オーファンブラックの6話を見逃した方はこのページの方法で
 
簡単に無料で見逃し配信を見ることができますよ。
 
オーファンブラック6話を見る賢い方法とは?詳しくこちらに解説します。見逃してしまってもこの方法なら確実ですし違法でもありません。
JYが主演のオーファンブラックの見逃し配信はこちらです。

<スポンサーリンク>

ドラマ「オーファンブラック」6話の予告ムービー

<スポンサーリンク>

オーファンブラックのダイジェスト版や再放送はないの?

オーファンブラックの再放送の情報がまだ、ありません。

わかり次第、こちらのページで更新します。

再放送を待たなくても、あるサービスで簡単に見る方法を見つけました!

6話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

オーファンブラックの見逃し6話のネット配信を無料で見る!

オーファンブラックは東海テレビの制作なので、フジテレビ系列になります。

なので、フジテレビが運営するフジテレビオンデマンドで無料で見る方法があります!

詳しくは、こちらの記事にまとめました!

ドラマ「オーファンブラック」6話のストーリー

 
槙雄(山崎育三郎)に真緒子(知英)を監視させていたのは、ダイアード社という巨大医療機関だった。沙羅(知英)は槙雄の語る言葉に、彼もまた操られていただけなのだと知る。槙雄がモニターになったのは、医療ミスをした弟を救うために取引をしたからだったのだ。沙羅に銃を突きつける槙雄。「お前を引き渡して全部終わりにする」そんな槙雄に、沙羅は撃つなら撃てと言うが…。

そんな中、エレナ(知英)は沙羅に興味を持ち始めていた。沙羅の前に唐突に現れるエレナ。話をしようと入ったレストランで、むさぼるように料理を平らげる。エレナにとって、そんな「普通」の生活は初めてだったのだ。沙羅はエレナの育ってきた環境に思いをはせる。宇賀神(大杉漣)の「教育」について淡々と語るエレナに、沙羅は同情し、殺人をやめるよう説得しようとするが、エレナは夜中までに他のクローンの居場所を教えなければ沙羅を殺すと通告する。

 理華(知英)と泉(知英)に、一部始終を報告する沙羅。泉は、自分たちが先手を取るためにもそれぞれのモニターを把握することが必要だと告げる。理華は夫の勇(岩尾望)こそ、自分のモニターだと疑っていた。白黒はっきりしたい理華は夫を拷問してでも、真実を聞こうと決意する。一方、泉の前にも、新たな人物が現れる。同郷の研究生の愛子(佐津川愛美)だ。明らかに怪しい愛子を泉は利用しようとする。そんな中、理華から呼び出された沙羅が彼女の家に駆け付けると、なぜか勇が椅子に縛り付けられていて…。

成り行きで理華の振りをすることになる沙羅。何故か、理華の親友・綾乃(滝沢沙織)や仲間たちとのパーティーに参加することに。何とかごまかそうとする沙羅だったが、そんな中、綾乃にも不審な行動が見え隠れしてくる。
 泉は愛子を疑いつつ、素朴な彼女に親しみを感じ始めていた。泉は愛子に誘われ、ある科学者の講演会に出かけることに。そこにいたのは……ダイアード社の脇田(竹中直人)だった。泉は脇田がいかなる人物が気づかぬまま心酔してしまい…。

オーファンブラック6話の感想

それぞれが自分の命と目指す未来を守る為に共同戦線を張る青山沙羅(知英氏)達ですが、同じ相手に狙われているのですからここは手を組んでいた方が何かと都合がよろしいかと思います。

一番の好都合は情報を共有する事で次の対策を知恵を出し合って決められるのは大きいと思うのです。

亡くなった椎名真緒子(知英氏)の監視役だった岩城槙雄(山崎育三郎氏)に銃口を向けられ、組織に引き渡すと言われる沙羅ですが、どうせ組織に己が身が渡れば消されるのは必至ですし、だからこそ打つなら打てと捨て身の発言が出来るのでしょう。

青山沙羅達の抹殺を目論む宇賀神(大杉連氏)とダイアード社の脇田(竹中直人氏)の動向も気になる所です。

エレナ(知英氏)を青山沙羅達にけしかける事に、エレナ自身がそれに疑問を抱き出している様子が窺えます。

オーファンブラック 6話以降はどうなる?

ダイアード社の脇田(竹中直人氏)の登場で、いよいよ青山沙羅(知英氏)達が何故クローンでありながら一般社会で生活出来ているのかを知る事が出来そうです。

沙羅自身の監視役が今の所不明ですが、きっと身近な人間がやっている筈ですし恐らく義母の青山冴子(麻生祐未氏)が有力に思えますが、ナガセ(高橋努氏)の線もまだ残っています。

義弟の薫(西銘駿氏)ももしかしたらあるやもしれませんが、間違っても娘の萌絵(庄野凜氏)というのはないと思いますけど、まさかのどんでん返しの要素としてならひょっとするかもしれません。

オーファンブラック 見逃したくない6話の視聴者の意見

30代 男性
母としての自分と、婚約者との板挟み。竹中直人さんの怪演が楽しみです。

30代 女性
ごちゃごちゃしていますが、ハラハラな展開。主人公とその周りの人たちの複雑な人間関係が面白いです。

20代 女性
人間関係が複雑だなあと感じた主人公の周りの関係が気になる

20代 女性
登場人物の心理戦がハラハラします。

オーファンブラックの相関図

オーファンブラックの相関図
※タップして拡大

オーファンブラックのキャスト

この記事を書いた人

オーファンブラック
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング