このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは民衆の敵ネタバレの7話です。

前回は陳情書には珍しい誘拐事件を解決する展開となりました。

ドラマ「民衆の敵」のあらすじには7話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

民衆の敵ネタバレ7話の登場人物

民衆の敵ネタバレ7話のあらすじ

市長となった佐藤智子(篠原涼子)は、副市長に前田康(大澄賢也)、秘書は富田恭一(渡辺いっけい)と犬崎和久(古田新太)の人事を受け入れ、あおば市議会は犬崎派が牛耳る形となった。それでも、福祉政策を進める智子の市民人気はうなぎのぼりで、ドキュメンタリー番組にも取り上げられる。この人気を盾に、犬崎は元市長の河原田晶子市長(余貴美子)が中止したニューポート開発を再び進めようと開発委員会を設置。その委員会に、智子は出席することが出来なかった。

智子と平田和美(石田ゆり子)の関係は相変わらずギクシャクしたままだ。和美はあおば市議会から資料として渡された黒塗りだらけのニューポート開発委員会議事録に不信感を抱くが智子に聞くことはできない。ならばと、移動中の犬崎を捕まえて質問をあびせる和美。だが、この和美の行動は犬崎に目をつけられることになる。和美は、藤堂誠(高橋一生)に取材をするが情報は得られない。
智子は誠に相談された非行少年、少女たちを立ち直らせ、子供たちの悩みや相談を受け入れられる仕組みに取り組もうとしていた。しかし、犬崎はニューポート開発地区で反対運動を行う市民の強制排除に動く。そのために智子は記者たちに取り囲まれてしまうが、何も答えることができない。智子は犬崎に真相を尋ねに行くのだが、市長にできないことを代わりにやっただけだと言われてしまった。智子は市民から得た信頼を瞬く間になくす窮地に立たされる。

<スポンサーリンク>

民衆の敵ネタバレ7話

ぎくしゃくする智子と和美

智子は市長となり〝幸せになる″ということを1番に掲げて活動を続けていた。市民の7割から指示されるほどの人気だった。それでも和美は智子の事を心の底から応援することができずにいた。子供達を巻き込むわけにいかないと関係は続けていたが、2人の仲は昔よりもギクシャクしていた。

藤堂の優しさ

藤堂の親は藤堂にお見合いをさせようと動いていた。藤堂はそんな家庭状況にうんざりしていた。公園で1人考え事をしていると平日の日中なのに中学生の少年がゲームをしていた。藤堂は少年に話しかけた。少年は、最初は不審げに話をしていたが徐々に藤堂に心を開いていった。するとその少年が数名の不良たちに声をかけられた。少年は不良たちの元へ行こうとするが藤堂が止め、「話をしてくる。」と不良たちの元へ向かった。

智子の知らないところで怒る事件

前市長の河原田(余貴美子)が中止したニューポート計画が再び動き出そうとしていた。智子は不思議に思い秘書の富田恭一(渡辺いっけい)に「ニューポート計画の会議に参加したい。」と言う。しかし富田は「市長はママさん達との意見交換会があります、ニューポート計画は副市長に任せてあるので大丈夫です。必要であれば議事録を用意させますから。」と言われる。
和美の元へ来たニューポート計画の資料は黒塗りばかりだった。和美は犬崎を直撃し事実について問いただした。犬崎は「まだ決まっていないから。」とだけ言い和美から逃げるように去って行った。
和美は次に藤堂にも事実確認に行くが藤堂も何も語らなかった。

犬崎の狙い

ニューポート計画に反対の市民たちは建設地で反対運動をしていた。それを聞いた犬崎は富田に〝代執行令書″と発行させて、無理やり工事を進めた。書類には市長の智子の名前とハンコが捺印されていたが智子は何も知らなかった。
マスコミが役所につめかけていたが富田に「市長は改めてお話ししますとだけ言ってください。」と言われる。役所でマスコミに「ニューポート建設反対派の住民を強制排除したことについてお答えください、市民を騙したんですね。」と言われる。智子はこんなのひどすぎると激怒するが犬崎に「みんなの喜ぶ福祉の街、あんたには好きなようにやらせてるんだからこの件には口を出すな。」と言われる。智子は「助けてほしい。」と議員室に訪れるが富田に「他の議員たちに迷惑がかかるから。」と言われ議員室を後にする。
その夜藤堂が市長室に訪れ智子と話をした。藤堂の言葉に智子は「やっぱり私は何もわかっていない。」と実感した。そして藤堂の言葉と聞き、智子は深く考えた。

智子の反撃

智子は和美の元へ訪れた。そして和美に「ごめんなさい、和美さんの言うとおりだった。私が甘かった。」と頭を下げた。和美には「でもあなたが市長になったおかげでたくさんの人が幸せになっていると思う。」と言った。智子は「それが私のやりたかったこと。でもそのせいであんなひどいことになってしまった。」と言った。和美は以前から調べていたニューポート計画のたくさんの資料を智子に見せた。しかし和美は「重要なところが全く分からない。」と言った。

智子は和美やママ友たちにお願いして動き始めた。藤堂に「新人議員の時とは違いますからね。」と忠告を受けた。智子は秘書たちに内緒で会見を開催した。ニューポート計画について「市長として副市長はじめ秘書、すべてのスタッフを解任致します。」と大胆発言した。
そして智子は藤堂を副市長に推薦した。

民衆の敵ネタバレ7話の感想

和美と智子のぎくしゃくした雰囲気、見ていて辛くなりました。しかし夫の一言で智子は和美の元へ向かいました。そして2人のコンビが復活、クーデターを起こしました。しかしあの犬崎です。ただでは済まないでしょうね。でも智子のまっすぐな姿が好きです。そして藤堂を副市長に指名、このコンビならいいあおば市が生まれそうです。そして犬崎は和美にも矛先を向けました。いったいどうなってしまうのでしょう。次回の民衆の敵も見逃せません。

民衆の敵の7話の見逃し配信の情報

民衆の敵の7話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

民衆の敵はどんなドラマ?

この秋のドラマの月9は篠原涼子さんが主演で

中卒の主婦が市議会議員に立候補するという極端な設定ですが

この政治不信の世の中を切る痛快コメディ路線のドラマです。

今まで、篠原涼子といえばオトナ女子やラストシンデレラなどラブストーリーが多かったですが

どちらかというと、ハケンの品格のような世相を切るタイプのドラマになります。

理不尽なことがあるとつい歯向かってしまう夫婦でそろって仕事が長続きしない

厄介な2人ですが、とうとう夫婦そろって無職に。

そんなさなかに、見つけたのが市議会議員の高報酬。

自分たちが住むあおば市では、当選率が80%以上という。

立候補しない手はないと、半分やけになっているのか博打にでた佐藤夫妻。

ふざけた動機で市議会議員に立候補するとんでもない夫婦の物語の幕開けです。

民衆の敵のキャスト一覧

佐藤智子 篠原涼子
藤堂 誠 高橋一生
犬崎和久 古田新太
小出未亜 前田敦子
岡本 遼 千葉雄大
園田龍太郎 斎藤 司(トレンディエンジェル)
若宮 寛 若旦那
望月 守 細田善彦
莉子 今田美桜

河原田晶子 余 貴美子

前田 康 大澄賢也
佐藤公平 田中 圭
平田和美 石田ゆり子

 

この記事を書いた人

民衆の敵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング