このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページはanoneあのねネタバレの3話です。

私、ある秘密に気づいたんです」捨てられたお札に隠された、驚愕の真実!そして、行方不明だった娘の現在を知った母は

ドラマ「anoneあのね」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

anoneあのねはどんなドラマ?

全てを失ってしまった少女は、
それでも生きようと思った。
でも、生きる術を知らなかった。
そして、ある老齢の女との運命的な出会い
それはある事件がきっかけだった――
このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?
を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です。

anoneあのねネタバレ3話のあらすじ


亜乃音(田中裕子)の裏金目的で忍び込んだ印刷工場でハリカ(広瀬すず)に見つかり、どさくさに紛れてハリカを誘拐してしまったるい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)。
カレーショップへ戻ると、なんとそこには会社の上司に拳銃を発砲し逃走中の西海(川瀬陽太)が潜伏していた。

ハリカを亜乃音の娘だと思い込んでいる舵たちは“裏金を隠しもつ女”の娘だと西海に告げる。
すると西海は、ハリカを人質にとり亜乃音から身代金を取ろうと言い出し、るい子を亜乃音の元へと向かわせるのだった。

一方、荒らされた自宅を見た亜乃音は、ハリカの仕業と思いつつも少しだけ打ち解け合い弾んでいた心に寂しさを感じる。そんな中、亜乃音の元をかつての林田印刷所の従業員だった中世古理市(瑛太)が訪ねてくる。
理市が久々に工場に現れたのにはある目的があるのだが…。

一方、舵は拳銃をちらつかせる西海の隙をついてハリカを逃がそうとするが、舵の人柄を知ったハリカは舵を置いて逃げることができず…。
その頃、西海の指図で身代金の取り立てに亜乃音の元へ来たるい子は、ハリカが亜乃音の娘ではないことを知る。
しかし、亜乃音が選んだ行動はとても意外なもので…。

<スポンサーリンク>

anoneあのねネタバレ3話

人質

弁当屋で働く中世古理市(瑛太)は、弁当屋のサービス券を作るよう店長に指示された。部屋に籠って作業する理市。

工事現場で働く舵(阿部サダヲ)。婚約中の彼女に結婚前に子どもができる体質か検査をして欲しいとお願いされ検査をした。その結果、舵は子どもが望めない体質だと判明した。彼女とは別れた。自分の手で何かを作りたい、何かを残したいと望んだ舵に、西海(川瀬陽太)はカレー屋をフランチャイズするように仕向けた。

西海はカレー屋に戻った舵、るい子(小林聡美)、ハリカ(広瀬すず)に拳銃を向け、監禁した。西海は既に会社で局長を撃っていた。発砲事件の容疑者としてニュースで報道されていた西海はハリカを利用して裏金を手に入れようとしていた。西海はハリカに拳銃を向けている写真を撮らせ、親に見せて身代金を要求しろとるい子に指示した。1度は断ったるい子だったが、「これは連帯責任。逆らったり逃げたり通報したら残りの2人を打ち殺す!」と脅された。その時るい子の息子から連絡が入り、西海は息子も連帯責任だとるい子に言った。

るい子は亜乃音(田中裕子)の元へ向かった。手足を縛られる舵とハリカ。舵はハリカをトイレに行かせ、窓から逃げるように合図した。しかしハリカは逃げずに戻ってきた。

理市

弁当屋のサービス券を作っていた理市だったが、機械が故障した。理市は街で偶然亜乃音の運転する林田印刷所の車を見つけ、停車中の車の横で亜乃音を待ち伏せた。理市を見つけ、夫の葬式以来の再会に喜ぶ亜乃音。以前、理市は林田印刷所で働いていた。理市は今から社長(亜乃音の夫)にお線香をあげに行きたいと言い、2人は印刷所へ戻った。亜乃音から家に空き巣が入ったと聞き、理市は「警察は?」と尋ねた。取られた物は何もなさそうだからと答える亜乃音。亜乃音が家の奥に向かうと、理市は素早く動き、何か機械を奪った。そして床を凝視した。

カレー屋にフェレットが迷い込み、西海は飼い主に返しに行った。動くなと言われていた舵だったが、動いたら固定されていたガムテープが破れて自由になった。舵はハリカの口のガムテープを剥がした。ハリカは自分は亜乃音の娘ではないと言った。驚く舵。

るい子の企み

亜乃音は理市を送った。入れ違いでるい子が「娘さんのことでちょっとお話があるんですけど」と亜乃音に接触した。その頃カレー屋では、持本とハリカがるい子に電話しようとしていた。しかし繋がらず、その内に西海が戻って来てしまった。ガムテープで拘束していたはずの2人が自由になっていることに激怒した西海は舵を攻撃した。ハリカは西海から拳銃を奪い、西海に銃口を向けた。怯えるハリカ。

亜乃音の家に行ったるい子。るい子が話す娘の話をいまいち信じられず動揺する亜乃音は「それは本当の話ですか?うちお金はありませんよ。」と言った。そして「娘が私の助けは呼ばないと思います。」と言った。るい子は娘さんの現在の状況だと写真を見せた。そこにはハリカが写っていた。亜乃音はハリカは娘じゃないが夫の保険金一千万円を払うと言った。るい子は一千万円払うことを西海に伝え、西海はそれを喜び承諾した。しかし、るい子は一千万じゃ足りないと亜乃音に言った。もう用意できるお金はないと言う亜乃音にるい子は「あのお金があるじゃないですか。」と言った。亜乃音はるい子に印刷機にセットされた偽札を見せた。るい子は印刷機を動かすよう指示した。

理市は店のサービス券を完成させ、店長に見せた。偽札に感動するるい子。しかし、亜乃音の印刷した偽札はただのカラーコピー。透かしもホログラムもない。一方、理市の作ったサービス券はホログラムや凹凸もある。磁気インクを使用して、機械で判別もできる。とても良くできているサービス券だが、コストがかかりすぎると店長に却下された。るい子は偽札に執着し、印刷に詳しい人ならホログラムや凹凸も付けれるのでは?と企んでいた。亜乃音はハリカの現状が気になっていた。

るい子は亜乃音に一千万円用意するよう仕向け、2時間後に人質と交換だと伝えた。舵、ハリカ、西海は車に乗り込んだ。亜乃音は銀行へお金を用意しに行った。るい子は留守番していた。偽札を見つめ、何やら企むるい子。亜乃音が戻って来て、るい子はお金を手提げに移すよう指示した。ハリカを心配する亜乃音。るい子は亜乃音に通貨偽造の刑期を知っているか尋ねた。「無期または3年以上の懲役」と答える亜乃音にるい子は、お互いチャラで、警察に通報はしないと約束させた。

ハリカを救った亜乃音

河原でるい子と亜乃音を待つ3人。舵はハリカに逃げろと言い、ハリカは車から脱出した。しかし、西海に捕まった舵を見て逃げるのを止めた。現金の受け渡し場所の橋に着いた亜乃音とるい子。亜乃音はるい子を車に残し、河原の様子を見に行った。るい子は亜乃音を追いかけ、橋からお金を落とすよう指示し、お金の入った袋を手渡した。亜乃音はハリカを先に離して下さいと頼んだが、お金が先だと言われた。お金を落とし、再会の手に渡った。ハリカは解放された。亜乃音は河原に降りてハリカの元へ必死に駆け寄った。るい子はその様子を橋から眺めていた。亜乃音はハリカを抱きしめた。「なんでお金渡しちゃったの?玲ちゃんじゃなかったんだよ?私だったんだよ?知らなかったの?ごめんなさい」と言うハリカ。亜乃音は「何を謝るの?」と言った。ハリカは自分はただのバイトだったのに…と言うと亜乃音は「そうだね、なんでだろうね。」と息を切らせ微笑んで言った。その時、2人の足元に偽札が落ちてきた。橋を見上げるとるい子の姿はなかった。西海は袋の中身が偽札だと気付き自分の頭を撃とうとした。必死で止める舵。西海は警察に捕まりたくない、偉そうにされるのは嫌だ、生きてる意味も分からないと言った。自分はいてもいなくてもいい人間だと自暴自棄になる西海。舵は「死んでもいいっていうは生まれてきて良かったって思えたってことだよ。生まれてきて良かったって思えてない内はまだ死んでもいいって時じゃない。生きようよ。生きるってことは素晴らしいよ。俺には分かる。俺、末期がんなんだ。諦めても思っちゃうんだ、生きたいなぁって。」と話した。しかし、西海はその話を信じず、舵を殴って去った。海岸を歩く西海。そこには不審車両を調べる警官がいた。警官は西海の拳銃を発見し声を掛けた。西海は自分の頭を撃った。その一部始終を偶然見ていた理市は、西海の持っていた偽札の入った林田印刷所の袋を持ち去った。

その頃るい子はバスに乗っていた。るい子の鞄には林田印刷所の袋が入っていた。その姿をじっと見つめる女子高生がいた。

anoneあのねネタバレ3話の感想

亜乃音はハリカのために保険金の一千万円を渡しました!!出会って間もないのに、2人は特別な関係になってたんだね。今まで誰にも愛してもらえなかったハリカや娘に愛情を受け取ってもらえなかった亜乃音を思ったら涙が溢れました…。

話が少しずつ進んできてとても面白くなってきましたね。るい子、なんか最悪ですね~。でも息子さんとは良好な関係なのかな?普通に電話かかってきてたけど…気になる。理市、お線香をあげると言いつつなんか盗んでるし、彼は印刷技術がとても高い!偽札作っちゃうのかな…あの作業部屋、怪しい…。そして最後に出てきた女子高生。これまた何かありそうな予感…。

西海、フェレットを飼い主に戻しに行ったり、芽キャベツで叩きまくったり、ちょっとおバカだったでしたね~。舵は人が良すぎる!

anoneあのねの3話の見逃し配信の情報

anoneあのねの3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

anoneあのねネタバレ3話の登場人物

anone相関図

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング