯していないものの柳瀬の罪は大きいと思います。

家族の旅路(3月10放送) ドラマ批評


自分の息子を愛するあまり殺人の罪まで被った柳瀬に

共感できる部分もありましたが、そのために運命を狂わされて

人達の苦悩を思うととても共感できる事ではないです。

柳瀬の行動は、殺人に匹敵するほど大きな罪なのではないかと思います。

そんな中で、澤田弁護士の言動には惹かれました。

祐介の苦悩をシッカリ受けとめ、由美子の切望も揺るがず突き放す。

状況をこれ以上事を複雑にしないためにも、全てを明かさなければないのは必至。

今後、礼菜とのこともあり祐介はより苦しいシーンに直面すると思いますが、

そんな祐介を仕事面だけではなく人間として支える存在になってくれることに期待します。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング