このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはファイナルカットネタバレの4話です。母のための復讐がはじまるネタバレ4話です。ドラマ「ファイナルカット」のあらすじには4話のネタバレが含まれますので注意。


<スポンサーリンク>

ファイナルカット4話の予告動画

ファイナルカット2.5話 チェーンストーリー

gyaoで2話と4話を結ぶチェーンストーリーが公開されていますね。

ドラマをもっと深く楽し見たい方は、無料ですのでチェックしてみて!

ファイナルカットネタバレ4話のあらすじ

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。
当時、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組『ザ・プレミアワイド』が、「若い男を見た」という恭子(裕木奈江)の目撃証言は放送せず、小池(林遣都)が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?

ストーリー | FINAL CUT(ファイナルカット)
ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。
一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。
その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かい……。

<スポンサーリンク>

ファイナルカットネタバレ4話の登場人物

ファイナルカットネタバレ4話

人気子役転落事件

今回も慶介が運用するサイトにメールが届いた。〝人気子役転落事件″で犯人ではないかと疑われている母親から届いたものだった。メールの内容は「事件についての関与を否定しているのにある番組取材がすごくしつこい。どこの記者が知っていますか?」」という内容だった。メールを確認した大地はすぐに慶介に話すが慶介は最近考え事をしている時間が多かった。それは先日雪子に言われた「兄が死んだの…」という内容の件が引っかかっていたからだった。一方の雪子は慶介にキスをされたことで舞い上がっていた。逆に若葉にはメールも電話も音沙汰なしですごく怒っていた。ザ・プレミアワイドは今回起きた人気子役転落事件を独占取材しようと必死だった。しかし子役事務所のガードが固くなかなか情報を得られずにいた。そんな状態に百々瀬は憤りを感じていた。それを察した真崎は自ら情報を集めると手を挙げた。真崎はカメラマンの皆川義和(やついいちろう)にも協力を求めた。

母親の事件を調べていくうえで上がってきた疑問

慶介は母親の事件を調べていておかしな点を見つけた。それはある番組だけ最初から母親を犯人の疑いが強いと報道していた。その報道がきっかけで他のメディアも慶介の母親が犯人ではかと報道が激しくなっていった。この事実を上司の高田に言うが高田は「重要参考人死亡、事件は未解決、それが今言えることだ。それが全てなんだ」と言い去って行った。

人気子役転落事件の真相

若葉はマモル(慶介)をご飯に呼び出した。実はそこには姉の雪子もいた。若葉は雪子がいることは黙っていた。雪子も吉澤(慶介)にご飯を食べようと連絡していた。店に入る直前にメールをくれた母親から電話が入った。慶介は急いで母親と子役のこうきくんの元へ向かった。皆川はカメラを回しながらこうきくんを追いかけまわしていたようだった。慶介は自分が受けた辛い経験を知っているからその母親とこうきくんを助けてあげようとしていた。皆川はまたこうきくんを追いかけまわした。こうきくんは思わず皆川のカメラに向かって「押しました」と言ってしまった。そのとき慶介が現れこうき君を助けた。こうきくんは正直に慶介に真相を話した。転落したゆめちゃんはこうきくんが内緒で買っていたハムスターに驚いて転落したということだった。

次のターゲットはカメラマン皆川

慶介は皆川を呼び出しいつものように動画を見せて脅した。その動画には皆川が犯した数々の悪事が写っていた。皆川は頭を下げ「頼む、こういうことは今回だけにする」と言った。慶介は「昔からだよな…」というと皆川は慶介が12年前の事件の息子であることに気が付いた。皆川は思わず逃げようとした。慶介は皆川を掴み怒鳴って問いただした。皆川は「犯人だって聞いていたから追いつめた、うちの顔に」と話した。「百々瀬塁?」と聞くと皆川は頷いた。そして皆川に「お前に俺の協力をするんだ」と言った。

ついに鉢合わせ

雪子は母親が誰かと電話をしているところを見た。雪子は相手は兄ではないかと思っていいた。その事実を慶介に告げた。慶介は「ちゃんと話したら?」と言うと雪子は「そうね話してみる」と言った。その様子を若葉が見ていた。そして「お姉ちゃん、どういう事?」「ねえ、マモル」と恐ろしい剣幕で問いただした。

ファイナルカットネタバレ4話の感想

今回も慶介は見事な復讐劇でした。そして黒幕が百々瀬だという事が判明しましたね。そしてはっきりはしていないですが百々瀬は警察の高田ともつながっていそうです。だんだん真実が見えてきて面白いドラマだと感じました。そしてついに若葉と雪子を慶介3人で鉢合わせしてしまいましたね。今回はこのシーンで終わりました。続きが非常に気になりますね。慶介はなんというのでしょうか?そして百々瀬にはどういった復讐劇を繰り広げるのか?非常に楽しみです。

ファイナルカットの4話の見逃し配信の情報

ファイナルカットの4話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング