BGボディーガードの動画3月1日放送を無料視聴できます。
オンデマンドサービスで無料があるからです、他の見逃したドラマもありますのでお得です。
3月1日に放送されたBGは7話になります。
動画をご覧になりたい方はこちらです。

<スポンサーリンク>

BG7話の予告動画

BG動画7話のあらすじ

 
 6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

 警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!! 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

<スポンサーリンク>

BGの再放送情報は?

再放送はまだ発表されていませんでした。

木村拓哉主演ドラマはいつも高視聴率で面白いドラマになりますね。

再放送もあると思いますがまだ情報がありません。

 
再放送を待たなくて良い方法があります! 

BG7話を見る方法はこちら!

↓↓↓

BGの動画(3月1日放送)を無料で見る方法

BGボディーガードを見逃してしまっても、こちらの方法で動画が無料で見ることができます。

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→U-NEXTでBG身辺警護人の見逃し配信を見る

U-NEXTで取り扱いがあるドラマ

2018年冬ドラマ一覧

ドラマ以外にも、映画や海外ドラマ、アニメ作品もたくさんあります。

※2018年1月10日現在の情報なので実際とは違う可能性があります、U-NEXTで直接お確かめください。

→U-NEXTでBG身辺警護人の見逃し配信を見る

BGの動画7話の放送日と時間

7話の放送日は、3月1日の木曜日 夜9時です。

BGの動画(3月1日放送)の視聴者のアンケート

BGの7話 の調査をしました!

7話で視聴者は何を思っているのでしょうか?

60代 男性
どうして離婚となったのか? 原因は? そしてどうなる?

40代 男性
山口智子さんの出演でロングバケーションを思い出した。あの続きという気分で見ても面白いかも。

10代 女性
どうして離婚したのか、息子とはどう関係が変化していくのか。

40代 女性
元妻に関わることでどんなことに巻き込まれるのかです。

60代 女性
離婚の本当の原因はなんだったんでしょう。で、これから、どうなっていくんでしょうか。久々の山口智子いいですね。

40代 女性
衝撃の別れっていうのが気になります。いったい何が起きるのでしょう??

BGの動画(3月1日放送)の感想


まず第一に、次回予告を見た瞬間、「うお~!きたぁ~!」と思いました。

私は、ロングバケーションドンピシャ世代で、一番最初にハマったドラマだったので、元妻の役で出てくる山口智子さんの登場に大興奮してしまいました。

しかし、そこだけ聞くと、ロングバケーションで結婚した後、ピアノが弾けなくなったキムタクがBGを始めて、家に帰らなくなったことに愛想をつかして、山口智子さんが出て行ってしまったのではなんてちがう事を妄想してしまいました。

他局ですが。

何故、自分を守ってほしいと、章に連絡をしてきたのか、誰が仁美を狙っているのかを楽しみに、次週の放送を待ちたいと思います。

あらすじの最後に書いてある別れがあまり悲しいものでないといいなと思います。

BG ドラマ批評


全体の感想としては、ようやっと、5話で章の過去に触れましたので、主人公感が出てきました。

それまでは、主人公の章も言葉少なく、過去を知り嗅ぎまわっている高梨も言葉少なく、はたまたライバルのSP・落合も言葉少ないので、どうもゲストが主役のオムニバスドラマのレギュラー感がぬぐえなかったのですが、半分近くになって過去に触れ、一気に物語が動き始めた気がします。

しかし、あんなに毎週章のトラウマのように流していた過去が回収されてしまったので、あとはどこで盛り上げるのか。

気になってしかたありません。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング