明日の約束に出演される井上真央さん。

最近は、ドラマやテレビ番組で見かけなかったですが

子役から活躍している井上真央さんのプロフィールを調べてきました!

<スポンサーリンク>

井上真央のプロフィール

本名 井上 真央
生年月日 1987年1月9日(30歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 158cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM

1987年1月生まれ 30歳。子役からのスタートで、その存在感が光ったのが昼ドラのキッズウォーです。主役の茜を演じ、のちにシリーズ化され大人気となりました。

子役は大成しないと言われますが、今や日本を代表する女優へと成長。演技力には定評があり、花より男子でのつくし役がはまり役でした。嵐の松本潤や小栗旬などそうそうたるメンバーの中、一気に知名度を上げたと思われます。そこからは朝ドラや大河への主演、映画「八日目の蝉」では主演女優賞を獲得します。

ここ最近では、嵐の松本潤との交際に暗雲が立ち込め、微妙な状況が続き、その影響なのかしばらく表舞台か引いていたようです。花より男子で交際に発展したと思いますが、とてもお似合いだっただけに、松潤の不貞だとしたらがっかり感が半端ないです。女性にとっての30歳は岐路でありかなり大きな節目です。

結婚も視野に入れていたかもしれないと思うと可哀想だなとおもいます。ただ、彼女の歩んできた道には確固たるものがあるので、ジャニーズの力で潰れたり屈したりはしないと思っています。

<スポンサーリンク>

明日の約束の藍沢日向とは?

椿が丘高校に勤務するスクールカウンセラー
持ち前の勤勉さと前向きな性格で経験の未熟さをカバーしている、自他ともに認める体当たりカウンセラー

感情の起伏が激しいヒステリックな母直子に過干渉気味に育てられ、高校生のころまで、自分に自信が持てない他人の顔色を窺ってしまう傾向があった。
小学校のころ、明日の約束という交換日記を半ば強制的に母につけさせられ、日々改善を要求されていた。
母親の存在が大学で心理学を学び、その後のスクールカウンセラーになったきっかけでもある。

3年間交際している恋人・本庄和彦がいる。

スクールカウンセラーという難しい役どころで、年齢、経験が非常に要求される職業だと思います。ですか井上さんは雰囲気も落ち着いてますし、しっかりと重みのある演技もできる方なので、うまく演じるだろうと思っています。カウンセラーになったきっかけが母親であり、その母親からの過干渉、おかしな教育による葛藤などさらに難しい生い立ちが人物像に盛り込まれているので、その辺の感情の出し方やそれがどのようにカウンセラーとしての仕事に影響してくるのかが見所の一つかと思いました。

また、3年付き合っている恋人の存在がありながらもそれを母親に打ち明けておらず、さらにその恋人にも暗い過去があるようなのでそこもどう関わってくるのか、様々な要素が入り組んでストーリーが進むので井上さんの心情の変化にも注目したいと思っています。

 

明日の約束の井上真央さん出演でネットでの反響


井上さんはとてもお茶目な方だと思います。いつも番宣などで明るい雰囲気が出ていたり、共演者との仲睦まじい様子がみて取れます。長い芸能生活の中でも気取ったところがなく、視聴者としても親しみやすさがあります。今回の共演者の仲間さんやミッチーとの写真も黒板のイラスト付きで楽しそうです。

また、井上画伯のなんとも言えない画力に彼女の気取らない良さが出ています。これは、アメトークの絵が下手枠に出れるレベルです。

男子生徒の死の謎、犯人が存在するようですが、彼の母親もまた日向の母親と同じく「「毒親」であることからもしかしたら母親が犯人なのかもしれません。登場人物の2人の親が「毒親」であることは偶然ではないように思います。母親の存在が鍵になっているのかなと思いました。

この記事を書いた人

KingY
テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。 ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング