BGボディーガードの動画1月18日放送を無料視聴できます。

オンデマンドサービスで無料があるからです、他の見逃したドラマもありますのでお得です。

1月18日に放送されたBGは1話になります。

動画をご覧になりたい方はこちらです。

<スポンサーリンク>

BG1話の予告動画

BG動画1話のあらすじ

 
極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が勤務する現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、そして後部座席にはサングラス姿の立原愛子(石田ゆり子)が座っていた。記者たちに追われ急を要する気配を察した章が抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。その様子を章はただ見送るのだった。残された記者の中には、週刊「時論」の記者・犬飼悟(勝地涼)の姿もあり…。
 
その翌日、章は日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)に呼ばれ、本社へ。そこで身辺警護課の新設とそこへの着任を打診される。数年前、とある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた章は、一度はその打診を固辞するが、今関の強い希望で受け入れることに…。
 
高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして村田五郎(上川隆也)といった、各部署から集められたメンバーとともに“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任した章は、厳しい訓練を終え、ついに初の任務に就く。依頼人は隅田川で開催されるマラソン大会のスポンサーである会社会長の大久保佐助(伊武雅刀)。当日、大会に出席する際の警護が任務の内容だった。

その頃、厚生労働大臣の愛子は“元ファン代表”を名乗る人物から脅迫状を受け取っていた。「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面に警視庁SPの落合は、スターターとしての参加が予定されているマラソン大会への出席を取りやめるよう進言。しかし愛子は、脅迫に屈することはしない、と参加への決意を新たにする。

「立原大臣の脅迫事件に巻き込まれるのは御免」と、執拗に警備を強化するよう迫る大久保。しかし章と高梨の間で、警備に対する考え方に食い違いが生じる。そんな中、ついにマラソン大会の日を迎えることになるが…!?

<スポンサーリンク>

BGの再放送情報は?

再放送はまだ発表されていませんでした。

木村拓哉主演ドラマはいつも高視聴率で面白いドラマになりますね。

再放送もあると思いますがまだ情報がありません。

 
再放送を待たなくて良い方法があります! 

BG1話を見る方法はこちら!

↓↓↓

BGの動画(1月18日放送)を無料で見る方法

BGボディーガードを見逃してしまっても、こちらの方法で動画が無料で見ることができます。

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→U-NEXTでBG身辺警護人の見逃し配信を見る

U-NEXTで取り扱いがあるドラマ

2018年冬ドラマ一覧

ドラマ以外にも、映画や海外ドラマ、アニメ作品もたくさんあります。

※2018年1月10日現在の情報なので実際とは違う可能性があります、U-NEXTで直接お確かめください。

→U-NEXTでBG身辺警護人の見逃し配信を見る

BGの動画1話の放送日と時間

1話の放送日は、1月18日の木曜日 夜9時です。

BGの動画(1月18日放送)の視聴者のアンケート

BGの1話 の調査をしました!

1話で視聴者は何を思っているのでしょうか?

50代 男性
豪華なキャストでコケたら言い訳できないですね何処までかっこよく演技が出来るか。

40代 女性
どうやって守るのかが見所だと思います。キャスト陣も豪華なので期待しています。

20代 男性
どこまでかっこいい演技を見せてくれるのかボディーガードをどれだけよくみせられるか。

40代 男性
従順に従わないで行動し、それが反発をまねきながらも最終的には成功し、それ見たことか!俺のほうが正しかった!となる。典型的なキムタクドラマと思います。

BGの動画(1月18日放送)の感想

木村拓哉さん演じる島崎章が数年前になぜボディーガードの世界から身を引いたのか、とても気になりました。

もっと気になったのは理由があって身を引き、警備員となったはずなのに永島敏行さん演じる日ノ出警備保障の社長である今関重信の強い希望だからと身辺警護課に移ることを受け入れたのはなぜなんだろうと疑問に感じました。

以前のボディーガードの職を辞めたときに、今関が助けてくれたなど返しきれないほどの恩でもある設定なのかなと感じました。

逆に今関は社長という立場と章が断れないことを知っていて強く希望したのか、それとも章が本当はボディーガードに戻りたいと思っていることを薄々感じていたから身辺警護課を新設したのかなど、あらすじだけではわからない点が多いので実際のドラマでキャストさんの表情やしぐさを見て心情を知りたいなと思いました。

BG ドラマ批評

木村拓哉さん演じる島崎章はかつて敏腕ボディーガードとして働いていたという点と一話のあらすじの最初に江口洋介さん演じる警視庁のSP・落合義明と出会うシーンがある点からもともと章はは警視庁勤務だったのかなと思ってしまいました。

ボディーガードを辞めるきっかけになった”ある出来事”と”奥さんがいない”ことが結びつく可能性もありそうだし、コミュニケーションがとれていない思春期の息子ともボディーガードに戻ることで関係がよくなるといった流れもありそうだなと思いました。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング