目鼻立ちもはっきりとした、美人女優の栗山千明さんですが

今回の役は、苦手な役どころらしいです、今までは男勝りなタイプの役が多かったですが、今回はどんな役なのか?なぜ苦手なのか?

そもそも栗山千明さんってどんな人なの?って思っている人も少なくないと思います。

そんな方の為に今回、栗山千明さんのプロフィールを調べてきました!

<スポンサーリンク>

栗山千明のプロフィール


生年月日 1984年10月10日

星座, てんびん座.

血液型, A型.

身長, 162cm.

出身地, 茨城.

ジャンル, 女優.

所属事務所 スペースクラフト

1984年10月10日生まれで茨城県土浦市出身の方です。

5歳で母親の意向により芸能事務所に所属し、

10代にティーン誌のモデルを経て1999年に女優デビューを果たされます。

2000年に公開された映画「バトル・ロワイヤル」の出演で、

その演技がクエンティン・タランティーノ監督の目に止まり、

2003年公開作品「キル・ビル」に出演する事になります。

そこから一気に知名度が上がり、現在まで様々な役を

自在に演じられて来られています。

写真家の篠山紀信氏の目にも止まる程の

魅力の持ち主であり、その表情の豊かさも魅力の一つであります。

<スポンサーリンク>

FINAL CUT (ファイナルカット)の小河原雪子とは?



※タップ拡大
 
今ドラマで栗山千明氏が演じられる役は、

美術館で働く学芸員・小河原雪子という女性だそうで、

二人姉妹の姉でしっかり者だが恋の方には疎い人みたいです。

いわゆるガードの固い恋愛の臆病者という訳です。

素性を隠し近付いて来た男性に心奪われてしまう

初な女性を栗山氏が演じる所は、確かにこれまで見て来なかった気がしますし、

御本人もそういう気質の役に気恥かしさがあると述べられていますので、

見る方としましてはやって来なかった役をどう演じられるか

非常に楽しみにしています。しかも三角関係の恋の縺れや、

家族にまつわる重要な秘密など柵の多い役所で色んな要素を持つ

難しいポジションにも思えます。気の強い女性であったり、

しなやかなでありながら実は腹黒女子等を巧みに演じて来られた方ですので、

きっとこの役をやり切った時、栗山氏にとっての新たな扉が開かれる事でしょう。

 

FINAL CUT (ファイナルカット)の栗山千明さん出演でネットでの反響

女性らしいキャラの役を演じる栗山千明さんに期待したいところですね、SNSでは栗山千明さんのことも温かく見守られているぽいです。

亀梨和也ファンにディスられていないことは、確かですね。

その他のFINAL CUT にまつわる記事もどうぞ!
 
↓↓↓
 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング