このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは民衆の敵ネタバレの5話です。

前回は陳情書には珍しい誘拐事件を解決する展開となりました。

ドラマ「民衆の敵」のあらすじには5話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

民衆の敵はどんなドラマ?

この秋のドラマの月9は篠原涼子さんが主演で

中卒の主婦が市議会議員に立候補するという極端な設定ですが

この政治不信の世の中を切る痛快コメディ路線のドラマです。

今まで、篠原涼子といえばオトナ女子やラストシンデレラなどラブストーリーが多かったですが

どちらかというと、ハケンの品格のような世相を切るタイプのドラマになります。

理不尽なことがあるとつい歯向かってしまう夫婦でそろって仕事が長続きしない

厄介な2人ですが、とうとう夫婦そろって無職に。

そんなさなかに、見つけたのが市議会議員の高報酬。

自分たちが住むあおば市では、当選率が80%以上という。

立候補しない手はないと、半分やけになっているのか博打にでた佐藤夫妻。

ふざけた動機で市議会議員に立候補するとんでもない夫婦の物語の幕開けです。

民衆の敵ネタバレ5話の登場人物

民衆の敵ネタバレ5話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)は、犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない子供たちを支援する子供食堂の創設を藤堂誠(高橋一生)ら、新人議員たちと協力して議決に持ち込んだ。
その後、智子は「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を誠から教えられる。日本人は仕事を優先して休暇も取りにくい状況にあるということ。智子も平田和美(石田ゆり子)とそんな体験をしたばかり。駿平(鳥越壮真)たちの遠足に参加できなかったのだ。まず実践してみたらという誠に、智子はSNSに長期休暇を取ると書き込む。

そんな智子に男から電話が入る。男は手紙を読んでもらえたかとだけ言って電話を切った。智子はバッグから手紙を取り出す。手紙は市議会に汚職議員がいるという告発文だった。智子は小出未亜(前田敦子)や 園田龍太郎(斎藤司)に手紙の内容を聞いてみるが、2人ともそそくさと去ってしまう。
ランチを一緒にした和美にも、先ほどの出来事を聞く智子。和美は下手につついたら、智子たちにも火の粉が降りかかるので慎重に扱うように忠告。智子は和美に汚職の件を調べてほしいと頼む。
その夜、智子は落ち込んでいた。SNSでの長期休暇の書き込みが不評の嵐なのだ。公平(田中圭)は議員としてろくな活動もしていないのに当たり前、SNSへは市議として何をしたかを書いた方がいいと促す。すると、智子は汚職まみれの議員がいるとの告発を調べると書き込んで…。

<スポンサーリンク>

民衆の敵ネタバレ5話

ワーク・ライフ・バランス

藤堂からの意見で智子は〝ワーク・ライフ・バランス″仕事と私生活のどちらも充実させようということを目標にして動き始めた。
そんな中智子の元へ「手紙見てもらえましたか?」という1本の不審な電話が入る。手紙には〝汚職まみれの人がいます。市民の税金で私腹を肥やす政治家を許さないでください″と書かれていた。小出と園田は見て見ぬふりをした。そこで智子は和美に調べてもらえるように頼んだ。智子は軽い気持ちでTwitterに〝汚職まみれの人がいるという情報が届いた。それについて調べます″と書き込んでしまった。新人議員たちは力を合わせて調べることに決めた。

許されるバカと許されないバカ

また告発者から智子の元へ電話が入った。内容は「今夜資料を自宅に届けます。」と言う事だった。藤堂と小出と岡本は智子の自宅で資料を待った。届いた資料を見た藤堂たちは〝汚職をしているのは市長ではないか?″と考え始めた。智子はTwitterに現状報告として書いてしまった。岡本からすぐに削除するように言われ削除したものの、ネットではすぐに広まってしまい、市長の周りにもマスコミが殺到する事態になってしまった。

望月の自殺

藤堂は1人内部告発者を探していた。しかし福祉課の担当者に聞きに行くが「犬崎さんに聞いてください。」と一点張りだった。そんな中犬崎がマスコミに向けて「証拠を見つけたので委員会を開き真相を明らかにする」と表明した。それでも市長は不正はないと強気だった。市長の秘書の望月は1人の男の元を訪れていた。その男は1枚の紙を手渡した。そこには望月の口座に5千万振り込まれた証拠だった。その男は小野と言い、望月とは親密な関係のようだった。小野は望月に対し「ほんとゴメン。」と言い扉を閉めた。
望月は動画で「不正は自分がやった。市長は関係ない。」と自供し、自殺してしまった。

市長選の実施

市長は会見を開き「望月がいない今、身の潔白を証明する仕方がない。」と言った。そして「自分が市長を辞任してもう1度市長選に立候補する、市民に問いたいと思う。」と言った。犬崎たちは自分たちの派閥から市長を出すと意気込んでいた。智子はその姿に激怒した。しかし議員たちは智子の言葉に聞く耳持たなかった。落ち込む智子の元へ犬崎が1人で来た。智子は「結局汚職の真相は?望月君が死んじゃっただけじゃないですか。こんなこと始めなきゃよかった」と言った。犬崎は「馬鹿を言うな、あんたが動かなかったら真相は闇の中だった。」と言った。しかし智子は納得がいっていなかった。そして「こんな政治いらない。」と言った。すると犬崎が「だったらあんたが変えてみないか?市長にならないか?」と提案した。智子は驚いた表情を見せた。
藤堂は犬崎に「どこまで絡んでいるのか?」と聞くが犬崎は「お伝えすることはないかと…、お兄さんは全てご承知ですよ」と意味深な事を言い去って行った。

民衆の敵ネタバレ5話の感想

今回は智子の元に届いた告発文から始まりました。正直者で正義感の強い智子は汚職している職員を見つけ出そうとしましたね。まだ情報がごちゃごちゃしている状態なのにTwitterで言葉を発してしまう姿が智子らしいと感じました。しかし結末は非常にショッキングなものでした。望月は本当に自分1人で汚職をしたでしょうか?まだまだ謎が残りますね。それなのに市長選が行われることになりました。そこで犬崎からのまさかの提案が。智子は市長選に出るのでしょうか?犬崎にも何か裏あるのでしょうか?次週も楽しみですね。

民衆の敵の5話の見逃し配信の情報

民衆の敵の5話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

民衆の敵のキャスト一覧

佐藤智子 篠原涼子
藤堂 誠 高橋一生
犬崎和久 古田新太
小出未亜 前田敦子
岡本 遼 千葉雄大
園田龍太郎 斎藤 司(トレンディエンジェル)
若宮 寛 若旦那
望月 守 細田善彦
莉子 今田美桜

河原田晶子 余 貴美子

前田 康 大澄賢也
佐藤公平 田中 圭
平田和美 石田ゆり子

 

この記事を書いた人

民衆の敵5話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング