陸王を見逃した方や、徳が失敗の方はこちらのページの方法で

見逃し配信のサービスで無料で見る方法があります。

そんな方のために、陸王を無料で見るための情報をまとめました。

<スポンサーリンク>

陸王 あらすじ

埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。
しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力—。更には、世界的に有名なスポーツブランドとの競争。何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。
果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか? そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!?
たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!

 

<スポンサーリンク>

※Amazon FireStickやクロームキャストがあればTVでも視聴可能
※iPhoneとAppleTVがあれば飛ばしてTVで視聴可能

陸王の3話を見逃し配信で見る方法

3話の予告動画とあらすじ

ダイジェスト動画がyoutubeに上がってましたので紹介します。

陸王の2話を見逃し配信で見る方法

2話の予告動画とあらすじ

ダイジェスト動画がyoutubeに上がってましたので紹介します。

陸王の1話を見逃し配信で見る方法

1話の予告動画とあらすじ



埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。
突飛な話だったためその場は軽く応えた宮沢だったが、「こはぜ屋」の存続がかかっているテーマだけに、真剣に考えはじめると、ほどなく、あるきっかけで新規事業について閃く。それは、足袋製造会社としてこれまで培った技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開発だった。
早速動き出した宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格を持つ有村融(光石研)を坂本から紹介されると、有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。学生時代にライバルとしてしのぎを削っていた実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソンだ。宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。

竹内涼真さんは、過保護のカホコの撮影前にこの陸王のオーディションに受かってしまい。

陸王のランナー役をこなすには、痩せなければいけないし、トレーニングもしないといけない中

カホコの役に影響が出ないように絞らずトレーニングをしていたというエピソードがあります。

今人気絶頂の竹内さんですが役者魂を感じますね。

 

この記事を書いた人

KingY
テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。 ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング