オトナ高校 動画11月4日放送を無料視聴できる方法をまとめました。

オトナ高校は11月4日の放送で4話になります。

「童貞」であることを告白したチェリートは遥香(松井玲奈)とついに両思いに!

ついに卒業か!?

オトナ高校の11月4日に放送した動画を見たい方は、とあるオンデマンドで無料で見ることができます。

<スポンサーリンク>

オトナ高校4話の予告動画

オトナ高校動画4話のあらすじ

 
高いだけでちっとも役に立たないプライドをかなぐり捨てて、“ありのままの自分”をさらけ出し「童貞」であることを告白したチェリート・荒川英人(三浦春馬)は、18年ぶりに再会した幼なじみ・中山遥香(松井玲奈)とついに両思いに! これでようやく童貞、ひいてはオトナ高校を卒業できる――と希望の光が見えたのも束の間、英人が百人斬りの遊び人だという嘘八百の警告メールが遥香に送りつけられ、すべてはぶち壊しになってしまう…。誰かが僕の卒業を邪魔している――そう確信した英人は、犯人を突き止めようと一念発起。だが、そこはさすがの勘違い男、「犯人は自分と遥香の関係に嫉妬した女だ!」と、根拠のないポジティブさにあふれた結論に至ってしまう。

 その矢先のこと。常に二番手止まりの処女・園部真希(黒木メイサ)の態度が急変する! あれほど英人に冷たかった真希なのに、英人が東大卒と知った途端、妙に優しくなったのだ。真希が自分に気のある“犯人”だと思い込んだ英人は、真希の存在を猛烈に意識し始めることに…。そんな中、英人と真希はオトナ高校の“保健体育の授業”で、あろうことか『体位の実演』をさせられ…!

 まもなく、オトナ高校はいつまで経っても卒業できない生徒たちの意識を向上させるため、1泊2日の合宿研修旅行を敢行。ラブホテル見学からキャンプ場でのカレー作り、温泉旅館での宿泊まで…カップル成立を推進するイベントをガンガン盛り込む。もちろん、独りよがりに暴走中の英人は行く先々で、真希の好感度を上げようと必死。そんな中、英人がひとり男湯に浸かっていると、なぜだかそこに真希、さらには姫谷さくら(松井愛莉)まで入ってきて…!?

 一方、55歳の童貞部長・権田勘助(高橋克実)にも異変が! モテモテなのになぜか童貞の川本・カルロス・有(夕輝壽太)が、妙に権田に優しい疑惑が巻き起こり…?

<スポンサーリンク>

オトナ高校の再放送情報は?

再放送はまだ発表されていませんでした。

再放送もあると思いますがまだ情報がありません。

4話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

オトナ高校の動画(11月4日放送)を無料で見る方法

オトナ高校生を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

いくつかありますので、選んでくださいね!

ビデオパスでオトナ高校生の見逃し配信を見る

大人高校はビデオパス限定のスピンオフドラマが見れます。

VideoMarketでオトナ高校生の見逃し配信を見る

ビデオマーケットというオンデマンドのサービスがあります。

初月無料キャンペーン中です!

→ビデオマーケットの見逃しドラマ一覧へ


オトナ高校の動画4話の放送日と時間

4話の放送日は、11月4日の土曜日 夜11時5分です。

オトナ高校の動画(11月4日放送)の視聴者のアンケート

オトナ高校の4話 の調査をしました!

4話で視聴者は何を思っているのでしょうか?

50代 女性
英人が犯人探しに一念発起するけど勘違いが先行しそう。英人と園部の恋の行方も気になります

50代 女性
英人と真希と遥香の三角関係(?)の行方は。真希との恋が始まるのか。

40代 女性
合宿研修旅行が超面白そう犯人は誰か、そして、恋の行方

20代 女性
きわどい設定が見どころ。犯人は川本が怪しいと思います。

40代 女性
犯人は権田さんではないでしょうか?恋の行方も気になります。

40代 女性
恋が気になる真希とのどたばたの展開、自分なら友達を作り、かつ見守っていく。とにかくお見合しまくる

オトナ高校の動画(11月4日放送)の感想

勉強が出来るが真面目なだけの荒川英人(三浦春馬氏)にようやく恋人が出来そうな所に思わぬ邪魔が入りますが、普通なら男性陣の誰かが図ったと思うのに、自分に対し態度が軟化した園部真希(黒木メイサ氏)が嫉妬のあまりにやった行動とナイスな勘違いをする辺り、学問は出来ても恋の手解きがまだまだ足りていない様です。

中々恋の進展が思わしくない事に業を煮やした学校側の1泊2日の泊り込み合宿も、学校サイドの思惑通りに行きそうにない展開が予想され、先生の「セクハラ・パワハラなんて言わせねぇよ」のセリフに妙に笑いが込み上げて来ます。

奥手な大人に仕上がった皆をどうカップルに導くのか、先生達の腕の見せどころな筈なのに何処か他人事な雰囲気もあって、果たして親身なのかいい加減なのか読ませないその絶妙さが堪りません。

オトナ高校 ドラマ批評

一見あり得ない企画の学校に、美男美女が紛れ込み歯痒い恋を展開させるのは、ある意味世相を反映している様にも受け取れ、笑える中に考えさせられる所も込められている気がします。

あまりにも孤独に慣れ過ぎて、他人と接触を持ちたがらない世の中で、どうかすれば同姓とすら上手くコミュニケーションを取れない人すらいる昨今です。

だからこそ笑える一方で、そうも言ってられない所に現代人は来ているのかもと、一寸だけ脳裏に過るのがこのドラマの醍醐味なのだと思います。

 

この記事を書いた人

オトナ高校生
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング