民衆の敵 動画12月4日放送を無料視聴できる方法をまとめました。

12月4日の放送で7話になります。動画を見たい方は、オンデマンドで無料で見ることができます。

民衆の敵の動画を見る方法はこちら。

<スポンサーリンク>

民衆の敵7話の予告動画

民衆の敵 動画7話のあらすじ

 
市長となった佐藤智子(篠原涼子)は、副市長に前田康(大澄賢也)、秘書は富田恭一(渡辺いっけい)と犬崎和久(古田新太)の人事を受け入れ、あおば市議会は犬崎派が牛耳る形となった。それでも、福祉政策を進める智子の市民人気はうなぎのぼりで、ドキュメンタリー番組にも取り上げられる。この人気を盾に、犬崎は元市長の河原田晶子市長(余貴美子)が中止したニューポート開発を再び進めようと開発委員会を設置。その委員会に、智子は出席することが出来なかった。

智子と平田和美(石田ゆり子)の関係は相変わらずギクシャクしたままだ。和美はあおば市議会から資料として渡された黒塗りだらけのニューポート開発委員会議事録に不信感を抱くが智子に聞くことはできない。ならばと、移動中の犬崎を捕まえて質問をあびせる和美。だが、この和美の行動は犬崎に目をつけられることになる。和美は、藤堂誠(高橋一生)に取材をするが情報は得られない。
 智子は誠に相談された非行少年、少女たちを立ち直らせ、子供たちの悩みや相談を受け入れられる仕組みに取り組もうとしていた。しかし、犬崎はニューポート開発地区で反対運動を行う市民の強制排除に動く。そのために智子は記者たちに取り囲まれてしまうが、何も答えることができない。智子は犬崎に真相を尋ねに行くのだが、市長にできないことを代わりにやっただけだと言われてしまった。智子は市民から得た信頼を瞬く間になくす窮地に立たされる。

<スポンサーリンク>

民衆の敵の再放送情報は?

まだ、再放送の情報はありません

月9が低迷ぎみなので、再放送で視聴率を落とさないようにしてくると思いますので

わかり次第、このページでお知らせします。

↓↓↓

再放送を待たなくても、すぐに見る方法があります。

フジテレビのオンデマンドサイト(FOD)で簡単に見ることができますよ

無料トライアルを使って見逃してしまったドラマを見る方法があります。

7話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

民衆の敵の動画(12月4日放送)を無料で見る方法

見逃し配信は番組制作がフジテレビなので

フジテレビオンデマンド(FOD)で見ることができます。

フジテレビオンデマンドは有料です。

※といっても1話200円です。

 

ある事をするだけで無料で見ることができます。

 

それは、フジテレビオンデマンドに登録するだけです!

月額888円のサービスになりますが

1ヶ月無料のキャンペーン中なので、この期間中は無料でご覧になれます!

1ヶ月は見逃しても安心です。

 
 

→民衆の敵をフジテレビオンデマンドで見る
 
 
  
フジテレビの番組はすべてカバーするので、この秋のドラマ

・月9で篠原涼子さんが主演の民衆の敵

・井上真央さんが主演の明日の約束

・浅野忠信さんと、神木隆之介さん主演の「刑事ゆがみ

過去のドラマも見ることができます。

下記のドラマに関しては無料で見放題となります!

フジテレビの月9や過去のドラマ全部見放題です!

→民衆の敵をフジテレビオンデマンドで見る

民衆の敵の動画7話の放送日と時間

7話の放送日は、12月4日の月曜日 夜9時です。

民衆の敵の動画(12月4日放送)の視聴者のアンケート

民衆の敵の7話 の調査をしました!

7話で視聴者は何を思って見ているのか?

20代 女性
市長になってからの展開

60代 女性
市長になった智子さんがどれだけ権力に立ち向かえるかが見物。

30代 女性
市長になった後の展開が楽しみです。ニューポート開発が気になる

30代 女性
市制の今後とラストの展開

50代 男性
完結はハッピーエンドでまるく収まるのでしょうが、次回も苦難をどう乗り切るかですね。

30代 女性
どう市政を変えていくのか気になります

50代 男性
怒涛の展開に参りました。このまま犬崎派に取り込まれてしまうと思えません。

民衆の敵の動画(12月4日放送)の感想

犬崎和久(古田新太氏)の誘いに敢えて乗り、市長に当選した佐藤智子(篠原涼子氏)でしたが、利用してやろうという思惑も犬崎氏の握っている実権の前には通用しなかったみたいです。

一時的に得た支持率さえ、一旦消えかかったニューポート計画を犬崎氏が再始動させた事で一気に下がる様ですし、やはり市議会のドンの力は侮れません。

佐藤氏が本来やりたかった福祉政策の方は実現したかもしれませんが、その代償はかなり大きかったみたいです。佐藤氏を支援していた平田和美(石田ゆり子氏)との距離も開いたままですし、佐藤氏が拠り所にしていた藤堂誠(高橋一生氏)とも距離感が見えなくなってしまって、佐藤氏にとっては市長という立場が、息苦しいものになってしまった気がします。

民衆の敵のドラマ批評

いきなり市長になった事で、自分の夫や支持してくれていた友人と心の距離が出来てしまった佐藤智子(篠原涼子氏)ですが、藤堂誠(高橋一生氏)の方もこれまで気兼ねなく接していたデリヘル嬢の莉子(今田美桜氏)と決別する事を申し入れます。

仕事と割り切ったふりをして受け入れる莉子氏ですが、本当にこのまま二人が終わってしまうのかがどうしても気になって仕方ありません。お互いに惹かれ合っているのは見て取れますし、立場の違いは有ってもそこは気持ちで乗り越えるのがドラマの良さだと思います。

この記事を書いた人

民衆の敵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング