<スポンサーリンク>

ドラマ「精霊の守り人」6話の予告動画

精霊の守り人の再放送について

精霊の守り人の再放送は、1話につき1回放送があります。

翌週の水曜日の深夜に24時から放送されます。
 
 

それを逃してしまうとTVでは、ほぼ見ることができないでしょう。

再放送の情報をまとめたページがありますのでこちらをどうぞ

再放送も逃したら、あるオンデマンドを使うことで簡単に見ることができます。 
 

6話を今すぐ無料で見る方法はこちら!

↓↓↓

精霊の守り人の見逃し6話のネット配信を無料で見る!

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→精霊の守り人の見逃し配信を見る
  


 
→精霊の守り人の見逃し配信を見る
  

<スポンサーリンク>

ドラマ「精霊の守り人」6話のストーリー

 
ログサム(中村獅童)が亡くなり、息子のラダール(中川晃教)がカンバル王国の新国王となる。

ラダールは、バルサ(綾瀬はるか)とチャグム(板垣瑞生)にロタ王と手を結びタルシュ帝国と戦うことを誓う。

そして、チャグムはバルサに別れを告げ、大軍勢を率いて戦へと旅立つ。

その頃、タルシュ帝国との戦いの中、タンダ(東出昌大)が負傷してしまう。

森の王を倒そうと目論んだログサム(中村獅堂氏)は亡くなってしまい、息子であるラダール(中川大志氏)が王位を引き継ぐ事になります。

不思議な力を有するラダールなら父・ログサムの様な無神論的な政策は行わないと思います。

しかもバルサ(綾瀬はるか氏)達の意見を聞き入れて、ロタ王国と同盟を結ぶ方を選択するのは、彼に先見の目がある証拠だと思うのです。

既にタルシュ帝国と開戦した新ロゴ国に与するタンダ(東出昌大氏)は負傷してしまいますが、元々無理筋な戦を帝(藤原竜也氏)の奢りのせいで起こった戦ですし、国を治める者が愚かな思想の持ち主だとそのしわ寄せを喰うのはいつも民という事になります。

その戦場にカンバルとロサ王国の連合軍をチャグム皇太子(板垣瑞生氏)が、一刻も早く率いる事が出来れば無駄な戦死を減らせる筈です。

精霊の守り人 6話以降はどうなる?

槍舞いに現れた森側の戦士が嘗ての王の槍を務めて者達で、死んだ筈のジグロ(吉川晃司氏)やカグロ(渡辺いっけい氏)も現れます。

バルサ(綾瀬はるか氏)はジグロとの対決を通じ、ずっと心に抱えていた蟠りを彼にぶつけます。

「ジグロが本当に憎んでいたのは自分だ」というバルサに「それを左右するのはバルサの考え方次第」と諭すジグロの大きさに胸を打たれました。

叔母であるユーカ(花穂まり氏)との仲を自分が阻害したと負い目を感じてもいたバルサでしたが、二人の思いが今も通じている事に安堵する所は見ている方も救われた気分にさせられます。

精霊の守り人 見逃したくない6話の視聴者の意見

40代 女性
バルサが今後どうなるのか。

60代 男性
タルシュの戦いでタンダが負傷してしまう所。

50代 男性
タルシュ帝国との戦いバルサの今後がどうなるのか?

50代 男性
カンバル王国の未来と、残されたバルサの今後はどうなるのか。

精霊の守り人の相関図


※タップ拡大

 

精霊の守り人の登場人物

バルサ・・・綾瀬はるか
タンダ・・・東出昌大
チャグム・・・板垣瑞生
ジグロ・・・吉川晃司
ラダール・・・中川晃教
ナグル・・・黄川田将也
ナグルの妃・・・村川絵梨
カグロ・・・渡辺いっけい
カーム・・・降谷建志
トト・・・米良美一
ラルーグ・・・武田鉄矢
カルナ・・・上地雄輔
ユーカ・・・花總まり

■タルシュ帝国の人々
ラウル・・・高良健吾

■新ヨゴ国の人々
ノシル・・・林家正蔵
ヨーナ・・・マギー
コチャ・・・とまん
聖導師・・・鹿賀丈史

この記事を書いた人

精霊の守り人
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング