このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはanoneあのねネタバレの9話です。

前回は、ついに万平に偽札作りの現場を見られてしまいましたね

そして、中世古(瑛太)が万平の首をしめて話は終わりました!

万平は殺されてしまうのか?

<スポンサーリンク>

アノネさんの家が、みんなの居場所となって仲良く生活していたのに

中世古(瑛太)のせいで、どんどん破滅に向かっていますね。

そして、持本(阿部サダヲ)のガンも進行していて話にどう影響するのかきになるところです。

anoneの9話の予告では、アノネさんが警察に連行されているみたいですが

いったい、9話ではどんな展開を見せるのか!?

まずは、9話の予告動画をどうぞ!

↓↓

anoneあのねの予告動画

anoneあのねネタバレ9話のあらすじ


ニセ札作りの現場を見てしまった万平(火野正平)の首を絞める理市(瑛太)を、ハリカ(広瀬すず)、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、慌てて止め…!!
理市に不信感を抱きつつも、作ったニセ札は外には漏れていないと話し反省する亜乃音たちの様子に、万平は今回のことは表立てないことに…。

ハリカは自分が試した両替機もニセ札は通らなかったと嘘をつき、理市にニセ札作りを諦めさせる。一方、ATMで理市が試し返却されなかったニセ札が元で事件は明るみに、警察の捜査が進むことに。理市の妻・結季(鈴木杏)は、ニュースに流れる防犯カメラに映った男が自分の夫だと確信していた。

そんな中、ハリカは彦星(清水尋也)から会いたいと言われて…。亜乃音にプレゼントされたワンピースを着てデートすることを楽しみにするハリカを囲み、四人の間に束の間の幸せな時が流れる。そして自分の余命を隠す舵は、自分とならずっと一緒に居られる予感がすると打ち明けたるい子の気持ちに応えられないことがやりきれなくて…。

ハリカが彦星とのデートに出かけた直後、証拠を隠滅するために捜査の目を潜って理市が印刷所へ現れる。舵は理市がこの先もどこかでニセ札作りを続けるつもりと知り、ついていきたいと頼む。そして彦星のもとへ向かう途中ハリカは、茉歩(藤井武美)から彦星が治療費の申し出を断ったことを知らされ…。
ハリカたちがようやく手に入れたささやかな幸せの火が吹き消されようとしていた…。

anoneあのねネタバレ9話

偽札発見

理市(瑛太)は保身のために花房(火野正平)を殺そうとしたが、亜乃音(田中裕子)たちが必死に食い止めた。何の目的で偽札製造をしたのかと聞く花房に理市は「仲間に入りませんか?」と持ち掛けた。花房は激怒した。「偽札は使ったの?」と聞く花房。亜乃音たちは使ったけど、お金は回収したと答えた。(理市の一万円札はATMに入れたまま戻って来なかった…)自分が黙っていれば何もなかったことになると思った花房。亜乃音は土下座して「もう2度としません!」と言って今回は見逃して欲しいとお願いした。亜乃音からそんな言葉は聞きたくなかった花房。そこへ花房の息子が訪ねてきた。理市を不審に思っていた息子は理市を調べていた。理市は以前ベンチャー企業の社長で、インサイダー取引で逮捕され1年間服役していた。なぜ印刷所で仕事しているのか問い詰めようとする息子に花房は「なんでもない!」と言い亜乃音に「余計なゴミは早く捨てるように」と忠告して立ち去った。しかし、理市は花房を仲間にすることを諦めきれずにいた。るい子(小林聡美)は偽札は使えなかったんだから諦めようと言った。ハリカは自分の偽札も使えなかったと嘘をついた。

翌日、信用金庫のATM機から偽札が発見されたとニュースで報道された。公開された防犯カメラの映像が理市だと確信した亜乃音たち。結季(鈴木杏)もまたニュースを見て理市だと気付き、警察に通報した。家に戻った理市を避けるように、家から出て行った。

居場所

ハリカ(広瀬すず)と彦星(清水尋也)は病室で会う約束をした。浮かれるハリカ。亜乃音はハリカのために以前買った洋服をプレゼントした。喜ぶハリカ。上機嫌な4人は団欒を楽しんだ。舵(阿部サダヲ)はるい子に最近幽霊(あおば)は出ないのかと聞いた。るい子は自分が機嫌の良い時は出ないと答えた。るい子が自分に好意をもってくれていることを知った舵は、自分が末期がんのためるい子の気持ちに応えられないと戸惑った。

ハリカは彦星に会うことを楽しみにしていた。以前は、会ったら1人が当たり前じゃなくなるからとハリカと会うことを避けていた彦星。ハリカは彦星の気持ちがよくわかった。ハリカは亜乃音がしてくれたように、彦星の『居場所』になりたいと願った。

理市のアパートに警察が訪ねてきた。理市は慌てて逃げ、証拠を処分した。印刷所の偽札は理市と舵が山奥で埋めた。しかし、理市は証拠の全てを手放さなかった。偽札製造をまだ諦めていないと知った舵は、自分も連れて行って欲しいと頼んだ。

ハリカの決断

彦星の元に向かっていたハリカは偶然茉歩(藤井武美)に出会った。ハリカは茉歩が彦星の治療費を用意したことを聞き、彦星の命が助かることを喜び安心して涙を流した。しかし、茉歩は彦星がそれを受け入れてくれなかったことを話した。ハリカは彦星が「好きな人がいるから」と茉歩からお金を受け取らなかったことを知って、複雑な気持ちになった。

ハリカは彦星の部屋を訪れた。しかし緊張して部屋に入れないハリカ。カーテン越しに会話を楽しむ2人。頑なに部屋に入ろうとしないハリカ。そして、ハリカは涙を流しながら自分の気持ちを押し殺して、彦星のことが重荷になったから連絡先を削除するように頼んだ。わざと嫌われようとするハリカ。彦星から「早く帰って」と言われ、部屋のドアを閉めた。2人は声を殺して号泣した。

もう隠せない

陽人(守永伊吹)は学校の先生から「お母さんに渡して」と手紙を持たされた。陽人の質問を煙たがる先生。陽人は手紙の中身が気になっていた。その時、外から消防車のサイレンが聞こえた。ハッとする陽人。

印刷所に警察が来た。警察は市内の印刷所を視察していた。るい子はこっそり逃げ、たまたま戻ってきた舵の車に乗り込んだ。亜乃音は警察に印刷所は1年前から稼働していないと話した。

理市は玲(江口のりこ)にしばらく街を離れると言った。玲は自分がウザいから?と聞いたが、理市は否定した。玲は陽人がおかしいと言った。理市が様子を見ると、陽人はノート一面に炎の絵を描いていた。陽人は「僕が火事したの?僕が手紙燃やしたから隣のおじさん死んだの?」と言った。

舵が偽札を全て処分せずに理市と逃げようとしているのを知ったるい子は舵を責めた。るい子は舵とずっと一緒にいると思っていたと言った。舵はわざと酷い言葉を投げかけ、逃げようとした。るい子は舵の命が長くないことを察し「私、看取るから。」と舵を抱きしめた。舵もるい子を抱きしめ、涙を流した。

印刷所で警察は偽札のごみを発見した。警察は亜乃音に任意同行を求めた。その姿を見たハリカは亜乃音に駆け寄ったが、亜乃音は「知らない子です」と言い警察に連れて行かれてしまった。

<スポンサーリンク>

anoneあのねネタバレ9話の感想

あぁ…。色々辛い。ハリカと彦星の会話が苦しかったです。彦星の命を助けたい一心で心にもないことを言うハリカ。2人の気持ちを思うとやり切れない!誤解が解けるといいんだけど…。

舵とるい子、気持ちが通じ合ったんだから、穏やかな日々を過ごせればいいのにな。(そもそもるい子のせいでこんな大事になってしまったんだけどね…)

亜乃音が必死で守ろうとしていた陽人も火事を思い出してしまうし、警察に偽札が見つかっちゃうし、本当は亜乃音はただの良い人なのに、なぜ幸せになれないの~!

でも、偽札が完成する前に警察に見つかってよかったなって思います。警察は早く理市を捕まえてくれ。花房先生、助けて下さい!

anoneあのねの9話の見逃し配信の情報

anoneあのねの9話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

anoneあのねネタバレ9話の登場人物

anone相関図

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング