このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

奥様は、取り扱い注意の相関図

奥様は、取り扱い注意の相関図

奥様は、取り扱い注意ネタバレ5話のあらすじ

菜美(綾瀬はるか)は、優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、太極拳を習うことに。言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していた。

数日後の日曜日。菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶)に本気の子作りを提案するがまんまと逃げられてしまう。そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意!優里に誘われた菜美と京子も、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う一方、優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。優里と京子は久々の自由を楽しんでいたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていた。男たちの存在にいち早く気付く菜美。しかし菜美が目を離した隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまう!!

京子だけでなく優里も姿を消してしまったことに気付き、怒りと不安に襲われる菜美。菜美は2人を守ることができるのか!?3人の家出の“結末”は…?

<スポンサーリンク>

綾瀬はるかさんが主演で、あのノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロのドラマ「わたしを離さないで」が
無料で全話見ることができます。

奥様は、取り扱い注意ネタバレ5話

不満噴出!妻たちの家出

16歳の時に、パトロール隊の仲間が地元の暴走族に怪我を負わされた菜美(綾瀬はるか)は一人で敵地に乗り込み、敵を壊滅させますが、地元にいられなくなってしまいます。その後、ある国家の特殊工作員となった菜美でしたが、現在は普通の主婦。隣家の主婦友達の優里(広末涼子)と京子(本田翼)と太極拳教室に通い始めます。
教室のあと、三人で海外旅行に行くならどこに行きたいか話し合う菜美たち。しかし、菜美はどこか元気のない優里に気付きます。優里と別れてから、様子がおかしかったと話す菜美と京子。優里はこの時、心の中に時限爆弾を抱えていたのでした。
休日。渋る勇輝(西島秀俊)を説得しガーデンセットを買いに出掛けることになった菜美。一方、京子はいつまでも寝ている渉(中尾明慶)を叩き起こし、子供が出来ないことを義母に責められるからと今日はラブホテルに行く!と決定します。同じ頃、優里は啓輔(石黒賢)に子供の水泳教室の送りをして欲しいとお願いしますが、いつもやっているんだから出来るだろう、一人で行かせれば良い、自立心が芽生えないと断られます。
家具を見てテンションが上がる菜美に対して、リアクションの薄い勇輝。京子との約束を守らず、職場に忘れ物をしたと逃げる渉。そして優里は以前合コンに誘われていたママ友にまた声を掛けられていました。それぞれ夫に対して不満が溜まっていく三人。耐えかねた優里は京子と菜美に電話します。そして、二人を呼び出した優里は家出すると宣言。付き合って欲しいと言います。それを聞いて、自分たちもしんどかったと言う二人は、書き置きと携帯電話を残して家出するのでした。息子に家出をすると告げ、寂しくなったら電話するからと携帯を手渡す優里。息子は笑顔で優里を送り出します。

迫り来る魔の手!奥様が大ピンチ!

書き置きに気づいてため息をつく勇輝と渉。啓輔は息子から母親が家出したことを聞かされます。家を飛び出した三人は、外で鉢合わせ、全員の妻が家出をしたことを知ります。勇輝の家で、今回の家出騒動について話す三人。啓輔はきつく叱らないといけないと言いますが、勇輝は彼女たちにも息抜きが必要、優しさに甘えすぎていたと反省します。渉もいつもいるはずの京子がいなくて寂しかったと言うのでした。彼女たちも今頃寂しがってるんじゃないかなとしみじみとする夫たちとは対照的に、久しぶりの夜ご飯の外食にテンションが上がる菜美たち三人。この後はどうしようかと話していると、優里が以前散々通っていたらしいクラブへ二人を連れて行きます。尻込みする二人を無理矢理中に入れる優里。
見ていると言う菜美に、お酒で気合を入れ踊り始める京子と踊り慣れた優里。夫たちの予想とは裏腹に、妻たちはすっかり楽しんでいました。するとそんな二人に声を掛けてきた怪しい男たちが。優里が自分たちは人妻だと敬遠しますが、三人がバラバラになった隙に酩酊状態の京子が男に連れて行かれてしまいます。
一方、トイレから出てきた優里にも違う男が声を掛けますが、優里は全く意に介せず。意識のない京子はVIPルームに連れて来られてしまっていましたが、そこへ菜美が助けにやってきます。男たちを挑発した菜美は、一瞬にして男たちをやっつけます。身体を動かしてスッキリした菜美は、京子を起こします。その頃何も知らない優里は菜美たちを探しますが、そこでまたさっきの男に言い寄られます。甘い言葉を囁く男ですが、優里は一刀両断。なかなか引き下がらない男ですが、菜美が声を掛けたことで引き下がります。

病気の疑い…結果は

その頃、夫たちは馴れ初め話をしていました。優里は大学の教え子で一目惚れして付き合い始めたと言う啓輔。他の男に取られたくない一心から、キャリア志向だった優里を意図的に妊娠させ結婚した、自分は卑怯な男だが、その分優里を幸せにしようと必死にやって来た、優里は何が不満なのだろうと言います。それに対し、妻としてではなく人としてきちんと愛されることを望んでいるのではと答える勇輝。
三人で朝日が上るのを見ながら、一人一つ秘密を打ち明けようと提案する京子。京子はアイドルの最終選考まで残ったことがあると言います。菜美は養護施設で育ったことを告白。両親に会ってみたいと言う菜美に、一緒に探す、それまでは私たちが本当の家族だと言う二人。最後に自分は乳癌かもしれないと告白する優里。今日組織診の結果が出ると言います。みんなで一緒に行こうと言う言葉に涙を流す優里。
三人がタクシーで家に帰ると伊佐山家から出て来た夫たちの姿が。それぞれ家の中に入って行きます。朝食を作り夫を仕事へと送り出した後、病院へ向かう三人。優里の検査結果は良性でした。
家に帰った三人は、それぞれ夫と向き合います。来週の日曜を開けておくように言う京子とどこか嬉しそうな渉。菜美から家出中の話を聞いて楽しそうな伊佐山家。そして優里は啓輔に癌の診断結果を見せ、一度しかない人生だから悔いのないように生きたいと働いても良いかと訊ねます。君の一度しかない人生において一番大切なものはなんだと聞き返す啓輔は、主婦としてもっと自分や息子をしっかり見つめて欲しいと言い、部屋を出て行きます。するとそこへ、先日会ったママ友から合コンの誘いが。詳細を教えて欲しいと返事をする優里でしたが、実はこのママ友は悪い男(玉山鉄二)たちに脅されていたのでした。

 

奥様は、取り扱い注意ネタバレ5話の感想

いつもながら、爽快なアクションシーンに見ていて自分も体を動かしたくなりました。戦いたいわけではないけれど、思いっきり体を動かしたい!今回は、優里の家庭に、焦点が当てられていましたが、今後どのように事件に巻き込まれていくのか、またストーリーの中で友人としてのピークが過ぎるとはどういうことなのか、次週も楽しみです。

奥様は、取り扱い注意はどんなドラマ?

綾瀬はるかさんが演じる主婦の伊佐山菜美は、素敵な旦那さんを見つけ

念願の夫婦生活を手に入れます。

あこがれの高級住宅街に引っ越してきて

幸せな結婚生活のはずが

伊佐山菜美は気づいてしまいます。

幸せに見える主婦たちが抱えるいろんな問題を。

正義感が異常に強く、怒ると狂暴!

伊佐山菜美は、実は言えない過去が・・・・

天涯孤独で育った菜美はスリルジャンキー

世間のルールは無用、危険な方へと進んでいく。

いったい、どんなドラマになるのやら

奥様は、取り扱い注意のキャスト

伊佐山 菜美 / 綾瀬 はるか
伊佐山 勇輝 / 西島 秀俊

大原 優里 / 広末 涼子
大原 啓輔 / 石黒 賢

佐藤 京子 / 本田 翼
佐藤 渉 / 中尾 明慶
佐藤 良枝 / 銀粉蝶

原案/脚本 金城 一紀
音楽 得田真裕
演出 猪股隆一 ほか
プロデューサー 枝見洋子
松本明子(AXON)
チーフプロデューサー 福士 睦
制作協力 AXON
製作著作 日本テレビ

この記事を書いた人

奥様は、取り扱い注意
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング