このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはファイナルカットネタバレの6話です。

ドラマ「ファイナルカット」のあらすじには6話のネタバレが含まれますので注意。


<スポンサーリンク>

ファイナルカット6話の予告動画

ファイナルカットネタバレ5話の感想

40代 男性
ファイナルカットがフェイクニュースだったことがまさかの展開で驚いた。

50代 男性
犯人が意外 藤木さんの今までにない悪役がなんとも言えない

40代 男性
色々とばれてしまい、今後カウンターで攻められそうな展開。果たして真実は明らかになっていくのでしょうか

30代 男性
犯人(らしき翔太)が意外でしたね。次回、本当に犯人だったとして、その真意が知りたいですね。

50代 男性
犯人が意外な人物だったなという感想です。

30代 女性
姉妹と鉢合わせてしまいピンチになったとこでドキドキした

50代 女性
今までの復讐が無駄になってしまうのか。素性もばれてしまい、これからどうなるのか。ここまで復讐ものにして軽い感じがしていたのですが、これから展開が変わりそうです。藤木さんの悪役ぶりが面白いです。

40代 男性
犯人が本当に意外だったところがびっくりした

30代 女性
姉妹にばれてしまった 黒幕をどうやっていくのか楽しみ

30代 女性
主役の亀梨和也さんがかっこよかった(ファンなんです、すみません)。フェイクニュースとして片づけられたのが、してやられた!という感じ。今後の展開がますます気になります。

20代 女性
慶介が百瀬と火花を散らすことになりますね。慶介が百瀬の弱いところをついてくるということですがほんとうでしょうか。

40代 女性
犯人が意外だったことと、藤木さんの演技が良かったと思う。

40代 男性
鉢合わせがやばかった。色々バレてきてる気がする。

30代 男性
姉妹にバレてしまったこと。今後どうなるんだろう

50代 女性
一筋縄では行かないとは思っていたけど、まさかのフェイクニュース扱いとは・・・。 黒幕もわかったけれど、これからどうするのか。

30代 女性
藤木さんが話題のフェイクニュースにして誤魔化した所が一枚上手だった。あとは亀梨くんの怒りが込み上げてくる迫真の演技がすごくて鳥肌立ちました。なんていうか、最後のやり返された時の感情の出し方も上手かった

10代 女性
犯人が以外なのが面白かったし、何回見ても出演者が豪華

40代 女性
藤木直人が今までの人とは違うやり方で反撃してきたところは意外で面白かった

20代 男性
慶介が犯人と疑っている小河原翔太、ほんとに犯人なんかな?お母さんは怪しい男を見たって言ってるけど、小河原翔太だとは言ってないし、それが小河原翔太だったとして犯人とも限らないし、次回に期待

ファイナルカットネタバレ6話のあらすじ

ついに、恭子(裕木奈江)を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。
その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けた慶介。真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

ストーリー | FINAL CUT(ファイナルカット)
一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。
ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

<スポンサーリンク>

ファイナルカットネタバレ6話の登場人物

ファイナルカットネタバレ6話

慶介の企みがバレ始める

慶介は雪子から電話で「兄が帰ってきて家族で食事をしている」という電話をもらい急いでお店まで向かったがそこには雪子の兄はもちろん家族の姿は誰一人いなかった。慶介は雪子に〝兄の事で近づいたことが勘づかれた″と悟った。雪子は店の近くから若葉と2人で慶介の姿を見ていた。若葉は「何かの間違いだ」と信じようとしたが雪子に言われ慶介とはしばらく会わないという約束を承諾した。
ザ・プレミアワイドでは社内を業者に頼み徹底的に調べた。そして慶介たちが仕掛けた隠しカメラも全て見つかってしまった。百々瀬は12年前に事件に関わった関係者を呼び出しこの事実を告げた。真崎、小池、皆川はそこで脅されていたのが自分だけじゃないことを知った。百々瀬は慶介の行動を「これは化けるかも」と言い、ニュースのネタにしようと企んでいた。そこでザ・プレミアワイドのメンバーたちは徹底的に慶介を調べようとしていた。
そんなことが行われている事の全く知らない慶介が自宅へ帰宅すると現在事件の容疑者として追われている矢口が立っていた。すがる思いで慶介の元に助けを求めに来たのだ。

それぞれの強い思い

矢口は慶介に事件の事を細かく話した。マスコミの報道のせいで世間はみな矢口が犯人だと思っていた。しかし矢口は無罪を主張していた。慶介は矢口に「僕も同じように大事な人を亡くしました。この先の事はゆっくり考えましょう」と言い助けることを決めた。しかし大地は「本当に信用してもいいのか?」と注意を促したが慶介は「俺を信じろ」と言った。
雪子は母親に「お兄ちゃんと電話してたのでは?」と問い詰めた。しかし母親も父親も「聞き間違えじゃない?」と話を逸らそうとしていた。その行為が雪子には引っかかっていた。そして若葉の部屋で若葉に「両親が何か隠してそう」と話した。しかし若葉は突然「守…吉澤さん?どっちでも構わない、私がもらう」と言い出した。思わぬ言葉に雪子はすごく動揺した。若葉は「諦めない、好きなの彼が」と雪子の目を見て言った。
次の日慶介が起きると矢口はいなくなっていた。慶介は上司の高田に「捜査に加わらせてほしい」とお願いした。そして高田に矢口が自宅に来たことも正直に話した。しかし高田は慶介の考えや行動に理解を示せずにいた。そんな時矢口に身柄が拘束させた。

ついに雪子に真相を話す

ザ・プレミアワイドは矢口が逮捕される情報を手にした。取材陣は急いで矢口の元へ向かった。百々瀬の考えで小池は矢口へ写真とメッセージを見せた。それを見た矢口は発狂し逃げ出した。すると通りかかった車に轢かれそうになった。慶介はとっさに矢口を助けた。その光景はテレビで放送された。そしてザ・プレミアワイドのメンバーや雪子は慶介が警察官であることを知った。雪子は慶介に会い「本当の事話して、あなた警察の人なんでしょ?」と聞いた。慶介は「俺の名は早川慶介、12年前母を亡くした。ある事件がもとで。その事件の真犯人が小河原祥太、君のお兄さんだ」と雪子に告げた。

ファイナルカットネタバレ6話の感想

慶介が復讐のために築き上げてきたものが少しずつ崩れ始めてきましたね。百々瀬が慶介に復讐しようとしています。百々瀬の復讐、すごく怖い予感がします。慶介の正体がバレない限り大丈夫かと思いきや、思いもしない形で正体がバレてしまいました。今後どうなるのかハラハラドキドキです。また慶介は正直に雪子に近づいた理由を打ち明けましたね。兄が犯人と言われた雪子は今後どのような行動をとるのでしょうか?慶介に協力するんですかね?これからの展開も非常に楽しみです。

ファイナルカットの6話の見逃し配信の情報

ファイナルカットの6話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング