anoneのドラマで青羽るい子の、生まれてこなかった妄想の娘女子高生役の女優が可愛い!誰だ?と話題です。

実写版のちびまる子ちゃんで、主演の子ではないか?

そんな噂を検証したいと思います

anoneの女子高生は誰?

ちびまる子ちゃんの実写版で、ちびまる子ちゃんを演じた

森迫 永依さんが有力です。

太田プロダクションの森迫永依さんの写真です

似てますが、違いますね。

蒔田彩珠さんという声もあります。

蒔田彩珠さんのwikiを調べてみたら、出演作品にanoneがありましたので

蒔田彩珠が女子高生だということがわかりました。

蒔田彩珠さんも、2013年スペシャルドラマ『ちびまる子ちゃん』に

マル子のお姉ちゃん役として出演していたようですね。

噂は間違ってはいなかったようです。

しかし、2013年の実写版ちびまる子ちゃんのお姉さん役でした。

どうでもいい?

anoneの女子高生は幽霊?

あの可愛い女子高生は、幽霊ではありません。どちらかというと妄想に近い感じです。

るい子が高校生の時に、妊娠が発覚し最終的には無くなってしまいます。辛い思いから、空想で娘をそだてることに?

役名は、アオバです。ホームページの相関図には掲載されていませんでした。

カレー屋の店長とるい子は、最初にペアで行動しますが偽札にすり替え事件をきっかけ、るい子は姿を隠します

るい子はカレー店長には、青羽と名乗っていました

女子高生 のアオバと青羽は、読みが一緒ですね。

 
→anoneのネタバレや感想を1話からまとめ

→地味にスゴイ!河野閲子のスペシャルドラマを無料で見る方法

 

この記事を書いた人

KingY

テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。
ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング