奥様は、取り扱い注意 動画11月1日放送を無料視聴できるサービス一覧はこちら。

無料でいくつかありますので、奥様は取り扱い注意の11月1日分を見逃した方は動画を紹介するビデオオンデマンドでご覧ください。

奥様は取り扱い注意の11月1日の放送は5話です。動画はこちらからどうぞ。

<スポンサーリンク>

奥様は、取り扱い注意5話の予告動画

奥様は、取り扱い注意動画5話のあらすじ

 
菜美(綾瀬はるか)は、優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、太極拳を習うことに。言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していた。

数日後の日曜日。菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶)に本気の子作りを提案するがまんまと逃げられてしまう。そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意!優里に誘われた菜美と京子も、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う一方、優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。優里と京子は久々の自由を楽しんでいたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていた。男たちの存在にいち早く気付く菜美。しかし菜美が目を離した隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまう!!

京子だけでなく優里も姿を消してしまったことに気付き、怒りと不安に襲われる菜美。菜美は2人を守ることができるのか!?3人の家出の“結末”は…?

<スポンサーリンク>

奥様は、取り扱い注意の再放送情報は?

再放送はまだ発表されていませんでした。

アクションンシーンと、お色気シーンとで好評のようですね、

きっと再放送もあると思いますがまだ情報がありません。

5話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

奥様は、取り扱い注意の動画(11月1日放送)を無料で見る方法

Huluのお試しはもうできない方!!

他にも、ビデオマーケットというオンデマンドもあります。

詳しく特徴を説明します、それでは見ていきましょう!

ビデオマーケットで無料で奥様は、取り扱い注意を見る

ビデオマーケットというビデオオンデマンドでも、

トライアルを使うと1ヶ月無料で利用できます!
 
月額が540円と超リーズナブル。
 
もし気に入ったらそのまま継続もありですね!

→無料で奥様は取り扱いの見逃し配信を見る

 
他の国内ドラマの見逃しもバッチリです!

奥様は、取り扱い注意は日テレの制作した番組になりますので

見逃し配信はHuluでご覧いただくことができます。

Huluは月額930円のネット配信サイトなので料金がかかってしまいますが

なんと!

ただいま、2週間無料お試しキャンペーン中です!

登録してから2週間以内ならやめても月額料金はかかりません。

→無料でHuluの奥様は、取り扱い注意を見る

日テレのドラマはほぼ全てあります。

追加料金もありません、すべて見放題です。

 

地味にスゴイ!校閲ガールのスペシャルドラマ2017も無料です。

 

他にも、Huluには映画や海外ドラマもあり、すべてが見放題です。

有料作品は一切ありません!

→Huluの作品一覧を見る

奥様は、取り扱い注意の動画5話の放送日と時間

5話の放送日は、11月1日の水曜日 夜10時から放送です。

奥様は、取り扱い注意の動画(11月1日放送)の視聴者のアンケート

奥様は、取り扱い注意の5話 の調査をしました!

5話で視聴者は何を思って見ているのでしょうか?

40代 男性
3人が家出をするところと、2人がさらわれてしまうところ。

20代 男性
今回はどういう解決方法なのかきになるところ。

20代 男性
菜美が強すぎる。

40代 男性
家庭問題がテーマのようで楽しみ。前回の誘拐のepisodeはいまいちだった。

60代 男性
優里が啓輔への不満が爆発して家出したが夫たちが話をする中で勇輝が啓輔と渉に助言してちょっと今までの自分を改めようと思うのではないのか。

50代 男性
いつもながらどうやって解決に結びつけて行くのか?楽しみなストーリー。

奥様は、取り扱い注意の動画(11月1日放送)の感想

今回は夫婦間の擦れ違いが元で、妻達の怒りを買う夫達という構図ですが、いつもの仲良し三人組が家事をボイコットしてしまうのも判らないではありません。

三者の夫それぞれに妻の意向をきちんと受け止めず、それでいて自分の考えを押し通されては、自分はパートナーというより従属者だと感じても仕方がありません。

口憚った言い方をすれば、夫婦は対等の関係である事が、現代的で好ましいあり方なのですが、優里(広末良子氏)や京子(本田翼氏)の夫の様に、自分の意見を聞いて貰えないのではストレスが溜まる一方で、その不満が爆発した時は妻の心は二度と取り戻せないのです。

只、妻達もつい羽を伸ばし過ぎて少し危ない事になり掛けますが、そこは伊佐山菜美(綾瀬はるか氏)の活躍でうまく回避するのです。

火遊びも程々にという所ですね。

奥様は、取り扱い注意 ドラマ批評

毎回仲良くなった主婦友の窮地を、華麗に救う伊佐山菜美(綾瀬はるか氏)のアクションには魅せられています。

前回は元女スパイ時代の情報屋が登場し、伊佐山氏のネットワークに広がりが出て来ます。

的確な状況判断に正確な情報が加われば、彼女の行動に益々幅が出て来るというものです。

そして何と言っても数々の修羅場を潜って来たであろう体術の見事さは間違いなく一般人では叶う者はないでしょう。

今後も伊佐山氏の華麗な体裁きに魅了される事を期待します。

 

この記事を書いた人

奥様は、取り扱い注意
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング