さくらの親子丼の6話を見逃した方はこのページの方法で簡単に無料で見逃し配信を見ることができます。さくらの親子丼の6話の動画を探している方は、とあるオンデマンドで無料があります。さくらの親子丼 動画の6話を見る方法はこちら。

<スポンサーリンク>

ドラマ「さくらの親子丼」6話の予告動画

<スポンサーリンク>

さくらの親子丼のダイジェスト版や再放送はないの?

さくらの親子丼の再放送の情報がまだ、ありません。

わかり次第、こちらのページで更新します。

6話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

さくらの親子丼の見逃し6話のネット配信を無料で見る!

FODで見逃し配信を見ることができますよ
 

ドラマ「さくらの親子丼」6話のストーリー

 
さくら(真矢ミキ)は、自身との因縁を知ったあざみ(吉本実憂)に対し
どんな態度を取っていいのかわからず、意識的に避けるようになった。
そんな矢先、恭子(本仮屋ユイカ)が実家の九十九堂に戻ってきた。
あざみを居候させるさくらの真意を知り、
またジャーナリストとしての好奇心からの行動だった。
急にあざみに対してよそよそしくなったさくらに対し、
恭子は「母さんらしくない」と制した。
一方あざみは、俊太(塚田僚一)の精肉店のアルバイトに
欠員ができたと聞き、働くことにする。
ある日、“たまりば”に出入りしている剛志(柾木玲弥)が
びしっとスーツでキメてやってきた。
しかしこの日は、さくらは剛志に親子丼を作ろうとせず、
「これから死にに行こうとする
あんたに食べさせる親子丼はない」と突っぱねる。
実は剛志は、ヤクザの兄貴分に組の若頭を
襲撃するよう命令されていたのだった。
憤然として九十九堂を後にする剛志を心配そうに見つめるあざみに、
さくらは彼の悲しい過去を話す。
剛志は崖から車で海に飛び込んだ一家心中の生き残りで、
早く家族のもとに行こうと死に急いでいたのだ。
剛志の身を案じたあざみは、翌朝剛志のアパートを訪ねる。
するとそこで、衝撃の事実が発覚する…

あざみが自分の母親がさくらの息子を殺してしまった事実を知ってしまい、
その事をさくらに打ち明けた事で、
あざみとさくらの間に深い溝が生まれてしまった事が大変残念です。
さくらの持ち前の明るさと優しさで、あざみを暖かく受け入れて欲しかったのですが、
あざみに対してよそよそしくなってしまった事はとても悲しくなりました。
あざみが、俊太の精肉店で働き出した事で、いよいよあざみも構成していく事が出来るのかと、
嬉しく思う反面で、さくらとの深い溝もあり
九十九堂を出て行ってしまわないかと心配でもあります。
一方で、九十九堂を出入りしている剛志が、ヤクザの若頭を襲撃している事はとても残念です。
九十九堂に出入りしたからには、どの人物も構成の道へと向かっていって欲しいと思います。
死に急ぐ剛志を何としてもさくらに救って欲しいと思います。

さくらの親子丼 6話以降はどうなる?

あざみの母親がさくらの息子を殺した事実を知って、
あざみとさくらの間に生まれてしまった深い溝が次第と無くなっていき、
あざみとさくらが手を取り合って九十九堂をやっていく展開を期待しています。
それには、さくらの娘である恭子も交えて理解していかなければならないでしょう。
さくらが自分の娘のように、あざみと暮らしていくところを見ていたいです。
毎話、必ず出てくるさくらの作った親子丼が、
半生でトロリとした卵がとても美味しそうに見えます。
ドラマを見た次の日は毎週親子丼を食べたくなってしまいます。

さくらの親子丼 見逃したくない6話の視聴者の意見

30代
男性

アンジャッシュの渡部や本仮屋ユイカや
真矢みきなど有名な人が多数出ていること

60代
男性

こんな話はなかなかない キャストの個性がいいですね

40代
女性

死に急ごうとした剛志の思いと、
衝撃の事実とは何かということ。

50代
男性

一家心中で残された者の心情と、
衝撃の事実とは何なのか気になります。

さくらの親子丼の相関図

 

さくらの親子丼を見逃してしまったら、再放送をまたなくても見逃し配信を利用すれば簡単に見ることができます。→
さくらの親子丼の見逃し配信はこちらです

さくらの親子丼のキャスト

九十九 さくら ・・・ 真矢ミキ
二宮 あざみ ・・・ 吉本実憂
九十九 恭子 ・・・ 本仮屋ユイカ
中西 俊太 ・・・ 塚田僚一(A.B.C-Z)

スタッフ

企画 ・・・ 横田 誠(東海テレビ)
企画協力 ・・・ 古賀誠一(オスカープロモーション)
原作・脚本 ・・・ 清水有生
音楽 ・・・ 富貴晴美
主題歌 ・・・ Hilcrhyme「涙の種、幸せの花」(ユニバーサルJ)
演出 ・・・ 阿部雄一 木内健人
チーフプロデューサー ・・・ 市野直親(東海テレビ)
プロデューサー ・・・ 遠山圭介(東海テレビ)浦井孝行(オスカープロモーション)村山太郎(オスカープロモーション)
制作著作 ・・・ オスカープロモーション
制作 ・・・ 東海テレビ

 

この記事を書いた人

さくらの親子丼
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング