このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはBG身辺警護人ネタバレの3話です。アイドルの引退に見せかけた、誘拐事件という内容のネタバレ3話です。ドラマ「BG身辺警護人」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

BG身辺警護人の予告動画

BG身辺警護人ネタバレ1話のあらすじ

深夜に緊急の警護依頼が舞い込み、招集をかけられた島崎章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーたち。一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤工)も復職する中、彼らに命じられた任務は『人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金一億円の警護』というものだった。
急に「引退したい」と言い出し、姿を消したかのんを連れ戻すための金だ、と説明する芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)。現金輸送の経験もある高梨を責任者とし、かのんに会うため車で出発するが、行き先もはっきりしない任務に高梨は不信感を募らせ…?

ようやく現金一億円の運び先を明かし始めた坂東。なんと、かのんは「引退する」と言い出し姿を消したのではなく、誘拐されていたのだ! 警察には知らせないで欲しい、と懇願する坂東の意思を尊重し、誘拐犯の要求した場所に金を運ぶことに。しかし、犯人との通話に成功した章は、ある違和感を覚え…?

その頃、警視庁SPの落合義明(江口洋介)は、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)から“民間の警備会社の章に警護を依頼するつもりだ”と言われ、驚がく。落合は、章を探して日ノ出警備保障に現れ…!?

<スポンサーリンク>

BG身辺警護人ネタバレ1話

緊急の依頼

緊急の警備依頼が入ったと、深夜に集められた身辺警護課のメンバー達。
そこには高梨の姿もありました。

依頼は芸能事務所社長の坂東からでした。
所属している人気タレント・かのんに無事に1億円のボーナスを支給するための警護ということです。

突然引退したいと言い出したかのん。
1億円を持ってきてくれたら戻ると言っているそうです。
2日後に初主演映画の制作記者会見があるため、坂東は明日中にかのんを連れ戻す必要がありました。

現金輸送の経験がある高梨と、章が警護にあたることになりました。

坂東の嘘

1億円の現金を持って車で移動する3人ですが、坂東は受け渡し場所を知らず、かのんから連絡が来るはずだと言います。
その様子を見て不審に思った高梨は、任務を降りようと提案しました。

その時坂東の携帯に連絡が入り、相手からショッピングモールへ来るよう指示されます。
そしてその直後に送られてきた写真を、章は見てしまいました。

そこには、椅子に縄でしばられたかのんの姿が映っていたのです。

かのんな誘拐されていました。
1億円は身代金だったのです。

警察には通報しないでくれと言う坂東の頼みを聞き入れ、3人はショッピングモールへ向かいました。

ショッピングモールの駐車場につくと再び坂東に連絡が入り「そこにいる2人は誰だ」と言われてしまいます。
どうやら犯人は近くで見ているようです。
坂東が「事務所のマネージャーだ」と答えると、犯人はコーヒースタンドへ来いと言いました。

通行人の男性が坂東にぶつかりました。
咄嗟に相手に技をかけてしまう高梨を、章は「マネージャーなんだから」と止めました。
しかしその様子を見ていた犯人に、やはり警察なのではと疑われ、取引の中止を告げられてしまいます。

電話を変わった章は、自分たちは警察ではなくボディーガードだと正体を明かしました。

章が武器を持っていないことを確認した犯人は、1時間後にあきる野大橋へ来いと言い、かのんの無事を確かめたいという章に、かのんから電話がかかってきました。

「警察には言わないで。彼の言うことを聞いて」と言うかのんの口調に、章は違和感を抱いていました。

偽装誘拐

章は坂東に、これは偽装誘拐なのでは?と話しました。

すると坂東にも心当たりがあり、かのんが地元の不良・野々村と結婚したがっていたこと、手切れ金を渡して別れさせた後も彼にもらった指輪を大事にしていることを明かしました。

その頃、沢口はかのんのSNSの裏アカウントを探し出し、そこでかのんが「映画の仕事はしない。本当の夢が叶う」と書いていることを見付けていました。
また調査部の調べで、野々村には多額の借金があること、SNSで返済のメドがたったと書いていることがわかりました。

坂東は金は渡さないと、カバンの中から現金を取り出し、書類を詰め込みました。

あきる野大橋

指定の場所に着いた所で犯人から電話があり、橋の真ん中まで来るようにと指示がありました。
坂東は代わりに章に行くように頼みます。

犯人の車には、野々村とかのんがいました。
「お金と引き換えに一旦帰る。目隠しをされていて顔はわからないと言う。ショックで仕事ができないからと引退する。借金を返済したら、残ったお金で幸せに暮らそう」と、野々村に話すかのん。

その時、車にもう1人男性がやってきました。
それはショッピングモールでぶつかってきた男でした。

男は野々村に「いつまで臭い芝居をしているんだ」と言うと、かのんに「おまえは辞めなくていい。もっと稼げ」と言いました。
かのんは野々村を愛していましたが、野々村はそうではなく、お金のためにかのんを利用していただけなのでした。

全てを知ったかのんは、章のいる橋に向かいました。

「全部わかってる。今戻れば社長は許してくれる」という章に、かのんは泣きながら首を振りました。

偽装が本物になったと悟った章は、橋の手すりにカバンをおいて下がりました。
しかしそのとき、カバンが橋の下に落ちそうになり、追いかけた章は橋に宙づりになってしまいました。

今にも落ちそうな章ですが、実はこれは犯人を揺さぶるための作戦で、橋と体を手錠で繋げていたのです。

1億円が橋の下に落ちてしまうことを心配して車から出てきた野々村達。

章はカバンを落とし、その好きにかのんを連れて行こうとしました。

喫煙しているかのんと野々村がベッドにいる写真をばらまくと言う野々村、かのんは「助けて」とつぶやき、章は野々村から携帯を奪い取りました。

取り調べ

民間の警護をよく思っていない警視庁の落合の指示で、様子をうかがっていた警察が到着し、章達も取り調べを受けることになりました。

坂東は取り調べで、「偽装誘拐に巻き込まれただけ。警察には絶対に言わないように頼んだ」と話し、かのんも「ドッキリの撮影だと思ってやってしまった」と言い、無事に釈放されました。

翌日、かのんは主演映画の記者会見に出ると、「育ててくれた社長やファンのためにも、一生懸命やる」と言うのでした。

 

BG身辺警護人ネタバレ3話の感想

今週は章が橋に宙づりになっている場面からスタートしましたが、作戦とは言え見ていてヒヤヒヤしましたね。
あのアクロバットは本当に必要だったのかちょっと疑問ですが(笑)

民間の警備会社と警察のSPっていうのは対立関係にあるんですかね。
江口洋介さんがなかなか嫌味なやつで、ちょっと残念です。
今後の展開で民間にも一目置くという流れになるのかもしれませんが…。

来週は再び石田ゆり子大臣の回になりそうですね!
警視庁の担当SPが気に入らないとか、章に直接警護の依頼をしてきたりだとか、ちょっとワガママが目に付く石田ゆり子大臣ですが、それなりの理由があるのかな?
SPに見付からずに会いたい人というのは誰なのでしょうか?
来週はその辺がわかりそうで楽しみです!

BG身辺警護人の1話の見逃し配信の情報

BG身辺警護人の1話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

BG身辺警護人ネタバレ1話の登場人物

BG身辺警護人ネタバレ3話のゲストキャスト

坂東光英………西村まさ彦
人気タレント・かのんが所属する芸能事務所の社長。かのんが誘拐され、犯人から要求された一億円を運ぶため、章たちに警護を依頼する。

かのん………三吉彩花
CMから映画主演までこなす人気タレント。急に「引退したい」と言って姿を消すが、実は誘拐されていた。

 

この記事を書いた人

koyamaster

ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。
ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング