このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはファイナルカットネタバレの8話です。

ドラマ「ファイナルカット」のあらすじには8話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

ファイナルカット8話の予告動画

ファイナルカットネタバレ8話のあらすじ

ついに、小河原祥太の名前を捜査資料から削除した黒幕が芳賀(鶴見辰吾)だと突き止めた慶介(亀梨和也)。さらに、高田(佐々木蔵之介)が事件の真相を知るため独自に動いていたことを知り、慶介は「君のお母さんは無実だと思っている」という高田の言葉に胸を熱くする。事件当日の状況をあらためて高田から聞いた慶介は、祥太が事件当夜、間違いなく現場にいた証拠に気付く。慶介から12年前の真実を突きつけられた雪子(栗山千明)は、家族と慶介との間で板挟みになり激しく動揺。慶介もまた、そんな雪子への思いを抑えきれず、2人は一夜を共にする。その頃、若葉(橋本環奈)は祥太らしき人物とメールでつながっていた。

ストーリー | FINAL CUT(ファイナルカット)
祥太の手がかりが得られず、もどかしさを感じていた慶介のもとに、百々瀬(藤木直人)から祥太について話があると電話がかかってくる。その誘いに応じ、向かった『ザ・プレミアワイド』の会議室で慶介を百々瀬と共に待ち受けていたのは、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)。そこで慶介が見せられたのは12年前に取材した事件のVTR。食い入るようにその映像を見つめる慶介に、百々瀬は「うちを利用して欲しい」と、祥太探しの協力を持ち掛けて…。
高田が残した事件記録から、祥太が真犯人だという新たな手がかりを見つけた慶介は、祥太をかくまう小河原家を切り崩すため、雪子を脅すことを決意。ついに、慶介が、愛する女性にもファイナルカットを突きつける!その頃、慶介と雪子が互いに心を引かれていることに気付いた若葉は嫉妬に狂い、とんでもない行動に出て―。

ファイナルカットネタバレ8話の登場人物

ファイナルカットネタバレ8話

小田原祥太は生きている

雪子と慶介はキスをした後、ホテルで一夜を過ごした。雪子は帰り際慶介に向って「私たちもう会わない方がいい」と言った。慶介は「俺は会いに行く……小河原祥太を見つけるまでは君たち家族を…わかってほしい」と返した。「12年前君のお兄さんは女児を殺した…。自首させるべきだ」と言った。その言葉を聞いた雪子は何も言わず慶介の元を去って行った。慶介と大地は高田から小河原祥太の情報を聞いた。結論から言うと小河原祥太は生きているという事だった。しかし肝心な証拠と最近の行動が分からずにいた。高田は「忘れるな、お前は警察官だ。監視の目もある」と慶介に忠告した。そんなとき慶介の元に百々瀬から電話が入る。百々瀬は慶介に「君が探しているある男について話がしたい」と言った。慶介がザ・プレミアワイドのメンバーの元へ向かうと百々瀬を始めみな不気味な笑みを浮かべていた。ザ・プレミアワイドのメンバーたちは真犯人を追う報道をさせてほしいという事だった。百々瀬は「うちを利用してほしい、一緒に真犯人を探そう」と言い慶介に手を差し伸べた。慶介は「お願いします…と言いかけ、進歩がないね、12年前と同じ手口。俺は俺で真相を追う」と言い去って行った。百々瀬は慶介の態度を見て、慶介が落ちていく姿を追うということに決めた。

新事実発覚

慶介は高田の手帳を見て1人の人物に会いに行った。当時小河原法律事務所で働いていた女性の元だった。その人は「事件の翌日防犯カメラのSDカードをトイレに流していた」と慶介たちに言った。ザ・プレミアワイドのメンバーたちは小河原家に突撃取材を始めた。若葉は慶介の元を訪れた。若葉は慶介に「TVの人たちが来て怖かった」と助けを求めた。慶介はそんな若葉に対し「俺が興味あるのは君の兄貴だ」と冷たく言い放った。若葉は「何でお姉ちゃんとは会っているのに?」と慶介を問い詰めた。若葉は嫉妬心にやられてしまっていた。慶介はSDカードの件を高田に告げると高田は「上司に報告する前に、報告しておきたい人がいる」と言った。その相手は被害にあった女児、しほちゃんのお母さんの元だった。慶介と高田はしほちゃんの仏壇であるものを見つけた。それはしほちゃんが描いた似顔絵だった。その絵にはしほちゃんとしょうたと名前が書かれた折り紙だった。高田は上司に報告するが「再捜査は検討する」という返事ばかりだった。〝慶介は上は動いてくれない″と感じ、雪子を使って小河原家を動かそうと感じていた。

雪子へのファイナルカット

慶介は雪子の元へ行き祥太の犯行だと思われる証拠を集めたものを雪子へ持って行った。雪子はそんな慶介に「あなた警察官でしょ?再捜査したらいいじゃない」と言った。慶介は「どれも決定打にかける、でもこれを見た世間はお前ら家族を追いつめるだろう、うちの母親が被害にあったように…。小田原祥太に自首させろ」と言った。雪子は「ごめんなさい、私があなたのお母さんを見たって証言した。それで追いつめた、ごめんなさい」と涙ながらに謝罪し、「兄の事は話し合います、だからどうか待ってください」とお願いした。
雪子は自宅に帰り家族へ直接聞いた。雪子は「TVの人たちから聞いた。7年前少女を連れだそうとして通報されたということを聞いた」ということを家族に告げた。父は「信じたかった、でも防犯カメラのSDカードがトイレに捨てられているのを見てもしかしたらと思った」と涙ながらに告げた。雪子は「私ならもう覚悟できている、お兄ちゃんを警察に…」と言った。しかし若葉は「私覚悟なんてできていない、証拠?見せて」と言うと雪子に私は物は紙切れだった。若葉は慶介に「兄と連絡を取っている、事件解決のために協力する」メールし自宅へ呼び出した。若葉は慶介の前で自分のお腹を刺した。

<スポンサーリンク>

ファイナルカットネタバレ8話の感想

いよいよ来週が最終回ですね。今まで見つけられなかった新証拠もいろいろと出てきました。事件が解決に向かいそうですね。そんな中嫉妬心に狂った若葉が思いもよらぬ行動に出ます。衝撃的でしたね、びっくりしました。雪子は慶介の事を好きだと若葉に告げていましたが、慶介はどうなんでしょうね?証拠の詰まった紙を渡さなかったのが気になりますよね。来週は慶介がいよいよ祥太と直接対決しそうですね、最後まで見逃せません。

ファイナルカットの8話の見逃し配信の情報

ファイナルカットの8話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング