このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは民衆の敵ネタバレの4話です。

前回は陳情書には珍しい誘拐事件を解決する展開となりました。

ドラマ「民衆の敵」のあらすじには4話のネタバレが含まれますので注意。

<スポンサーリンク>

民衆の敵はどんなドラマ?

この秋のドラマの月9は篠原涼子さんが主演で

中卒の主婦が市議会議員に立候補するという極端な設定ですが

この政治不信の世の中を切る痛快コメディ路線のドラマです。

今まで、篠原涼子といえばオトナ女子やラストシンデレラなどラブストーリーが多かったですが

どちらかというと、ハケンの品格のような世相を切るタイプのドラマになります。

理不尽なことがあるとつい歯向かってしまう夫婦でそろって仕事が長続きしない

厄介な2人ですが、とうとう夫婦そろって無職に。

そんなさなかに、見つけたのが市議会議員の高報酬。

自分たちが住むあおば市では、当選率が80%以上という。

立候補しない手はないと、半分やけになっているのか博打にでた佐藤夫妻。

ふざけた動機で市議会議員に立候補するとんでもない夫婦の物語の幕開けです。

民衆の敵ネタバレ4話の登場人物

民衆の敵ネタバレ4話のあらすじ

帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が甲斐甲斐しく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。すると智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。
ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を指す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。
一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電気店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。古い店がシャッターを閉める中、二人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレスに案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

<スポンサーリンク>

民衆の敵ネタバレ4話

念願の報酬と高いお肉

智子の通帳にはついに議員になって初めての給料が入っていた。それを見た智子と公平は大喜びした。早速高級なお肉をたくさん買い和美と娘のあかね(野澤しおり)を招き焼肉をしていた。和美に「こんな贅沢していていいの?来年から税金が高くなるんだよ。」と言われ智子は驚いた。智子にはそのような知識もまだなかった。

商店街を復活させたい岡本

犬崎派の小出は岡本の行動を見張っていた。それに気が付いた岡本は単刀直入に小出に「犬崎さんに見張るように言われたの?」と聞いた。小出はとぼけたふりをした。岡本と小出は同じ中学の出身だった。岡本は生まれ育った商店街を復活させようと奮闘していたが店はシャッターを閉じているところがほとんどであった。岡本は昔よく訪れていた洋食店を訪れたがそこも同様にしまっていた。しかたなくファミレスにいくとそこには洋食店のおばちゃんをはじめ、商店街のおばちゃんたちがたくさんいた。岡本は洋食店のおばちゃんに「おばちゃんのオムライスが食べたいな~」と言うがおばちゃんに「ダメダメ店を開けているだけで儲からない。」と言った。

智子は一馬を助けたいと動き出す

智子は先日助けた一馬の元を訪れていた。カーテンも開けずにいる一馬に対し智子は「働こう?」と言うが一馬は「どうして?人って誰かのために生きているでしょ?俺には誰もいないんだ。ほっておいてください。」と言った。智子は「無理。一馬君を幸せにするって約束したもん。」と言うが一馬に「助けてほしかった時に助けてくれなかったくせに。5年の介護は世の中から取り残されている感じだった。気持ちいいでしょうね、人の説教するの。」と言われてしまった。

こども食堂開店

自己嫌悪になった智子だったが新人議員たちと話し合う中で、商店街のおばちゃんたちに子供達を見てもらったらどうか?という提案をした。早速新人議員たちは商店街に出向き提案すると商店街のおばちゃんたちは「昔はよく他の子供たちの面倒もみていたしいいよ、こども食堂を開こうか」と返事をした。智子は早速明日からでもやりたいと言うが、他の議員たちは「予算案を出したり決議案を提出したりしなくてはいけない、半年はみておかないと。」と言った。智子は早速こども食堂を始めた。一馬も呼び手伝わせた。そこにかのんが現れ一馬に笑顔を見せた。それを見た一馬もやっと笑顔になった。こども食堂は大盛況で子供たちの笑顔を見た商店街のおばちゃんたちも大喜びだった。

失敗からの復活

しかし人来すぎてこども食堂は回らなくなってしまった。岡本は急いで商店街に向いたくさんの人たちに「もうできません。」と頭を下げた。智子は「勝手なこと言わないで。」と怒るが「勝手なのはどっちですが?これじゃ文化祭と一緒だ、お祭りで終わらせてはいけないのです。」と言われてしまった。

岡本は決議案を提出し、商店街の復活を願って声を上げた。それを聞いた議員たちは大きな拍手を送った。犬崎派の人たちも拍手を送った。これは藤崎の提案で智子が事前に犬崎に頭を下げていたおかげだった。犬崎からは「1つ貸しだぞ。」と言われていた。藤堂は智子の行動を「お見事でした。」と称えた。体制を整えたこども食堂は営業を再開できた。岡本は智子に「ありがとうございました。」と言った。岡本の顔を見て智子は「あんたも政治家だな。」と言い笑顔を見せた。

民衆の敵ネタバレ4話の感想

今回も智子の大奮闘する姿が見られました。応援したくなるような議員ですよね。こども食堂も大盛況でさすが!と思いましたが大盛況しすぎて人手が足りなくなるというまさかの事態が発生してしまいましたね。がむしゃらな智子の短所だと感じました。岡本が決議案を出しても犬崎派は賛成しないと思いましたがまさかの拍手喝采。満場一致で賛成でしたね。これは智子が頭を下げたおかげでした。がむしゃらな智子だからこそ頭を下げることが出来たのかもしれませんね。今後はどんな問題が出てきて智子はどんなふうに立ち向かうのでしょうか?とても楽しみですね。

民衆の敵の4話の見逃し配信の情報

民衆の敵の4話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

民衆の敵のキャスト一覧

佐藤智子 篠原涼子
藤堂 誠 高橋一生
犬崎和久 古田新太
小出未亜 前田敦子
岡本 遼 千葉雄大
園田龍太郎 斎藤 司(トレンディエンジェル)
若宮 寛 若旦那
望月 守 細田善彦
莉子 今田美桜

河原田晶子 余 貴美子

前田 康 大澄賢也
佐藤公平 田中 圭
平田和美 石田ゆり子

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング