このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはホリデイラブネタバレの3話です。

 前回の内容は……
 夫・純平(塚本高史)の浮気を知った杏寿(仲里依紗)は彼を許せず、家から追い出してしまう。浮気相手の井筒里奈(松本まりか)も男尊女卑の夫・渡(中村倫也)から罵られるが、純平を諦めない。修羅場の中、黒井(山田裕貴)が杏寿に接近してくるが……。

ドラマ「ホリデイラブ」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。


<スポンサーリンク>

ホリデイラブあらすじ3話



 娘・七香(渋谷南那)の父親を思う姿に心動かされ、クリスマスの2日間だけ浮気した夫・純平(塚本高史)が家に帰ってくることを許した高森杏寿(仲里依紗)。しかし家に戻ってくる直前、純平がまたも浮気相手・井筒里奈(松本まりか)と会っていたことが発覚する! 純平の真意が見えず、不信感を募らせる杏寿。夫婦の復縁を願う純平は「信じてくれ」と懇願するが、もはや杏寿は夫のことが信じられない状態だ。これが家族そろって過ごす最後のクリスマス――そう心に決めた杏寿は、七香の前では以前と変わらぬ“幸せな家族”を演じ抜くことに…。久しぶりに父親と会えて大喜びする七香を見て心を痛めながらも、最後には断腸の思いで純平を家から“永遠に”送り出す。

 そんな杏寿に、里奈の夫・渡(中村倫也)から呼び出しがかかる。浮気された者同士、改めて話がしたいというのだ。しかし、ここで交わされた会話が発端となり、純平に執着する里奈の“心の闇”が一気に増殖することに! あろうことか、杏寿に対して直接、背筋が凍るような攻撃を仕掛けてきて…!?

 里奈の恐ろしい罠によって、心をかき乱されていく杏寿…。出口が見えず路頭に迷う中、経営者・黒井由伸(山田裕貴)から飲みに誘われた杏寿は、図らずも“女としての局面”に立たされる――!

<スポンサーリンク>

ホリデイラブネタバレ3話

 娘・七香(渋谷南那)が父親を求める姿に心動かされ、クリスマスの2日間だけ、浮気した夫・純平(塚本高史)が家に戻ることを許した高森杏寿(仲里依紗)。
 しかし家に戻ってくる直前、純平がまたも浮気相手・井筒里奈(松本まりか)と会って抱擁していたことを里奈の夫・渡に知らされて、再び不信の渦に落ち込んでいく。
 じつは、その抱擁は純平の意思に関係なく里奈から無理矢理されたものだったが、杏寿はそんなことは知る由もない。

 夫婦の復縁を願う純平は「信じてくれ」と懇願するが、もはや杏寿は夫のことが信じられない。
「七香のためにこの2日間はいつもと変わらない態度で過ごす。でもこれが最後のクリスマスだから」
 そう断言して杏寿は七香の前で幸せな家族を演じ切ると、最後には断腸の思いで純平を家から“永遠に”送り出す。

 何かを感じ取って、七香は走り去る純平の車をいつまでもいつまでも追いかけるのだった。

 再びの裏切りに純平との別れを決意したものの、「許すタイミングを間違えると後悔するよ」という〝サレ妻〟経験者であるバツイチの姉・亜沙美(三津谷葉子)のアドバイスに心揺れる杏寿。

 一方井筒家では、里奈が暗いリビングで一人スマホの画像に見入っていた。その画像は純平一家の幸せそうな様子。里奈はその杏寿の姿を自分と入れ替える想像にふけっていた。
 帰宅した夫・渡(中村倫也)はそんな里奈からスマホを取り上げ激昂する。
「一生かけて俺に償え!」

 渡は杏寿を呼び出す。
浮気された者同士、改めて話がしたいというのだ。
「恥ずかしながら、まだ妻のことが大好きなんです。やり直したいと思うのですが、どうしてもあの場面がフラッシュバックして…」
 渡は、自宅で繰り広げられた妻と純平の不倫場面を目の当たりにしたのだ。人間らしい気弱な本心を露わにする渡に同情し、心から湧き出た杏寿の励ましの言葉は渡の心に響いた。

 純平がクリスマスを家族水入らずで過ごしたことを里奈に明かした渡。そして杏寿を聡明で立派な女性だと賞賛する。
 純平の心がまだ杏寿のもとにあると知った里奈はショックを受ける。このことが発端となり、純平に執着する里奈の“心の闇”が一気に増殖する。もはや夫・渡の歩み寄ろうとする言葉も里奈の耳を素通りするばかりだった。

 里奈はついに一線を越えてしまった。直接杏寿のSNSにメッセージを送りつけたのだ。

〝杏寿さんごめんなさい。純平さんに女として丁寧に愛され、二人だけの世界があると感じてしまったのです〟

 謝罪を装った里奈からの宣戦布告とも言えるメッセージに杏寿は衝撃を受ける。まるで純平が里奈を愛している痴態が目の前に広がるようだった。復縁に傾きかけていた杏寿の心はまたもかき乱されていく。

 もやもやした思いを抱えたまま、夜の町で杏寿は謎の常連客・麗華(壇蜜)にいざなわれるように経営者・黒井由伸(山田裕貴)と偶然に再会する。黒井はネイルサロン業界の大手企業ルニエールの社長。
 バーへ誘われた杏寿は、気晴らしの気持ちもあって付き合うことにする。

「二番目でもいい。俺のところに来てほしい」と真摯に口説かれ、キスをされた杏寿は、純平以外の男に触れられたことで、青春を思い出しついときめいてしまう。
 雨の降りしきる中二人はホテルへと向かい、ためらいを振り捨て、ついに杏寿は生まれたままの姿で黒井へと身を預けたのだった。

 新たな関係にときめきをおぼえる杏寿だったが、不穏な影はまとわりつく。
 なんと大手企業ルニエールの社長黒井は、杏寿を抱いたイケメンの黒井とはまったくの別人。一体、杏寿に黒井と名乗った男は誰なのか? 男は杏寿をどうしようと画策しているのか!? 
 家族も会社も失い、車中生活を余儀なくされる純平。何かの罠にかけられてしまいそうな杏寿。二人の絆は完全に壊れてしまうのか―———。

ホリデイラブネタバレ3話の感想

 あー、予告ではそれっぽかったけど、本当に杏寿が黒井(ニセ?)に抱かれてしまった! ギリギリでとどまるかと思いきや、意外とあっさりやっちゃいました笑。

ホリデイラブの3話の見逃し配信の情報

ホリデイラブの3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ホリデイラブネタバレ3話の登場人物

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング