このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

奥様は、取り扱い注意の相関図

奥様は、取り扱い注意の相関図

奥様は、取り扱い注意ネタバレ9話のあらすじ

菜美(綾瀬はるか)の住む街で、一人の主婦が自ら命を絶った。横溝(玉山鉄二)に弱みを握られ主婦売春を続ける日々に、耐えられなくなったのだ。菜美は不吉な予感を抱くがその正体を掴むことはできず、真相は表沙汰にならないまま闇に葬られてしまう。

そんな中、勇輝(西島秀俊)の突然の海外赴任の話に彼への疑惑を深めた菜美は、小雪(西尾まり)に調査を依頼。啓輔(石黒賢)との結婚生活に限界を感じた優里(広末涼子)は、安西(小関裕太)に安らぎを求めるようになっていく。一方、渉(中尾明慶)の不倫疑惑と正面から向き合う決意をした京子(本田翼)は渉を尾行するが、同僚の女子とホテルに入っていく場面を目撃してしまい…!!

勇輝の指示に従い、菜美に偽の情報を伝える小雪。そんな小雪の言葉を受けて菜美は勇輝の海外赴任への同行を決めるが、菜美も勇輝も互いへの猜疑心と罪悪感でがんじがらめになっていく。そして、夫への愛を再確認した京子と、彼女の言葉に心を動かされた優里はそれぞれ夫婦の関係をやり直そうとするのだが、彼女たちが思いもしない方向へと事態は発展していき…!?

<スポンサーリンク>

綾瀬はるかさんが主演で、あのノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロのドラマ「わたしを離さないで」が
無料で全話見ることができます。

奥様は、取り扱い注意ネタバレ9話

街に広がっていく不穏な空気

啓輔(石黒賢)の顔を見るたびに、何でこの人と結婚してしまったのだろうと思ってしまう優里(広末涼子)は、啓輔は自分のことを女でも人間でさえもなく、目覚まし時計とでも思っているのだろうかと冷え切った感情を抱いていました。そんな中、安西(小関裕太)とのお茶の時間に女としての潤いを見出していく優里。金曜日に、出会った店でランチをしようと誘われます。その帰り道、優里は近所の主婦浦辺(中村映里子)がおぼつかない足取りで歩いているのを目撃します。
その後、家に帰った浦辺は、ごめんなさいという書き置きを残して自殺。後日菜美(綾瀬はるか)、京子(本田翼)、優里はお葬式に出向くのでした。そして、その途中で、菜美達の住む街を支配しようとしている横溝(玉山鉄二)の車とすれ違った菜美。横溝は菜美を見て、いい女がいたと呟き、菜美も男から不穏な空気を感じ取るのでした。

夫を調べる妻たち

家に帰った菜美は、勇輝(西島秀俊)から、ドイツに一緒に来て欲しい、支社を立ち上げるからそこで支社長にと言われていると打ち明けられます。それを聞いて戸惑うも前向きに考えると答える菜美。
同じ頃優里は、浦辺が自殺だったことを夫に報告。孤独だったのかなと言う優里に、夫もいて子供もいるのに孤独なわけがない、分かり合おうとする努力をしていれば孤独を感じる暇さえないと答えます。その答えに、それではあなたは努力してるの?と聞き返す優里。しかし、啓輔は君は求めるばかりと言って去っていくのでした。
その頃京子は義母に明日の夜は出掛けるので遅くなると報告し、義母もそれを了承。明日は夫の渉(中尾明慶)の残業の日のため、尾行することにしていたのです。
翌日、夫を送り出した菜美は勇輝のことを調べて欲しいと小雪(西尾まり)の所へ。一目惚れしたのなら、それは危険だと言う小雪。菜美が一番求めているものを勇輝がくれると思ったから惹かれたんでしょ、と付け足すのでした。
京子は会社から出てきた渉を尾行。カフェで人を待つ渉にメールを送りますが、まだ会社だと嘘をつかれます。そして渉はその後女性と合流しラブホテルへ入っていくのでした。
夜、小雪から電話が。出ると勇輝は堅気の人間だったと報告されます。しかし、実は小雪は勇輝に脅されて嘘をついていました。

あの人が味方に!

翌日、菜美が出掛けようとしていると京子に声を掛けられます。いつもと違う雰囲気の京子を心配した菜美は、優里にも声を掛け、話を聞くことに。京子は、夫が浮気していたことを打ち明けます。浮気の原因は自分にもあると、自分の家庭環境や夫との馴れ初めを話し始める京子。そして、あまりタイプでもないのに自分の欲望の為に結婚した夫だけど、昨日夫の取り繕う笑顔を見て、この笑顔を誰にも渡したくないと思った、もう一度やり直せるか話し合ってみると言うのでした。
そして夜、京子は明日も残業だと言う夫に、もう残業はしないで欲しい、自分は渉も義母も家のことも全部好きだから、もうやめて欲しいと言葉を置き換えて自分の気持ちを伝えます。意味がわからないと部屋を出て行こうとする渉ですが、ドアを開けると義母が立っていました。渉に座るよう促し、渉の父親も残業のせいで一月出て行ってもらったことがあると言う義母。そして、もし今後も残業をやめないなら今すぐ家から出て行くように。京子の気持ちに応えられるまで帰ってこないようにと渉を追い出すのでした。

横溝の毒牙が優里の元に!

金曜日、約束のランチに出向いた優里ですが、安西にキスされそうになります。それを阻止し、今日はもう会えないと言いに来ただけだからと伝える優里。しかし、一歩も引かない安西に押し倒された優里は、そのまま身を委ねてしまうのでした。
スーパーで買い物をしていると以前優里をランチ合コンに誘っていたママに声を掛けられる京子。あまり関わらないようにしようとしますが、優里と先日ランチしたという話を聞いてしまいます。
勇輝からの電話に出る菜美。ドイツに行く準備をしていましたが、実はその様子は勇輝に監視カメラによって全て見られていました。
夕食の時、夫からクリスマスに家族で旅行に行こうと提案される優里は、昼の過ちを思って頭を痛めます。自分との関係を修復しようと努力してくれている夫の姿に心が押しつぶされそうになっていました。
翌日、ランチ会をする菜美達。菜美は理想の夫婦ってなんだろうと訊ねますが、壊すのは簡単だけれど継続する努力をするのは大変。何が起きても修復していける夫婦のことではないかという結論に至ります。
翌日優里は安西と待ち合わせをし、昨日のことはなかったことにして欲しいと告げますが、そこに横溝が登場。昨日の一部始終を録画していたと言い、売春を強要。3日待つと伝え去っていきます。
また、菜美は小雪に尾行をまかせて密会。勇輝の真相を訊ねるのでした。

 

奥様は、取り扱い注意ネタバレ9話の感想

最終回に向けて盛り上がってきたストーリー。果たして勇輝は何者なのでしょうか。菜美も優里も京子もみんな幸せになって欲しい!と願うばかりです。今回はなんだか物足りなかったなーと思ったら、アクションシーンがなかったことに思い当たり納得。次週は最終回ということで、派手なアクションを期待したいです。

 

 

奥様は、取り扱い注意はどんなドラマ?

綾瀬はるかさんが演じる主婦の伊佐山菜美は、素敵な旦那さんを見つけ

念願の夫婦生活を手に入れます。

あこがれの高級住宅街に引っ越してきて

幸せな結婚生活のはずが

伊佐山菜美は気づいてしまいます。

幸せに見える主婦たちが抱えるいろんな問題を。

正義感が異常に強く、怒ると狂暴!

伊佐山菜美は、実は言えない過去が・・・・

天涯孤独で育った菜美はスリルジャンキー

世間のルールは無用、危険な方へと進んでいく。

いったい、どんなドラマになるのやら

奥様は、取り扱い注意のキャスト

伊佐山 菜美 / 綾瀬 はるか
伊佐山 勇輝 / 西島 秀俊

大原 優里 / 広末 涼子
大原 啓輔 / 石黒 賢

佐藤 京子 / 本田 翼
佐藤 渉 / 中尾 明慶
佐藤 良枝 / 銀粉蝶

原案/脚本 金城 一紀
音楽 得田真裕
演出 猪股隆一 ほか
プロデューサー 枝見洋子
松本明子(AXON)
チーフプロデューサー 福士 睦
制作協力 AXON
製作著作 日本テレビ

 

この記事を書いた人

奥様は、取り扱い注意
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング