民衆の敵 動画11月13日放送を無料視聴できる方法をまとめました。民衆の敵は11月13日の放送で4話になります。民衆の敵の11月13日に放送した動画を見たい方は、とあるオンデマンドで無料で見ることができます。民衆の敵の動画を見る方法はこちら。

<スポンサーリンク>

民衆の敵4話の予告動画

民衆の敵動画4話のあらすじ

帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が甲斐甲斐しく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。すると智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。
ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を刺す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。
一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電器店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。古い店がシャッターを閉める中、二人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレスに案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

<スポンサーリンク>

民衆の敵の再放送情報は?

まだ、再放送の情報はありません

月9が低迷ぎみなので、再放送で視聴率を落とさないようにしてくると思いますので

わかり次第、このページでお知らせします。

↓↓↓

再放送を待たなくても、すぐに見る方法があります。

フジテレビのオンデマンドサイト(FOD)で簡単に見ることができますよ

無料トライアルを使って見逃してしまったドラマを見る方法があります。

4話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

民衆の敵の動画(11月13日放送)を無料で見る方法

見逃し配信は番組制作がフジテレビなので
 

ある事をするだけで無料で見ることができます。

 

それは、フジテレビオンデマンドに登録するだけです!

民衆の敵の動画4話の放送日と時間

4話の放送日は、11月13日の月曜日 夜9時です。

民衆の敵の動画(11月13日放送)の視聴者のアンケート

民衆の敵の4話 の調査をしました!

4話で視聴者は何を思って見ているのか?

40代 男性
前田敦子の動きに、「おっ!動いた」と言う今後の展開に期待!それにしてもどんな陰謀が隠されているのでしょう。

30代 男性
やり方が庶民的で面白く、次どうしてくるか気になります

50代 女性
報酬に浮かれすぎなければいいのですが。釘を刺してくれた和美が抱えるもう一つの懸念・ニューポート計画中止宣言におとなしすぎる反対派・さびれたシャッター商店街での出来事・・・次はどんな事件が起こる?

50代 女性
ニューポート計画を巡る犬崎と市長の戦いが気になる。敵とはだれのことでしょう推進派の犬崎が静かなのも気になります。

20代 女性
智子の機転の利かせ方が勉強になります。

民衆の敵の動画(11月13日放送)の感想

紛いなりに市議会議員の仕事が理解出来つつある佐藤智子(篠原涼子氏)の次なる目標は「子供食堂」に着手する事ですが、議会の焦点になっているのはニューポート計画の是非を巡る河原田昌子市長(余貴美子氏)と犬崎和久(古田新太氏)の水面下でのせめぎ合いの様です。

きっといつもの様に己の感覚に従い突き進む佐藤氏なのでしょうが、彼女の柵に囚われない行動が新鮮に映り、図らずも協力する藤堂誠(高橋一生氏)のナイスアシストぶりが光ります。市長と犬崎氏の化かし合いも楽しみですが、静かな中に虎視眈々と相手の弱味を探り合う二人の強かさが実力者の怖さを感じます。

岡本遼議員(千葉雄大氏)は因縁ある商店街に思いを馳せ、佐藤氏が思いつきで「子供食堂」開こうとするのが不快らしく、あまり賛成的な意見を発言出来ない様だったのは複雑な家庭環境のせいであると思われます。

民衆の敵のドラマ批評

少しずつ政治家らしくなる佐藤智子(篠原涼子氏)ですが、まだまだ政治の知識や派閥の柵に無頓着が所は型破りな政治家の予感を漂わせ、そこについ期待を持ってしまします。

藤堂誠(高橋一生氏)は政治家一家に育ったようで、佐藤氏の犬崎和久(古田新太氏)に全く怯まない無謀さに大器を感じているらしく、何かと世話を焼こうとするのは藤堂氏自身も最初は家の事情で市議に身を置いた事に不満があったのですが、佐藤氏を端で見ている内に佐藤氏に興味が湧き、何だかんだで協力するのが面白くなったみたいです。

既成概念で動かない佐藤氏の突拍子のなさは確かに面白いですし、何をしでかすか判らない所が時に諸刃の剣となるやもしれませんが、計算で動いていない佐藤氏にはどうでも良い話でしょうし、そこが藤堂氏には堪らなくそそられていると推察されます。

 

この記事を書いた人

民衆の敵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング