このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

前回、個性的な生徒さんたちと出会い、京子さんの朗読に惚れ込んでしまいました。

この声をきみにの最終回8話では、妻との離婚協議になります。

このページはこの声をきみにの最終回8話のネタバレ記事になります。

この最終回8話の動画を無料で見る方法も解説していますよ


<スポンサーリンク>

この声をきみにネタバレ最終回8話のあらすじ

孝(竹野内豊)の恋の告白も届かず、京子先生(麻生久美子)が朗読教室をやめる決意は固かった。発表会が近づく中、孝たちは京子の引止め作戦を思いつく。そんなある日、息子の龍太郎から手紙が届き、孝は大喜び。そして妻・奈緒(ミムラ)と久しぶりの再会を果たす。一方、教室では泰代(片桐はいり)が発表会に読む本について悩んでいた。片思いのヨガ教室の先生を会場に誘ってしまったのだ。そんな泰代に京子はある本を薦める。

<スポンサーリンク>

この声をきみにネタバレ最終回8話の登場人物

この声をきみに相関図

キャスト一覧

穂波孝…竹野内豊

江崎京子…麻生久美子

孝の家族・友人

穂波奈緒…ミムラ

穂波定男…平泉成

八坂淳子…仁科亜季子

東原正規…松岡充

朗読教室『灯火親』の人々

佐久良宗親…柴田恭兵

福島邦夫…杉本哲太

磯崎泰代…片桐はいり

柏原喜巳子…堀内敬子

稲葉実鈴…大原櫻子

河合雄一…戸塚祥太

熊川絵里…趣里

この声をきみにネタバレ最終回8話

作戦G開始

孝は京子に「好きだ。」と言い京子を立ち止まらせた。しかし孝は本当に言いたかったことは〝朗読の先生を辞めないでほしい、僕らには江崎京子が必要だ″という事だった。しかし京子は「ありがとう。」と言いその場を去ってしまって孝の想いは京子に届かなかった。佐久良も京子に「本当に朗読されないんですか?京子先生の声を楽しみにしている生徒さんやお客さんはたくさんいます。」と言うが京子は「江崎京子なんて最初からいなかったんです、今更私の声なんて。」と言った。朗読教室のメンバーも京子が辞めてしまう事を残念がっていた。孝は〝みんなの気持ちは僕と同じだ″と気が付いた。そして朗読メンバーのみんなに「みんなでなんとか引き止めよう。先生にやめないでほしいという想いをみんなで届けるんだ。」と声を上げた。孝の想いにみんなも共感して作戦を練ることにした。

奈緒に素直な気持ちを伝える

孝は自宅へ帰ると息子のりゅうたろうから手紙が届いていた。孝は早速息子へ返事を書いた。「朗読の発表会へ来てください。」と。孝は奈緒と2人きりで会うことになった。奈緒に「感謝しているよ、僕の事を愛していると声を出して伝えてくれたのは君だけだった、幸せだった。ありがとう。」と伝えた。奈緒は「その言葉を聞けて良かった。でもやっぱりおかしい、あなたそんなこと言える人じゃなかった。」孝と奈緒は2人で笑顔でいろいろと話し始めた。奈緒は大学へ通う決意をしたと聞いた。そして「養育費ありがとう。最後に甘えされてもらうことにした。私も直接会ってお礼が言いたかった。」と言われた。孝は帰り際、奈緒に1冊の本をもらった。

もう1度信じてみませんか?人生を

孝は発表前最後の朗読教室の時に京子に「江崎京子は確かにここにいた。先生はここで生きた時間は決して嘘じゃない。もし発表会で僕たちの声が少しでも届いたらもう1度信じてみませんか?人生を。」と思いを告げた。京子は朗読教室のメンバーの顔を1人1人見つめた。
ついに朗読発表会の日が来た。発表前にみんなで手をつなぎ輪になって気合いを入れた。教室のメンバーはそれぞれ精一杯朗読した。孝は発表で読む予定だった「おじさんのかさ」をやめ、自分が小学校の文集で書いたものを読み始めた。京子は笑顔で孝を見ていた。読み終わった孝に会場からは大きな拍手が送られた。
その後教室のメンバーは〝おおきなかぶ″を演じながら朗読しました。京子にはサプライズでネズミの役をしてもらった。京子は最初戸惑ったが舞台の上で堂々と発表した。そして佐久良は「最後に私がよく一緒に読んだ人と朗読します。」と京子を呼んだ。戸惑う京子の背中を押したのは孝だった。佐久良と共に京子は無事に朗読し終えた。

この声をきみに

結局京子は1度実家に戻り、しばらく疎遠だった家族と再び暮らし始めた。それでも朗読教室のメンバーは京子が戻ってくることを信じていた。そのまま冬が過ぎ、春が来た。春になり孝の元に京子が姿を現した。孝は京子に「本名を教えてくれとは言わないが、年齢を教えてほしい。素数かどうかが気になるんだ。」と言った。京子は「教えません、でもヒントなら。今日が誕生日なんです。」と言った。孝は何も用意していないと焦るが京子は「何にもいりません。」と笑って言った。孝はじゃあしょうがない、と京子の耳元で「この声をきみに」と伝えた。京子は驚いた表情をしてすぐに笑顔になった。

この声をきみにネタバレ最終回8話の感想

終わってしまいましたね、この声をきみに。とても心穏やかになるドラマだったと感じました。最後に奈緒との関係も良好になった孝、本当に良かったです。朗読発表会ではみんなの朗読を聞くことが出来てよかったです。それぞれ魅力的な声で本当に引き込まれてしまいました。京子は朗読教室に残ると思いましたが、結局辞めてしまいましたね。しかし最後に孝の元へ姿を現し、2人笑顔で過ごしていました。すごくいい最後だったと思います。ドラマが終わってしまうのは毎回とても寂しくなりますね。でも本当に面白いドラマでした。

この声をきみにの最終回8話の見逃し配信の情報

この声をきみにの最終回8話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!


→無料で「この声をきみに」の見逃し配信を見る


→無料で「この声をきみに」の見逃し配信を見る

この記事を書いた人

この声をきみに4話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング