民衆の敵5話の動画を無料で見る方法を解説!pandoraや9tsuデイリーモーションより簡単です。

ちょっとした登録ですぐに無料で、民衆の敵の動画5話を、すぐに見ることができます。

違法な動画を探さなくても賢い方法でサクッと見ることができます。

民衆の敵の動画5話を無料で見る方法はこちらです。

民衆の敵 5話の動画を無料で見る方法があります。

オンデマンドサイトがドラマの見逃し配信をやっています

簡単な登録ですぐに見れますよ

<スポンサーリンク>

民衆の敵の5話の動画の放送日と時間

5話の放送日は、11月20日の月曜日 夜9時です。

ドラマ「民衆の敵」5話の予告動画

民衆の敵

ドラマ「民衆の敵」5話の動画のネタバレ

 
佐藤智子(篠原涼子)は、犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない子供たちを支援する子供食堂の創設を藤堂誠(高橋一生)ら、新人議員たちと協力して議決に持ち込んだ。
その後、智子は「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を誠から教えられる。日本人は仕事を優先して休暇も取りにくい状況にあるということ。智子も平田和美(石田ゆり子)とそんな体験をしたばかり。駿平(鳥越壮真)たちの遠足に参加できなかったのだ。まず実践してみたらという誠に、智子はSNSに長期休暇を取ると書き込む。

そんな智子に男から電話が入る。男は手紙を読んでもらえたかとだけ言って電話を切った。智子はバッグから手紙を取り出す。手紙は市議会に汚職議員がいるという告発文だった。智子は小出未亜(前田敦子)や 園田龍太郎(斎藤司)に手紙の内容を聞いてみるが、2人ともそそくさと去ってしまう。
ランチを一緒にした和美にも、先ほどの出来事を聞く智子。和美は下手につついたら、智子たちにも火の粉が降りかかるので慎重に扱うように忠告。智子は和美に汚職の件を調べてほしいと頼む。
その夜、智子は落ち込んでいた。SNSでの長期休暇の書き込みが不評の嵐なのだ。公平(田中圭)は議員としてろくな活動もしていないのに当たり前、SNSへは市議として何をしたかを書いた方がいいと促す。すると、智子は汚職まみれの議員がいるとの告発を調べると書き込んで…。

<スポンサーリンク>

民衆の敵の再放送はある?

5話の再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

インターネットで動画の配信をしているサービスがあります。

無料お試しができますので、見逃しても簡単に見ることができます。

5話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

民衆の敵の5話の動画を無料で見る方法

見逃し配信は番組制作がフジテレビなので
 

ある事をするだけで無料で見ることができます。

 

それは、フジテレビオンデマンドに登録するだけです!

民衆の敵の5話の動画 視聴調査

民衆の敵の5話の視聴率も気になりますが

5話で視聴者は何に期待している?

50代 女性
汚職議員を暴き出せるか 篠原涼子さんの奮闘ぶりが気になります。

50代 女性
汚職まみれの議員が誰なのか。電話してきたのは?長期休暇の件もどうなるのかな。

40代 女性
汚職事件からどのような展開になるのかが気になります。

20代 女性
汚職問題にどう立ち向かえるのか、告発が上手くいくかどうか気になります。

50代 男性
不動心で突き進む主人公。汚職議員は誰で、内部告発したのは誰か。

40代 男性
汚職議員が誰なのか・告発者が誰なのか頑張っているなと思うが少し痛い所もある・・

民衆の敵の5話の動画のネタバレ感想

子供食堂もすっかり軌道に乗り、いい感じで話が進んでいくかと思いきや、そんな甘いドラマではないですね。

なんだか不穏な空気が流れ始めていて、ドキドキしてきます。

もう何が何だか、誰が味方で誰が敵かもよく分からなくなってきましたが、ハラハラドキドキさせてくれるこのドラマ、意外とハマります。

智子もどんどん政治家らしくなってきて、しかしこともあろうにSNSに汚職の件を書き込むとは、大胆不敵!

意外と一番腹黒いのは智子?ってことはないでしょうが、市長や犬埼のみならず、その取り巻き連中も腹黒っぽい人ばかりで、笑点の楽太郎さんを連れてきたいくらいです。

まだドラマは始まったばかりだと言うのに、もう苦境に立たされてる智子はどんな手を打つのか、見ないわけにはいきません。

民衆の敵 最終回に向けてどうなる?

このドラマ、各出演者の微笑が見ものでもあります。

犬埼の笑っているようで実は心の中では決して笑っていない顔や、市長のなんだか厚い感じの化粧の下ではいろいろな思惑が潜んでいるようで、表情が不気味で面白い!

犬埼役の古田荒田も、市長役の余貴美子も、長年演技派でやってる俳優だから演技の厚みが物凄くて、本当に毎回不気味さを感じます。

その中で唯一、心を癒されるのがあっちゃんこと前田敦子の笑顔です。

きっと見せかけだけとはいえ、さすがAKBで培った総選挙NO.1のタレントさんです。

アホッぽい感じの実は策略家と言ったところでしょうが、あっちゃんって演技上手かったのねとホッとするとともに、このドラマの中でどう立ち回っていくのか、こちらも気になるところです。

 

この記事を書いた人

民衆の敵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング