民衆の敵4話の動画を無料で見る方法を解説!pandoraや9tsuデイリーモーションより簡単です。ちょっとした登録ですぐに無料で、民衆の敵の動画4話を、すぐに見ることができます。違法な動画を探さなくても賢い方法でサクッと見ることができます。民衆の敵の動画4話を無料で見る方法はこちらです。

<スポンサーリンク>

民衆の敵の4話の動画の放送日と時間

4話の放送日は、11月13日の月曜日 夜9時です。

ドラマ「民衆の敵」4話の予告動画

民衆の敵

ドラマ「民衆の敵」4話の動画のネタバレ

 
帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が甲斐甲斐しく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。すると智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。
ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を刺す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。
一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電器店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。古い店がシャッターを閉める中、二人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレスに案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

<スポンサーリンク>

民衆の敵の再放送はある?

4話の再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

インターネットで動画の配信をしているサービスがあります。

無料お試しができますので、見逃しても簡単に見ることができます。

4話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

民衆の敵の4話の動画を無料で見る方法

見逃し配信は番組制作がフジテレビなので
 

ある事をするだけで無料で見ることができます。

 

それは、フジテレビオンデマンドに登録するだけです!

民衆の敵の4話の動画 視聴調査

民衆の敵の4話の視聴率も気になりますが

4話で視聴者は何に期待している?

30代 女性
智子の庶民ならではの発想に期待。こんな人が今の国会にいてくれたらなぁ。敵は誰なのか。

50代 女性
敵とは誰。ニューポート計画をめぐる件

20代 女性
議員報酬を得た智子が今後お金に対する価値観がどうなるのか気になります。

50代 女性
ニューポート計画と、寂れた商店街のことが絡んでくるのでしょうか。智子さんがどう解決していくのか気になります。

60代 女性
報酬はうれしいですよね。それで軽率にならねばよいのですが。この語の活動はどうなるのか期待してます。

民衆の敵の4話の動画のネタバレ感想

記帳された数字に驚きの声を上げる智子……そして豪勢に焼肉パーティー! そういえばお金に釣られて市議を目指したんでしたよね、この夫婦。この良くも悪くも庶民感覚を忘れないところが智子らしさ。そこに関しては今後も大事に守り続けていってほしいですね。

そんな風に佐藤一家が庶民の幸せを満喫している中、あおば市の方では大きな公共工事にストップがかかった模様です。「その施設ってそんな大金を費やして作らなければいけいものか?」と思う公共工事ってけっこうありますからね。しかし新開発が行われなくなる一方で、昔からある地元商店街もシャッター街化が止まらないようで……。新しいものもダメ、古いものもダメという八方塞がりな状況なんでしょうか? また智子が立ち向かうには大きすぎる問題に思えますが、庶民代表の彼女がこれにどういった答えを出すかは興味深いですね。

民衆の敵 最終回に向けてどうなる?

市議会議員の仕事を覚えつつも庶民の目線を忘れずにいる智子。そして思った事は率直に声に出して発信する。まあ新人議員な上に派閥の力もないため大きな事はできませんが、それでもああやっておかしいものはおかしいと訴えていくのは大事なんだと思わされますね。そうする事でほんの僅かでも大勢に影響を与えられるとは思うので。

しかし、そんな智子が次第に庶民感覚を失っていってしまうというのもドラマとしては面白そうです。ちょうど議員報酬も入ってくるようですしね。その辺りを見守っていくのもこのドラマの楽しみの一つになっています。

 

この記事を書いた人

民衆の敵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング