精霊の守り人4話の動画を無料で見る方法を解説!pandoraや9tsuデイリーモーションは使いません。

NHKは有料なので無料で見るにはこの方法です、精霊の守り人の動画4話を、すぐに見ることができます。

違法な動画を探さなくても賢い方法でサクッと見ることができます。

精霊の守り人の動画4話を無料で見る方法はこちらです。

NHKのドラマ「精霊の守り人」4話の動画を無料で見る方法があります。

pandoraや9tsuデイリーモーションは使いません。
 
 

あるオンデマンドサイトがドラマの見逃し配信をやっています

ある方法で無料で見ることができます!

<スポンサーリンク>

精霊の守り人の4話の動画の放送日と時間

4話の放送日は、12月16日の土曜日 夜9時です。

ドラマ「精霊の守り人」4話の予告動画

ドラマ「精霊の守り人」4話の動画のネタバレ

 
ログサム(中村獅童)に挑発されたバルサ(綾瀬はるか)は、ログサムと激しい死闘を繰り広げるが、ラダール王子(中川晃教)によって阻止される。

その頃、新ヨゴ国では、チャグム(板垣瑞生)が生きている事実が聖導師(鹿賀丈史)に知らされる。

ログサム(中村獅童)はバルサの力を見極めるため王の槍と闘わせようとする。

その時、相手としてカグロ(渡辺いっけい)が名乗り出る。バルサとカグロ、二人の闘いが始まる。

<スポンサーリンク>

精霊の守り人を見逃したら?

pandoraや9tsuデイリーモーションは使わないほうがいですよ!
 

動画を見るのに、広告の×をクリックして閉じないといけませんが、そのタイミングでブラウザの気弱をつかってメールアドレスを抜かれたり、ウィルス感染することがあります。

 
 
PCはウィルスソフトを入れている人はまだ安心ですけど、スマホはメアド抜かれると大変ですよ。

 
 
大量に迷惑メールが届いたり、アカウントIDにメアド使っている人はtwitterやgmailを乗っ取られます。
 
  

私はAmazonもGmailもTwitterも乗っ取られたことがあります。

必ず、公式サイトか、専用のサービスを使いましょう!

 

精霊の守り人はNHKオンデマンドというホームページでネット配信をやってますので

再放送などを待たずに、見ることができるようにNHKはしていますが

会員登録をした上に、有料になります。

無料で放送されたものを有料で見る気になれませんね。。。

無料で4話をどうしても今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

精霊の守り人の4話の動画を無料で見る裏技

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→精霊の守り人の見逃し配信を見る
  

→精霊の守り人の見逃し配信を見る
  

精霊の守り人の4話の動画 視聴調査

精霊の守り人の4話の視聴率も気になりますが

4話で視聴者見どころを聞きました。

50代 男性
バルサのキレキレのアクションシーンに期待します。

20代 男性
バルサが勝つかどうか争いの後の展開が気になります。

30代 女性
バルサとの対決、決着、勝利出来るかな。バルサの闘いの行方が気になります。

40代 女性
バルサとカグロの決着はどうなるのかハラハラします。

精霊の守り人の4話の動画のネタバレ感想

バルサにとって父のカルナの憎き敵のログザムは、すぐにでも止めを指したいはずでしょうね。

ログザムがいくら強いといっても、バルサの現役で戦っている人間と勝負したら長くは持たないでしょう。

今はログザムを倒すより重要な事をバルサ自身がわかっており、ログザムと手を抜いたバルサがわざと互角の戦いをすると思います。

また、ログザムがバルサと王の槍と勝負させて力量を見ようとする時に、バルサの父カルナの兄カグロが名乗り出て、バルサと勝負する事になりますが、この時にカグロが思っているジグロの行動により苦しんだ家族の事、悪のログザムへの真の思いが、バルサと槍を交えながら伝えようとしているのではと考えました。

また、バルサもカグロの槍使いに、亡くなったジグロを重ねて思い出すのではと思いました。

精霊の守り人 今後どうなると思う?

最終章という事もあり、登場人物の中で最も苦しんでいるのはバルサではないかと思いました。

成長し誇らしくなったチャグムの思いを成し遂げるために、守りながら支えたいと思う気持ちと、そのために必要な協力をしてもらうのは父カルナを、国のためと言いつつ己の欲望を成し遂げる事に利用したログザムに頼まなくてはならず、バルサの腕ならば対面したら即座にログザムを打てると思いますが、気持ちを抑え行動するのでしょう。

そんなバルサを思うと悲しく思い、応援したくなります。

この記事を書いた人

精霊の守り人
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング