<スポンサーリンク>

ドラマ「この声をきみに」8話の予告動画

この声をきみにのオンデマンド配信について

NHKオンデマンドというサイトでネット配信専用のサイトがあります。

再放送などを待たずに、すぐ見ることができますが、

残念ながら「有料」になります。

しかし!!

見逃し配信専用のサービスがあります!

しかも!無料お試しがありますのですぐに見ることができます。

8話を今すぐ無料で見る方法はこちら!

↓↓↓

この声をきみにの見逃し8話のネット配信を無料で見る!

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。

※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

<スポンサーリンク>

ドラマ「この声をきみに」8話のストーリー

 
孝(竹野内豊)の恋の告白も届かず、京子先生(麻生久美子)が朗読教室をやめる決意は固かった。

発表会が近づく中、孝たちは京子の引止め作戦を思いつく。

そんなある日、息子の龍太郎から手紙が届き、孝は大喜び。

そして妻・奈緒(ミムラ)と久しぶりの再会を果たす。

一方、教室では泰代(片桐はいり)が発表会に読む本について悩んでいた。

片思いのヨガ教室の先生を会場に誘ってしまったのだ。

そんな泰代に京子はある本を薦める。

折角の告白も実らず、フラれてしまう穂波孝(竹野内豊氏)ですが、まずは他人に興味を示し意思表示が出来るまでになっている事を大いに評価したいと思います。

他人との関わりが無駄な時間と思い込んだが故に妻・奈緒(ミムラ氏)に離婚されてしまったのだから、それを思えば異性への告白はとてつもない成長の証しだと思うのです。

そしてこちらもてっきり穂波氏に恋心を寄せていると予想していた磯崎泰代(片桐はいり氏)に、他に思い人がいたとは何とも裏切られる展開で楽しませて貰えます。

穂波氏の朗読会で恐らく読むであろう「世にも美しい数学入門」が一体どんな語り部になるのか興味は尽きませんし、江崎京子(麻生久美子氏)との関係が何処に落ち着くか早く知りたい所です。

この声をきみに 8話以降はどうなる?

思いがけず朗読に魅了される事になった穂波孝(竹野内豊氏)の、成長の過程を見る事が出来とても楽しめました。

そのきっかけとなった江崎京子(麻生久美子氏)との関係がまだ予断を許さない状況ですが、ここまでの展開の中で穂波氏が朗読を通して人間としての魅力を身に付けた事が充分意義のあるのであって、二人が結ばれるかどうかは然程重要であるかは段々気にならなくなって来ました。

それぞれのこれからがより良きものにする上で必要なら、一緒になれば良いかなと今はそう思う位です。

この声をきみに 見逃したくない8話の視聴者の意見

30代 男性
京子先生を引き止める作戦がどんなものか気になります。孝の思いは届くのか、朗読教室はどうなるのか。

60代 男性
恋が実って最後にどうなるのか。

50代 女性
最後まで展開が読めませんね。でも、このドラマの空気感は好きです。

50代 女性
恋の行方が果たしてどのような結末となるのか。朗読の世界が気に入っていたのでもう最終回だなんて寂しいです。

40代 男性
純文学を題材に、ストーリーも純文学風の普遍的な展開でよい。

50代 男性
何だか人間味にあふれている。元の鞘に収まってほしい。最後どんな風にまとまるのか気になります。

この声をきみにの相関図

この声をきみに相関図

朗読教室の生徒さんは個性的なメンバーばかりです。

それぞれのエピソードも放送されるのでしょうか?

楽しみです。
 

この声をきみにの登場人物

穂波孝…竹野内豊

江崎京子…麻生久美子

孝の家族・友人

穂波奈緒…ミムラ

穂波定男…平泉成

八坂淳子…仁科亜季子

東原正規…松岡充

朗読教室『灯火親』の人々

佐久良宗親…柴田恭兵

福島邦夫…杉本哲太

磯崎泰代…片桐はいり

柏原喜巳子…堀内敬子

稲葉実鈴…大原櫻子

河合雄一…戸塚祥太

熊川絵里…趣里

 

この記事を書いた人

この声をきみに
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング